名無しさん 2010/04/06(火) 10:34:18
J( 'ー`)し「ぼっちは優しい子だからもう沢山お友達できたんだろうね。」

名無しさん 2010/04/06(火) 10:37:50
やめろ

名無しさん 2010/04/06(火) 10:51:37
鬱になる
やめろ

名無しさん 2010/04/06(火) 10:55:17
ああああああああああ

名無しさん 2010/04/06(火) 11:12:19
J( 'ー`)し「そのうち彼女なんかも連れてくるのかしら。ふふ、余計なお世話だったわね。でもお母さん大学生になったぼっち見てると嬉しくてね。」
名無しさん 2010/04/06(火) 11:17:41
ほんとに余計なお世話すぎるwwwwwwwww

12 名無しさん 2010/04/06(火) 19:12:17
おいやめて

15 名無しさん 2010/04/06(火) 20:36:03
わあああああああああああああああああああ

16 名無しさん 2010/04/06(火) 20:46:52
>>1優しいお母さん…。

俺「友達出来ないお!」

母「勉強に集中できるから、別にいいじゃない^^」

なうちの母にも見習ってほしいわ

17 名無しさん 2010/04/06(火) 21:03:30
>>16
おまいの母ちゃん優しいな…

20 名無しさん 2010/04/06(火) 21:34:46
>>16
母ちゃんおまいが寝た後一人で泣いてたぞ…

22 名無しさん 2010/04/06(火) 21:47:22
>>20
おいやめろ…

25 名無しさん 2010/04/06(火) 22:18:13
何この悲愴に満ちたスレw

26 名無しさん 2010/04/06(火) 22:22:44
まだ慌てるような時間じゃない…




ああああああなんでぼっちなんだああああ

28 名無しさん 2010/04/06(火) 22:37:04
母ちゃんが作ってくれたおにぎり…
「友達と広場で食べたよ!」と言ったけど本当は

トイレで一人で食べました…
母ちゃんごめん…

30 名無しさん 2010/04/06(火) 23:42:20
>>20
いや、高校の時から俺の交友関係をよく思ってなかったみたいだから恐らくガチで言ってるわw。どうも、真面目な友人だけつくってほしいみたいね。

33 名無しさん 2010/04/07(水) 01:13:56
J( 'ー`)し 「母さんが作ったお弁当は、お友達と一緒に食べたのかな?」

 (´ё`) 「うん、そうだよ。おいしかったよ・・・」

J( 'ー`)し 「ぼっちが喜んでくれてよかった♪母さん、新しい料理に挑戦しちゃおうかしら」

 (´ё`) 。o O ( 本当はトイレで一人で食べただなんて言えない・・・

34 名無しさん 2010/04/07(水) 01:17:08
や め て く れ

35 名無しさん 2010/04/07(水) 01:31:43
母さん…

37 名無しさん 2010/04/07(水) 01:48:30
トイレで飯食える奴すごいな!汚なくないか?

40 名無しさん 2010/04/07(水) 03:57:48
簡単に言うなよ…
ゲームじゃあるまいしきっかけ無しにいきなり話しかけたらキモくない?

41 名無しさん 2010/04/07(水) 04:12:38
そんな考えを持ってる時点でアウト
君一生友達出来ないだろうね
おつかれちゃん

42 名無しさん 2010/04/07(水) 06:55:42
>>41
キモオタのお前が偉そうにww

43 名無しさん[sage] 2010/04/07(水) 08:30:56
俺顔面凶器って言われるぐらいブサピザメンでキモヲタなんだけど
友達作りたいやつは、頑張って笑顔作れ!
曖昧な愛想笑いじゃなくて、ペカーっていう擬音が似合いそうなぐらいのとびっきりのを
笑いなれてないやつは鏡見て笑う練習しまくれ
あと話すときは多少支離滅裂になっても、どもらないで、はっきり話すこと
話かけは、とりあえず1に挨拶2に挨拶。勿論笑顔で!
笑顔で挨拶されて悪い気のするやつはいない

 挨 拶 超 重 要

そっから、自分のペースを掴みつつ、相手の話に合わせればいい

俺は高一んときぼっちで、鬱ってたけど、二年なって自分変えようと思ったら上手くいった
一年の同クラだったやつにお前そんなやつとはwwwって言われるくらいw

長くなっちまったけど
ぼっちの寂しさが分かるぶん、お前らにもいっぱい友達作ってほしい。

あと一つ。
勇気。これが大事。
もともとぼっちになる予定だったんだし、話しかけて引かれてぼっちなってもおkwwwくらい割り切っていけ!!
何回も心んなかで唱えろ!!

きもくてごめんね
きもをたでした

44 名無しさん 2010/04/07(水) 09:29:29
>>43
てかもっとも重要なのは会話できるかどうかだろ

話しかけても受け答えがあまりなかったりしたら話しかけたくないし

45 名無しさん 2010/04/07(水) 09:34:16
おれ顔はそこそこいいらしいんだけどブサメンの人に話しかければ友達になってくれるかな

46 名無しさん 2010/04/07(水) 09:41:47
>>45
壁つくります

47 名無しさん 2010/04/07(水) 09:47:37
>>46
大学ではすべての人に壁をつくります

48 名無しさん 2010/04/07(水) 13:37:34
仮面浪人するので、あえてぼっち

49 名無しさん 2010/04/07(水) 13:41:40
>>48
俺もそれを言い訳に頑張るわw

50 名無しさん 2010/04/07(水) 14:03:09
>>43
あなたは…イケメンですね
絶対イケメンに違いない。随分と謙虚ですね
アドバイスありがとうございました。

51 名無しさん 2010/04/07(水) 21:31:32
母「みんなお昼どうしてるの?一緒に食べる人いるの?」

52 名無しさん 2010/04/07(水) 21:54:45
なんでこんなスレ開いちまったんだ・・・

55 名無しさん 2010/04/07(水) 23:58:11
J( 'ー`)し「お母さん大学行けなかったからぼっちは大学生活うんと楽しんでね。新しいお友達お家に連れてきてくれても構わないからね。」

56 名無しさん 2010/04/08(木) 00:00:37
>>55
はぁぁ、はぁはぁ、いっ、息ができない、はぁはぁ。

57 名無しさん 2010/04/08(木) 00:03:52
(^ν^)「うっせーババア」

58 名無しさん 2010/04/08(木) 00:05:34
ババアうっせぇよ

61 名無しさん 2010/04/08(木) 02:45:15
J(´-`)し「ゆうちゃんが大学生活楽しんでくれて母ちゃんは嬉しいな
      パートの時間増やして学費稼いだかいがあったよ」

63 名無しさん 2010/04/08(木) 08:41:32
>>61
(>_<)

64 名無しさん 2010/04/08(木) 17:13:33
泣けるスレだなぁ

65 名無しさん 2010/04/08(木) 17:37:36
「僕にも友達が出来たよ



人間じゃないけどね…」

66 名無しさん[sage] 2010/04/08(木) 17:45:56
今日うしろから怒鳴られた

69 名無しさん 2010/04/08(木) 18:03:50
>>66
kwsk

70 名無しさん 2010/04/08(木) 18:39:41
地方民の私の実話www
(電話)

J( 'ー`)し「ぼっち元気にしてる?」

(ё)  「うん」

J( 'ー`)し「もう友達できた?」

(ё)  「…うん、できたよ。(もちろんできてない)」

J( 'ー`)し「ぼっちは優しい子だからね。お母さん安心だわ
      GWは無理して帰らなくてもいいからね」

こっちに残っても居場所ないぞママンwww

71 名無しさん 2010/04/08(木) 18:59:13
ワロタw

72 名無しさん 2010/04/08(木) 19:05:12
>>70
親が優しい子だと息子に直接は普通言わない
ネタ乙wwwww

77 名無しさん 2010/04/08(木) 19:16:12
>>70だが実話だwww
そして私は息子ではなく娘だ

78 名無しさん 2010/04/08(木) 19:16:58
お前ら親がいるだけましと思えよ…
ありがたいもんなんだぞ

79 名無しさん[sage] 2010/04/08(木) 19:21:15
有り難いと思ってるよ
金銭的な意味で

80 名無しさん 2010/04/08(木) 19:33:23
金銭的に困らない程度になったら死んでいいよ

81 名無しさん 2010/04/08(木) 19:35:28
>>80
こんな子産むんじゃなかった……

82 名無しさん 2010/04/08(木) 19:37:06
腐ったヤツ大杉

一人暮らしすれば
親のありがたさが
少しは分かるのに…

83 名無しさん[sage] 2010/04/08(木) 19:41:30
一人暮らししてますが?

84 名無しさん 2010/04/08(木) 21:54:14
J( 'ー`)し「(大学のイベントに)一緒に行ける友達いるの?」
私「…うん」
J( 'ー`)し「そう、よかったね。いいなあ楽しそうで。」

85 名無しさん[sage] 2010/04/08(木) 21:55:27
いやあああああああああああ

86 名無しさん 2010/04/08(木) 22:09:38
東京の大学受かって、実家の岩手から東京で一人暮らしするって決まった時母親が俺に向かって「これで狭い家が少しわ広くなるわ」って言った。
泣きながら

もう後戻り出来ない

87 名無しさん 2010/04/08(木) 22:12:10
>>86
フフフフフフフフフフフフフフフフフフフフ

88 名無しさん 2010/04/08(木) 22:15:43
>>86
J( 'ー`)し「辛くなったら電話していいのよ。休みの日に帰ってきたっていいのよ」

95 名無しさん 2010/04/08(木) 23:31:57
正直まだぼっちって人どのくらいいる?

96 名無しさん 2010/04/08(木) 23:32:51
3%(当社調べ)

98 名無しさん[sage] 2010/04/08(木) 23:34:32
従来のぼっちより5%+(当社ぼっち比較)

99 名無しさん 2010/04/08(木) 23:36:52
大学によってぼっち率異なると思うけど、結構グループ出来てきたね

100 名無しさん 2010/04/08(木) 23:37:28
ぼっちには帰る奴がかなりいるから実際もっといるぜ ・・・まあその一人が俺なのは言うまでもないが

104 名無しさん 2010/04/09(金) 00:03:32
皆昼どうしてる?
俺食べ歩いたままPC室行くw

105 名無しさん 2010/04/09(金) 00:25:36
>>104
俺と同じ考え方ww

106 名無しさん 2010/04/09(金) 01:14:27
>>104
大学から徒歩二分だから家で食べてる

ええ、だからぼっちなんですけどね。

108 名無しさん 2010/04/09(金) 01:28:20
>>106
場所があるだけ羨まシス・・

109 名無しさん 2010/04/09(金) 01:35:06
>>106
俺と同じだ…

112 名無しさん 2010/04/09(金) 08:10:57
なんでみんな友達はおろか話し相手すら見つけられないの?

113 名無しさん 2010/04/09(金) 08:14:47
>>112
話し相手と友達は違う

115 名無しさん 2010/04/09(金) 08:55:09
>>113
まさにそれ
話し相手しかいない感じ
しかも相手2人は電車一緒で、一緒に来たり帰ったりしてる
私だけ違うから自分から誘わないと一緒にいられないorz

その2人、ガイダンス開始時刻ぴったりくらいにギリギリで来るから、
余裕持って行きたい私は必然的にぼっち
午後もある日はお昼ご飯から"お世話になってる"

116 名無しさん 2010/04/09(金) 09:03:25
>>115
そういう嫌味な態度はやめたほうが良いかと

117 名無しさん 2010/04/09(金) 09:04:24
いまぼっちだお\(^O^)/
唯一の友達は午後からだからお昼もやばいお\(^O^)/

でも絶対今日は友達ふやすよ\(^O^)/

絶対絶対話し掛けてなかよくなるんだ\(;O;)/

118 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 09:15:29
昼は食べない
これが一番最強

119 名無しさん 2010/04/09(金) 09:23:20
それは……(^ω^;)
お腹すくよ、ちゃんとたべなきゃ
(^ω^)つ◎
バームクーヘン

120 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 10:25:43
>>114
俺まさにその状態だわ。
一通り話かけてはみたけど、ネットもPCも全然知らないリア充な話題しかできない奴と、
そういうのに詳しいけどコミュ力がなくて話しててつまらない+周りから同類に見られるって奴しかいなかった。
結果、顔見知りが増えただけで終わっちまったよ。

121 名無しさん 2010/04/09(金) 11:36:47
新歓行こうと思うんだけど夕方までひとりでヒマだし
新宿にいることにした
でも新宿もよくわからない

122 名無しさん 2010/04/09(金) 12:14:25
>>115
自分もそんな感じです。
自分の場合は相手は3人とも1人暮らしで橋本に住んでるでそれはしょうがないなと思う。
そのなかでサッカーつながりでサークルに一緒に行ったりしてるので、基本1人でもいいかなと

123 名無しさん 2010/04/09(金) 12:42:45
俺は悟った。友達は無理して作るもんじゃないよ。うん。元々狭く深くが信条なのに、無理に作ろうとするのが間違いだった。

124 名無しさん 2010/04/09(金) 12:48:38
少し離れた公園でのんきにコーヒー飲むのは案外いいもんだぜ。

125 名無しさん 2010/04/09(金) 14:36:04
>>123
真理。入学してから一週間たってついにもう一人の俺みたいな奴に会った

126 名無しさん 2010/04/09(金) 14:43:37
真理かどうかは知らないけど、友達は無理して作らないほうが良い

127 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 15:02:40
つか中学高校でぼっちじゃなかった奴は、普通に何もしなくても勝手にできるから安心しろ

128 名無しさん 2010/04/09(金) 15:09:47
昼休み1人だしこれからもう食べないことにした
そうすれば痩せられるしキモい喪女にとっちゃ一石二鳥


同級生とは結構話したけどもうグループができてるから話し掛ける度に空気壊してるみたいになるし、だからもちろんご飯を食べるまでの仲にはなれない

今までこんなこと無かったのにどうしてこうなったんだろう、誰からも必要とされてないし消えてしまいたい、何がいけないんだろうやっぱり自分ですよね生きててすいません

129 名無しさん 2010/04/09(金) 15:37:26
大学に入って勉強したかったから、履修の話とかしてたら、なんかねー、みたいないわれ方された。なにしに大学来てるんだろう。勉強したり、資格とったりするのはひとりで頑張るしかないな、って思った。なんか、ぼっちとかじゃなくて、そうしないと学生生活充実しないんじゃないかなって思い始めてます。

130 名無しさん 2010/04/09(金) 16:24:32
友達の作り方5箇条

1 とりあえずハグしてみる

2 雰囲気的に声をかけてもらいやすいように明るくなる

3 新歓に行ってみる

4 クラスでの付き合いを深くする

5 気になる子にメンチきってみる

131 名無しさん 2010/04/09(金) 16:46:33
>>129
何を以て充実してるとするかは自分次第だからな。そいつらにとっては4年間遊ぶ学生生活が充実してるんだろうし、それに同調出来ないならどうやっても仲良くなれんよ。目的なんて皆が皆違うんだから、無理に友達作らんでもいいでしょ。

132 名無しさん 2010/04/09(金) 18:12:23
真面目に勉強しようと思ってるのはお前だけじゃないんだぜ!

だからきっと一緒に勉強できる仲間が見つかるさ

133 名無しさん 2010/04/09(金) 18:49:47
新歓でれば友達に関しては解決
もう4回新歓出たけど、4回とも新しい友達できたし

139 名無しさん 2010/04/09(金) 20:02:52
>>133
新歓ってサークルの?
そんなサークル入ってんの?

140 名無しさん 2010/04/09(金) 20:04:53
新歓は基本参加自由よ

141 名無しさん 2010/04/09(金) 20:42:58
>>139
新歓に出てからそのサークルに入るのが普通だろ

142 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 20:46:42
母「>>141←こんな子産むんじゃなかった、、、」

143 名無しさん 2010/04/09(金) 20:47:58
俺も>>141がデフォだと思ってたが

144 名無しさん 2010/04/09(金) 20:48:22
ぼっちは新歓出まくれ
友達たくさんできる
つか先輩に新歓出まくれとか言われるだろ?

145 名無しさん 2010/04/09(金) 20:48:53
>>142
新歓って何か分かってるの?

146 名無しさん 2010/04/09(金) 20:50:32
新歓はサークルの雰囲気を体験する場だろ?
新歓行かないでどうやって判断するんだよww

147 名無しさん 2010/04/09(金) 20:51:24
要するに、新歓に出れば友達できるんだな

148 名無しさん 2010/04/09(金) 20:52:01
新歓の一発芸には気を付けろよ!

149 名無しさん 2010/04/09(金) 20:53:17
>>146
つ体験入部

150 名無しさん 2010/04/09(金) 20:55:46
父「145←こんな子作るんじゃなかった!」

151 名無しさん 2010/04/09(金) 20:56:18
もう新歓やってるんじゃね?
ウダウダ言ってないで興味あるとこの新歓行け

152 名無しさん 2010/04/09(金) 20:57:11
>>148
すべったらそのサークルでの未来はなくなるよな笑

153 名無しさん 2010/04/09(金) 20:58:39
新歓でぼっちは普通解決するが、もし新歓でもダメなら諦めろ

154 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 21:00:00
早稲田にぼっちを救うサークルがあるんだけど

155 名無しさん 2010/04/09(金) 21:01:39
新歓で友達できないやつはいないでしょww

156 名無しさん 2010/04/09(金) 21:05:21
新歓行かないでぼっちぼっち騒いでるやつ、マジなんなな?

157 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 21:11:56
さぁなんだろうね?

158 名無しさん 2010/04/09(金) 21:17:03
ぼっち脱却して
えっちしたい

159 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 21:17:43
風俗行けばいいよ

160 名無しさん 2010/04/09(金) 21:40:34
新歓期間も終わっちゃったからもう詰んだかも…

161 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 21:42:06
メルアド交換まではいくんだけど
交換しただけでその後の関係が続かないっていう

162 名無しさん 2010/04/09(金) 21:43:53
>>161
俺も
特に女子……なんなの?

163 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 21:45:01
続かない理由がわからない内は友達なんて出来ないね。

164 名無しさん 2010/04/09(金) 21:52:30
>>163
多分俺と話してもつまらないんだろうな

165 名無しさん 2010/04/09(金) 21:54:02
コミュニケーション力ないからもう駄目だ

166 名無しさん 2010/04/09(金) 21:59:39
うわああああああああ

ぼっちいやだああああ

ウツダシノウ

167 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 22:01:12
お前に先に死なれる位なら俺が先に死ぬよ!

168 名無しさん 2010/04/09(金) 22:07:02
じゃあ俺が

169 名無しさん 2010/04/09(金) 22:07:27
今日新歓出てあらためて自分が話しの出来ないつまらない人間だということに気付いた、だから友達できないのか

170 名無しさん 2010/04/09(金) 22:10:02
新歓をいつやるのか、
それをどうやって知るのかを
知らんw

176 名無しさん 2010/04/09(金) 22:30:19
今日も一人優雅に過ごした・・・
と言えば聞こえはいいけど実際そこはかとなくぼっちだっただけ

177 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 22:31:53
あの人いっつも一人だよね~クスクス

178 名無しさん 2010/04/09(金) 22:49:35
煽りうぜえな。何人か固まってないとでかい口叩けないくせにっ!トランスフォーマーか!

179 名無しさん[sage] 2010/04/09(金) 22:56:22
うわーあの人超こっち見てんじゃん…コワーイキモ-イ

180 名無しさん 2010/04/09(金) 23:08:02
亀だけど>>128
なにこれ私すぎる
もう今週ずっと食べてない

181 名無しさん 2010/04/09(金) 23:30:47
>>177
浪人時代におれが女の子達にいわれてた
ちょっと聞こえるボリュームに悪意を感じた

182 名無しさん 2010/04/09(金) 23:46:50
独りで居られる、独りを楽しむ強さを持っていないと社会でやっていけないぞ。

183 名無しさん 2010/04/09(金) 23:47:23
非リアは大学楽しめないて言ってたがまさにその通りでした

184 名無しさん 2010/04/09(金) 23:48:40
一人が楽ならそれで良いんじゃん
大学生にもなって友達の作り方みたいな授業もないし

185 名無しさん 2010/04/09(金) 23:50:07
一人でいる奴は
「近寄るな!」みたいな雰囲気出してるからこっちもスルーしてるだけ

186 名無しさん 2010/04/09(金) 23:54:34
ぼっちとか学校いくのつらそう。。。。

笑い方忘れるなよ

187 名無しさん 2010/04/09(金) 23:57:24

アド交換したは良いけど、全く絡んでない

友達出来たと思ったら、その子が他グループに入ってた

こんな体験した人いる?

188 名無しさん 2010/04/10(土) 00:00:21
ぼっちって1限と3限とか時間空いちゃった時の孤独はんぱねーなwww
それに耐えられなくなってガッコ行かなくなって引きこもりになって・・・・・

189 名無しさん[sage] 2010/04/10(土) 00:02:49
引きって自殺すれば万事解決

190 名無しさん 2010/04/10(土) 00:03:54
ボッチな時間は図書館で勉強すれば?

191 名無しさん 2010/04/10(土) 00:04:06
>>189
正解

192 名無しさん 2010/04/10(土) 00:05:49
>>190

そんなにお前勉強好きだっけ??ww

193 名無しさん[sage] 2010/04/10(土) 00:08:44
クラスに一人でブツブツ喋ってるキモチワルイ子がいます☆
大学来ないで欲しいなぁ

194 名無しさん 2010/04/10(土) 00:13:18
>>193
氏ねカス

195 名無しさん 2010/04/10(土) 01:08:55
>>193
やべぇwオレ独り言の癖あるわwww

196 名無しさん 2010/04/10(土) 01:10:17
>>193
うっせーばばあ

197 名無しさん 2010/04/10(土) 01:14:17
>>193
まずい、独り言多い・・・
ごめんなさい

199 名無しさん 2010/04/10(土) 01:48:55
「友達なんて都市伝説」(▼_▼メ)

200 名無しさん[sage] 2010/04/10(土) 01:57:48
友達作りたいけど作れないって奴は、とりあえず友達になれそうな人の後ろの席に座って
筆箱なり眼鏡ケースなりをわざと落として拾ってもらえw
そういうちょっとしたきっかけがあれば自然と会話ができて友達できるぞ
この方法で十人くらいアドレス帳が増えた俺が言うんだから間違いない

201 名無しさん 2010/04/10(土) 02:06:32
>>200
先生!
少し前に試したことがありますが
完璧に無視されました

202 小学生 2010/04/10(土) 02:11:15
はじまめして!女子大生って凄く素晴らしいですよね!
とても興奮します!

203 名無しさん 2010/04/10(土) 02:19:55
>>200
友達作りにそこまで執着するのは流石にどうかと…

204 名無しさん[sage] 2010/04/10(土) 03:12:46
高2年の時に別の高校に転校して行った奴と大学でばったり会ってしまったw
相手もチラチラ俺の声見てくるし多分間違いないww
お互いに知ってるはずなのに何故か非常に気まずいwww

205 名無しさん 2010/04/10(土) 09:23:58
>>200-201
笑ったw

206 名無しさん 2010/04/10(土) 09:42:28
>>201
消しゴムとかシャーペンわすれたって言って、貸してもらうみたいな感じは?
俺は両隣から貸してって言われて、まぁクラスの友達できたよ。
でも、話を弾ませることは必要だから、そこは頑張れ!俺の場合はサッカーネタで行けた。
ある程度いければ、気まずさはなくなるよ。

207 名無しさん 2010/04/10(土) 09:47:53
共通の話題があればいいけど、何が無難かな?
異性の話は共通なんだろうけど、いきなりはひくだろうし

208 名無しさん 2010/04/10(土) 10:38:22
>>207
何ためらってんだよ!
熱い気持ち燃やしてけよ!
もっと熱くなれよぉぉぉぉ!!

209 名無しさん 2010/04/10(土) 10:50:58
松岡修造は普通にひくだろw

210 名無しさん 2010/04/10(土) 11:40:00
普通に話しかければいいじゃん…みんな今は友達少ないわけだし

211 名無しさん 2010/04/10(土) 11:48:47
それが出来れば苦労しないわけだし

212 名無しさん 2010/04/10(土) 12:40:37
なんも苦労してないじゃん
大学生ともなれば見ず知らずの人に自分から話を掛けるのは恥ずかしいかもしれない
相手はコンビニとかスーパーの店員とは違うからね
でも頑張って話掛けて初めて苦労って言うんじゃねーの?

213 名無しさん 2010/04/10(土) 12:54:35
>>212
正論だけど、実行できるまでが大変なんだぜー

人には能力って物がある

214 名無しさん 2010/04/10(土) 12:58:44
お前らもっと頑張れよ!

北京だって頑張ってるんだから!

215 名無しさん 2010/04/10(土) 13:00:12
は?
北京?

216 名無しさん 2010/04/10(土) 13:06:20
てか、ぼっちに近い俺から見ても周りに話しかけないでぼっちが嫌だと騒いでる奴は何がしたいのかわからん。話しかけて会話が続かないってパターンなら理解できるが

217 名無しさん 2010/04/10(土) 13:08:06
ニコ厨ww

218 名無しさん 2010/04/10(土) 13:08:56
1~2か月後ならまだしも、出会ってすぐ意気投合する奴なんて
超絶コミュ力があるわけでもなければ、
よほど性格がマッチしてるとか同じ趣味があるとか、もしくは同郷だとかじゃなきゃ無理。
特に「リア充なんかとつるみたくない!でもヲタ連中と一緒にいると周りの目が・・・」
とか思ってる隠れヲタなんかは余程運がよくなきゃなかなかすぐに深い仲になれない。

でも最初に言ったように、時間が経てば自然と仲良くなったりするもんだ。
だから現時点で仲のいい友達ができなくて「ぼっち確定か・・・」とか思って消極的になってると、
後々仲良くなるはずだった奴との関係も途切れることになるぞ。
今は微妙な関係でもいい、最低限でも人と繋がりをもっておけ。

え、俺?ぼっちですけどwwww

219 名無しさん 2010/04/10(土) 13:12:14
>>218
妙に説得力があるのに、なんだおまえw

220 名無しさん[sage] 2010/04/10(土) 13:14:23
今日も後ろからブツブツ聞こえてくるよ~
こっちジャンプ読んでんのに気が散るっつーの☆
早く退学届け出してくんねーかな(*^-')

221 名無しさん 2010/04/10(土) 13:19:38
>>220
周りから見たら、独り言ってうざいもん?

222 名無しさん 2010/04/10(土) 14:16:58
今かたまってる連中もいずれ分化される。
中途半端だと取り残されるぞ。

割と同じ教室の奴が必ずいるから、何回も顔合わせる内に話せるような雰囲気になってることに気づくはずだ。

そんなに心配すんな。

223 名無しさん 2010/04/10(土) 14:30:14
>>217
今日からお前は富士山だ!

224 名無しさん 2010/04/10(土) 14:37:00
父「ほっときなさい」

225 名無しさん 2010/04/10(土) 23:48:11
某類似スレに逆転あげ!

体育多めにとったほうがいいよ。できれば1on1でできるやつ

226 名無しさん 2010/04/10(土) 23:53:26
剣道とか?

227 名無しさん[sage] 2010/04/10(土) 23:54:42
         ___
         |    |
         | お |
         | さ  |
         | か |
      ,,,.   | な | ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ∥  `i二二二!´ ∥
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

228 名無しさん 2010/04/11(日) 00:37:08
柔道がお勧め
組み合うって相当なコミュニケーション

230 名無しさん 2010/04/11(日) 01:07:50
>>218
みたいに時間が経てばどうにかなってくると思うよ。
それに急ぎすぎるのもよくない。
俺はぼっちになりたくないと思って
クラスで隣になった茶髪リア充と話すようになったが趣味とか合わないし…
それに俺が一人暮らしと知って、酒持ってきて毎日でも来そうな勢いだ…

俺はそこまで活発なほうではないし、酒とか飲んだ時ない。
最初だからあまり断れないし、ちょいとキツイ…

231 名無しさん 2010/04/11(日) 01:19:09
>>230
楽しそうだなw

232 名無しさん 2010/04/11(日) 01:20:47
>>218
そうだよな、まだこれからだよな
卑屈になるのはやめよう
と思ってたら最後ww鼻水でたwww

233 名無しさん 2010/04/11(日) 01:26:30
四年間ずっとこの状態だったらて考えるとほんと焦る

234 名無しさん 2010/04/11(日) 01:46:40
>>231
高校時代
俺「この触手ゲーやばいwwwwwやってみそwwwwww」
友「うはwwわかたwwwやってみるわwwwwんじゃコレ貸すからやってみろwww」
俺「おkwwww」
次の日そのゲームの話題で盛り上がる。

こんな日々を送っていたのに今からリア充についてくなんて無理ですww

235 名無しさん 2010/04/11(日) 08:42:00
>>234
なんて俺w

236 名無しさん[sage] 2010/04/11(日) 14:50:02
>>234同志がいた……

237 名無しさん 2010/04/11(日) 15:07:45
俺をゲーマーに育てやがってと
親を恨んでるバチアタリいる?

238 名無しさん 2010/04/11(日) 15:19:41
>>234
そのリア充の定義は?
そんなにリア充いないだろ。
彼女あり。勉強できる。スポーツできる。友達多い。イケメン
これがリア充だろ

239 名無しさん 2010/04/11(日) 15:21:53
附属あがりのやつは集団でかたまるから友達多そうに見えるが、リア充にはほど遠いやつが大半

240 名無しさん 2010/04/11(日) 15:22:34
自分が充実してるなぁって思ってたらリア充

241 名無しさん[sage] 2010/04/11(日) 16:02:13
>>238おいおい、一番大切な趣味が抜けてるぞ

243 名無しさん 2010/04/12(月) 16:17:34
>>239
友達いないよりかははるかにまし。俺も付属入れば良かったな…

244 名無しさん 2010/04/12(月) 16:34:38
下手したら付属のが入るの難しい

245 名無しさん 2010/04/12(月) 16:49:44
大学ではそれなりに関わりを持つけどプライベートでも遊ぶような友達が出来にくいのも大学の特徴

246 名無しさん 2010/04/12(月) 16:58:48
立教だが、立教新座には全く入れる気がしない

大学入試の方がめちゃ解きやすい

247 名無しさん 2010/04/12(月) 17:36:22
彼女いる
勉強普通
スポーツはできる
フツメン
趣味は読書

だが友達はいない

何これw

248 名無しさん 2010/04/12(月) 18:25:31
はあ~完全に取り残された…もう死んだ…

249 名無しさん 2010/04/12(月) 18:28:42
落ち着けまだサークルがある

250 名無しさん 2010/04/12(月) 18:43:43
カラオケいってたら新歓行き損ねた

死にそう

253 名無しさん 2010/04/12(月) 22:37:11
マジネタ
母「そろそろ友達出来た?」
自分「出来たよ。」

母「楽しい?」

自分「いや、まだ分からない」

寂しそうだった母…

254 名無しさん 2010/04/12(月) 22:44:28
部活の友達はいるが、生活面ではいない。
部活の友達学部違うし・・・

どうしよ。

でも、話かけて話すのと友達になるのってまた別の話だよね。

255 名無しさん 2010/04/12(月) 23:17:18
独りでいることに強くならないとな

256 名無しさん 2010/04/12(月) 23:54:32
>>254
それもそうだが、

257 名無しさん 2010/04/13(火) 00:25:08
誰か俺の話を聞いて下さい


母『友達できた?学校楽しい?』

俺『できたよ!楽しくやってるよ!』
(友達もいないし楽しくもない)

母『本当?母さん嬉しいよ。』


実際おれもこんな感じ

友達できないクズな俺のために高い学費払ってもらってる親に申し訳ない
どうせ一人で学食行く勇気ないし昼飯食うのやめた金浮くし
それでも
せっかく親が払ってくれてるんだからって思って
がんばって学校行って
校内歩いてても
みんな友達と楽しそうに歩いてて
ぼっちは俺、一人だけ

それでもがんばって新歓行ってなんとか何人か友達作って遊ぶ約束したのにドタキャンされ

クラスでは最初の授業からなぜかグループができてて
それでも頑張ろうと思って話しかけても
俺が話すとみんなが盛り下がる



高校まではいつも
クラスのムードメーカー的存在だったから
大学でこんな状態になってるなんて誰にも言えない


楽しい大学生活
夢見て受験勉強頑張って合格したのに
こんな事になるなんて悲しすぎ

毎日、家で泣いてます

258 松岡修造 2010/04/13(火) 00:29:44
>>257
諦めんなよ!

俺だっていつも「お前熱すぎる」って言われてる
でもわかってくれる人はいるから!
今ここを生きていけば生き生き修造!

259 松岡修造 2010/04/13(火) 00:30:30
>>257
諦めんなよ!

俺だっていつも「お前熱すぎる」って言われてる
でもわかってくれる人はいるから!
今ここを生きていけば生き生き修造!

260 沢尻エリカ 2010/04/13(火) 00:30:51
てめえ暑苦しいんだよオッサン

261 松岡修造 2010/04/13(火) 00:33:51
>>260
大丈夫!俺がいるっ!

262 名無し 2010/04/13(火) 00:41:14
クラスのムードメーカーがそんな目に遭うのかよ。

多分そのうち君には友達できるよ!!良いヤツみたいだし

頑張れ

263 名無しさん 2010/04/13(火) 01:24:00
一応自由な時間だし登下校だけは一人でいたいよな。まぁ今は考える必要ないけど^^

264 名無しさん 2010/04/13(火) 01:33:13
>>257大学の名前は?

265 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 07:40:52
うわべだけの付き合いでもしようと周りと同じ講義取ったり、飯食いに行くのについていったりしてるけど、
時間だけががどんどん消費されていってついには洗濯する余裕すら無くなっちまった・・・
潜在的ぼっちは中途半端なことしてないで、素直に一人でいるほうが楽なのかもな・・・

266 名無しさん 2010/04/13(火) 08:14:31
↑オレだ

267 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 10:45:03
>>257
私は色んな人に話し掛けられたけど口下手でド人見知りだから話が全然盛り上がらないし空気が合う人も見つからない。
せめて挨拶ぐらいは、と思ったけど何がいけないんだかなんか微妙に避けられてる気がするし、もともと深く考えちゃう方だから何か一回でもそういう事があると(お昼を色んな理由で断られたりメールが途中で切れたり)、一気に自信無くしてしまう。

もうそうなると面倒になってきて逆に疲れるからこれからは一人でいようって思ってる。
一応明日サークルの新歓あるから行こうと思ってるけど、そこでもダメだったら友達作りは諦めるつもり。
授業は一人で受けても全然平気だし、昼はおりぎり持ってってどっかで適当に食べるつもり。

高校の時の友達いるんですよ?連絡すれば会ってくれる人がいるんだから良いじゃん。大学は遊ぶ所じゃ無くてただの通過点と思う事も大切。
私は一浪で親に迷惑かけたから人間関係嫌になって中退とかは絶対したくない。だったら一人で勉強頑張った方が良い。

一人でもそんな気負う事無いよ。体育は別だけど・・・

268 名無しさん 2010/04/13(火) 11:42:50
誰も相談する人がいないって辛いわ
一人ぼっちの今、親しか信頼できる人いないけど親には心配かけたくないし
はぁ

269 名無しさん 2010/04/13(火) 12:09:33
普通に学生課行けば?

270 名無しさん 2010/04/13(火) 12:45:17
辛さを通り越して諦めに入ってきた…

271 名無しさん 2010/04/13(火) 12:51:28
俺もいっそ諦めに入りたいなぁ

272 名無しさん 2010/04/13(火) 13:42:12
友達むりにつくろうとしなくてもいいじゃない!  独りだっていいじゃない。気楽にやればいいさ。

273 名無しさん 2010/04/13(火) 13:46:41
泣けてくるなw

274 名無しさん 2010/04/13(火) 14:07:20
友達なんてそのうちできるよ。自然体でいればいいって

275 名無しさん 2010/04/13(火) 14:10:54
大学なんてほとんど上辺の付き合いなんだからそんなに悲観するな

276 名無しさん 2010/04/13(火) 14:13:53
友達居るけどいつも話題が無く会話しないから気まずいorz

277 名無しさん 2010/04/13(火) 14:54:29
苦労して入ったのにこの状態授業が始まればと期待したがすでにグループは結成精神崩壊しそう…

278 名無しさん 2010/04/13(火) 14:57:51
こけそうになって先輩の胸さわったら先輩の彼氏になぐられた・・・・・

279 名無しさん 2010/04/13(火) 15:06:16
>>278 ごめん。気の毒にと思いつつ吹いた

280 名無しさん 2010/04/13(火) 16:29:46
でおまいら大学どこなの?

281 名無しさん 2010/04/13(火) 16:31:34
>>280
慶應

282 名無しさん 2010/04/13(火) 16:33:14
>>280
信州

283 名無しさん 2010/04/13(火) 16:35:24
地方国立は気が楽だw
ぼっちだらけだからな

しかも、ブランド品持ってる奴なんて皆無だからお金もかからない。

284 名無しさん 2010/04/13(火) 16:37:31
>>278
殴り返せよ

285 名無しさん 2010/04/13(火) 17:40:47
ぼっちだが彼女いるだけいいかな
普通は
彼女>友達?
それとも
友達>彼女?

286 名無しさん 2010/04/13(火) 17:42:54
そりゃあ彼女いたほうがいいに決まってる
だが普通はまず友達ができるもんだ

287 名無しさん 2010/04/13(火) 17:47:24
実験でたまたま隣の席に割り当てられた女の娘に話しかけたら仲良くなれたぞ
その娘の友達とかもついでに釣れていい感じだ

288 名無しさん 2010/04/13(火) 18:47:30
>>287
特定した…

289 名無しさん 2010/04/13(火) 18:48:37
>>287
小宮君?

290 名無しさん 2010/04/13(火) 19:06:56
>>289
だれそれ

291 >>287 2010/04/13(火) 19:10:24
今日の実験はPCルームだったな

292 名無しさん 2010/04/13(火) 19:15:41
俺は高校では普通にやってきて彼女もできて、今は遠距離。

大学になってぼっちになったってわけですわw

293 名無しさん 2010/04/13(火) 19:20:23
>>292

最悪4月中に友達出来ないと詰む

彼女できるくらいコミュ力あるんなら友達なんてあっという間にできるさ!!

294 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 19:25:48
テニスサークル楽しいお

295 名無しさん 2010/04/13(火) 19:29:32
>>294
お持ち帰りしちゃうんですね
わかります

296 名無しさん 2010/04/13(火) 19:54:54
>>289
ワロタw

297 名無しさん 2010/04/13(火) 19:59:35
>>293
じゃあ俺詰みそうだわ

298 名無しさん 2010/04/13(火) 20:07:32
俺も詰みそう

てか、一人で家でぼーっとしてると涙でてくる

299 名無しさん 2010/04/13(火) 20:11:54
諦めんなよ
どうしてそこで諦めんだよ

300 名無しさん 2010/04/13(火) 20:13:03
もっと熱くなれよ

301 名無しさん 2010/04/13(火) 20:14:20
できるできる
絶対できる

302 名無しさん 2010/04/13(火) 20:15:02
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ

303 名無しさん 2010/04/13(火) 20:16:14
>>299-302

以上俺の自演でした

304 名無しさん 2010/04/13(火) 20:17:53
うおー何だこの悲しいスレは!
みんな頑張れ頑張れ頑張れ頑張れー!!!!!

305 名無しさん 2010/04/13(火) 20:18:49
>>299-304
お前熱すぎんだよ

306 名無しさん 2010/04/13(火) 20:19:29
明日、友達できなかったら終わりだ

親も地元の友達も彼女も明るさが取り柄だった俺が大学来てぼっちになって
こんな陰気になっちまったなんて誰も思わないだろうなぁ

307 名無しさん 2010/04/13(火) 20:26:59
同じクラスの奴のチ○コ握ったら仲良くなれるよ
ソースは俺 
お前らもやってみそ

308 名無しさん 2010/04/13(火) 20:27:24
今までと同じ要領で人に接すれば?

309 名無しさん 2010/04/13(火) 20:31:31
今までどうやって友達作ってたか思い出そうぜ

310 名無しさん 2010/04/13(火) 20:33:11
作るべくして作らなくてもできた。だから焦る

311 名無しさん 2010/04/13(火) 20:37:11
まず、講義とかでとりあえず「ここ座っていい?」などと聞いて話すきっかけを作ります

・名前
・学部学科
・サークル

このあたりからてきとーに選んでまずは聞いてみる
例:名前なんていうの?

あとは任せた

312 名無しさん 2010/04/13(火) 20:37:53
友達ができない人は、まだ最初の一歩が出せずにいるだけ、確かにその一歩は難しいし、大変なことだけど、一歩踏み出せば友達はできる

313 名無しさん 2010/04/13(火) 20:42:13
大変じゃない。
お前らがおかしいだけ。
自分で話掛ける度胸が無いから向こうから話掛けて来るの待ってんだろ?
バカが

314 名無しさん 2010/04/13(火) 20:44:04
初手さえ上手く決まればあとはどうにでもなるもんよ

315 名無しさん 2010/04/13(火) 20:44:06
最初はある程度みんなと話して
二回目はグループが結成
一回目に広く浅く話したせいで
どこのグループにも属してない俺はとりあえずいろいろなグループに話をするが俺が話をすると会話が途切れる
みんなの視線が冷たく感じる

俺も空気読める方だからもう話かけない

今、ぼっち

316 名無しさん 2010/04/13(火) 20:46:06
グループの人数にもよるよな
まずは2~3人でいくら話しても苦にならないような友達を

317 名無しさん 2010/04/13(火) 20:46:21
ぼっちとぼっちでくっ付けば良いじゃん

318 名無しさん 2010/04/13(火) 20:47:21
あまり群れると分裂の可能性あり

グループ作りもほどほどにな

319 名無しさん 2010/04/13(火) 20:47:23
>>315
お前はオレととても似ている。

320 名無しさん 2010/04/13(火) 20:48:38
おまいらはどれくらいの友達が欲しいの?サボった時にノート見せてもらえる程度?それともプライベートでも深く関わりたいの?それによってアプローチの仕方も変わるんだけど

321 名無しさん 2010/04/13(火) 20:49:12
>>317
そうしようと思ったがもうそんな人はいなかった

322 名無しさん 2010/04/13(火) 20:50:35
探せ
俺のぼっちをそこに置いてきた

323 名無しさん 2010/04/13(火) 20:51:39
>>319
仲間がいて少し安心したよ

実際
自分から話かけてないやつはここまで病まないんだよな
努力はしてるのに
どうにもならないのが一番辛い

324 名無しさん 2010/04/13(火) 20:52:52
やっぱりいい友達に出会えるかは運ゲーなんだな

325 名無しさん 2010/04/13(火) 20:54:46
>>320
ただ話をしてくれるだけで良い
最終的に気があう人だったら自然とプライベートでも友達になるし

326 名無しさん 2010/04/13(火) 20:55:39
お前ら辛気くさいから大学来ないで

327 名無しさん 2010/04/13(火) 20:59:23
また今日も誰とも話しなかったし
一回も笑わなかった
小中高は楽しかったな…
自分から話かければ自然と仲良くなれたし

328 名無しさん 2010/04/13(火) 21:04:13
>>323
まあまだ始まったばかりだ。
メンバー入れ替え戦だってこれから本番だ!

329 名無しさん 2010/04/13(火) 21:13:27
俺に一人だけいた友達、
その友達の友人5人を奪ってしまった…

で 彼は今ぼっち。

声かけたけど行っちゃった…

ごめんな。

330 名無しさん 2010/04/13(火) 21:17:36
>>328
入れ替えなんて、やらないだろ

このスレを見てると大して何もせずに友達がすぐにできて良かったって思える

331 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 21:24:00
今ここにいるぼっちは自分の大学挙げてみればええやん
同じやつおるかもしれん

332 名無しさん 2010/04/13(火) 21:26:31
>>330
うらやましい

333 名無しさん 2010/04/13(火) 21:48:09
親と会話するのが一番楽しい
オワタw

334 名無しさん 2010/04/13(火) 21:54:35
学習院最高

335 名無しさん 2010/04/13(火) 21:57:18
ここみると積極的に新歓飲み行ってよかったと思う

336 名無しさん 2010/04/13(火) 21:58:03
愛知大学

337 名無しさん 2010/04/13(火) 21:58:29
>>334
ゴルフサークルSOFYです。のメールがウザス

339 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 22:08:18
よう、俺。
ホームシックだぜぇぇぇ!

340 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 22:09:33
orz安価つけ忘れた。
>>339は>>333に宛てたものです

341 名無しさん 2010/04/13(火) 22:10:24
>>329
言ってることがよく分からん。

342 名無しさん 2010/04/13(火) 22:11:56
友達の友達は友達じゃね

343 329 2010/04/13(火) 22:21:13
俺「サークル見て回ろうっ」

友達A「あ、いま新しくできた友達Bたちといる。来る?」

AはがまだそこまでBたちと仲良くなってなかったみたいで、俺が行ってもあまりAは会話してなかった。

その間に俺がBたちと打ち解けてしまって、気づいたら、Aの影はなくなってしまいました。

344 名無しさん 2010/04/13(火) 22:25:01
>>343
ちゃんと責任とって、仲間に入れてやれよ

345 名無しさん 2010/04/13(火) 22:28:32
>>344

346 名無しさん 2010/04/13(火) 22:29:00
>>344
うん、明日声かける。

347 名無しさん 2010/04/13(火) 22:48:38
俺は
明日が勝負や
明日でどこかのグループに混ざらないと詰む……
失敗したら
明日の夜、泣きながらここに来ますわ
ぼっちのみんな一緒に明日、頑張ろうぜ!!
そんでこのスレともおさらばだ

348 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 23:13:25
ひたすら話しかけまくってしまう自分の謎な性格わけてあげたいよ
女だからってのもあるかもしれないが

349 名無しさん 2010/04/13(火) 23:15:47
俺も明日初めての専門科目だから下克上してみせるよ!(`・ω・´)

350 名無しさん 2010/04/13(火) 23:18:38
インカレで知り合った女の子にはメールシカトされたし
講義でたまたま話しかけた女の子は彼氏もちだし

もう恋なんてできない

351 名無しさん[sage] 2010/04/13(火) 23:23:54
>>343
分からんでもない。でもそういうときはなるべく全員に話しかけようぜ・・・

俺結構友達出来た方だと自負してるんだが、小さなグループがたくさんあるみたいで、
飯食ったり講義受けたりする友達がそのつど異なるから、
それぞれのグループに浅く広く所属してるみたいな感じになってしまってる。
逆に存在感薄いように思われて交友関係途切れそうで怖いな・・・

352 名無しさん 2010/04/14(水) 00:48:50
毎日昼休みぼっちだから食べないでいたら3キロ痩せたよ、初めてぼっちでラッキーって思った

金もかからないからある意味経済的だし…もうそう思わないとやっていけない

353 名無しさん 2010/04/14(水) 00:55:35
わかるよ

その気持ち

でも…

でもw

もういるからw俺ww

もうwぼっちじゃwwない

笑いがw

止まらないw


ごめん嘘ついた

354 名無しさん 2010/04/14(水) 01:33:37
>>352
君の心も痩せ細ってないですか?

ねずっちデス!

355 名無しさん 2010/04/14(水) 09:31:23

目を合わせて
あー!同じ学科の子達だよね?
あたしひとりなんだよね~!
一緒して良い?

って話しかけたら
ぼっちは避けれるよ(^ω^)

話しかけた後は
話題を絶やさぬように…

出身 入る部活 履修について 等掘り下げて
部活や履修が一緒だったらそれで盛り上がれるし仲間ゲットだし
何もかぶってなかったら
それについて興味ある風に聞くw

最初ある程度盛り上がって後々恋ばなとか出来る仲になれば自然と話しは途切れなくなる。

356 名無しさん 2010/04/14(水) 09:38:29
はーまた鬱な一日がはじまる………

358 名無しさん 2010/04/14(水) 10:50:58
今日3限からだから大学でぼっち飯しないで済むww

361 名無しさん 2010/04/14(水) 12:42:04
なんかきわどいがとりあえずぼっちは逃れた

362 名無しさん 2010/04/14(水) 12:47:05
あきらめました 大学ぼっち生活を楽しみます

363 名無しさん 2010/04/14(水) 14:48:00
諦めんなよ
どうしてそこで諦めんだよ

もっと熱くなれよ!!

364 名無しさん 2010/04/14(水) 15:45:36
楽に死ねる方法ってないのかね。


死にたい。

365 名無しさん 2010/04/14(水) 16:04:48
はい死んだ!!
今死んだよ!!!

366 名無しさん[sage] 2010/04/14(水) 17:26:02
ある小説より抜粋



 『友達がいること=いいこと』というのは基本的にその通りだと思うけど、それが世間では『友達がいないこと=悪いこと』と同義のようになっている。
それはちょっと違うんじゃないかと俺は思う。



・・・知ってる人いる?

367 名無しさん 2010/04/14(水) 17:43:05
日本人は周りの人に合わせて群れる傾向があるから少なくとも日本ではそう見えるんじゃん?てかそれ理論的に合ってないよ

368 名無しさん[sage] 2010/04/14(水) 17:46:06
てかお前らは何のために大学へ進学したんだ?友達作るためにか?勉強するためじゃないのか?

369 名無しさん 2010/04/14(水) 18:06:22
彼女作るため

370 名無しさん 2010/04/14(水) 18:42:31
>>368
本気でそう思ってるのほんの一部だよ

371 名無しさん[sage] 2010/04/14(水) 18:53:16
日本の大学で勉強しようと思うなww

372 名無しさん[sage] 2010/04/14(水) 22:27:54
友達とか先輩とかがいた方が実際勉強もうまくいくんだよ
過去問とか過去問とか過去問とか・・・

373 名無しさん 2010/04/15(木) 00:28:53
もう先輩に告白されてラブラブな俺に質問ある?

374 名無しさん 2010/04/15(木) 00:38:26
ねーよ帰れ

375 名無しさん 2010/04/15(木) 00:39:44
どうせその先輩男なんだろ

376 名無しさん 2010/04/15(木) 10:56:40
ウホッ

377 名無しさん 2010/04/15(木) 10:57:27
お前ら、まだチャンスはあるぞ。ノートとっといてプリントも保存しておけばテスト前には見ず知らずの奴から話しかけられることもザラにあるから、その機会に仲良くなれ

378 名無しさん 2010/04/15(木) 15:19:48
>>377
ザラだと・・・

379 名無しさん 2010/04/15(木) 16:09:21
   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *

380 名無しさん 2010/04/15(木) 16:21:25

 ヽ('A`)ノ ウソカヨ!!
  (  )
  ノω|

381 名無しさん 2010/04/15(木) 16:27:42
理系いる?
授業ついていけないとめちゃくちゃ辛くない?

382 名無しさん 2010/04/15(木) 16:53:26
>>381
わかってただろ
理系が大変なことくらい
授業終わったらすぐレポートとか

383 名無しさん 2010/04/15(木) 19:12:07
おれも理系だよ~

実験とか楽しいからいいだろ

384 名無しさん 2010/04/15(木) 19:22:02
ぼっちにとってはきついだろorz

385 名無しさん 2010/04/15(木) 19:37:42
友達で理系やめて文系に入ったやついる

386 名無しさん 2010/04/15(木) 23:40:42
ぼっちとか、サークルで友達だとか、あと1ヶ月しないうちにこの騒ぎは終わるよ。あとは好きなように暮らしていけばいいんじゃない?

387 名無しさん 2010/04/15(木) 23:59:45
そろそろぼっち騒ぎも終わるでしょ
あんな頃もあったとか思うよきっと

388 名無しさん 2010/04/16(金) 00:25:41
僕の悪い癖
3.4人グループだと
盛り上がるのに
10人とかで呑むと
口数が減る

389 名無しさん 2010/04/16(金) 00:33:42
>>388
それ分からなくもない

390 名無しさん 2010/04/16(金) 00:34:11
>>386-387 そう。僕も本当にそう思うんだ。無理に焦って友達作ろうとか、ぼっちが厭だとか、そういう事に一生懸命な人を非難する気はないけど、自立できない自分を甘やかしても意味ないみたいな発言して他のスレで結構叩かれた。でも、大学生になったからこそ独りを楽しんだり独りでいる事に強くならないといけないと思うんだ。ここにいる皆、自分も含めてこんなんで悩んだことが、後から笑い話になるといいよね。自分は東洋大1年です。

391 名無しさん 2010/04/16(金) 00:55:44
U^エ^U

392 名無しさん[sage] 2010/04/16(金) 08:56:03
>>388
なんという俺。
おかげで大人数で授業やってるときはすごい疎外感を感じる。

393 名無しさん 2010/04/16(金) 15:03:18
NICE !

394 名無しさん 2010/04/16(金) 15:05:52
この、NICEは、390に言ったのです。

395 名無しさん 2010/04/16(金) 15:35:03
>>392 同感

396 名無しさん[sage] 2010/04/16(金) 21:23:09
一対一なら話せるけど三人以上では喋れない俺はどうしたらwww

397 名無しさん 2010/04/16(金) 22:28:54
俺もだw友達は一人でいいww

398 名無しさん 2010/04/16(金) 22:38:31
ぼっち卒業しました 今までありがとう

399 名無しさん 2010/04/16(金) 22:39:08
>>398
そういうの、いらない

400 400 2010/04/16(金) 22:39:47
えっ

401 名無しさん 2010/04/16(金) 22:46:37
>>396
輪に入れないってやつか

402 名無しさん 2010/04/17(土) 01:56:04
でけた

403 名無しさん 2010/04/18(日) 21:56:51
もう大学行くの嫌になってきた

404 名無しさん 2010/04/18(日) 21:59:09
ぼっちってまだいるの??

なんで新歓とか行かなかったの??

405 名無しさん 2010/04/18(日) 22:00:11
>>403
大學どこ?
俺もボッチだけど、これからじゃね?授業とかまだ始まったばっかだし。

406 名無しさん 2010/04/18(日) 22:02:01
>>405
いやとりあえずサークル入んなよ

うちのサークルとか今日初めて来たって奴いたし

407 名無しさん 2010/04/18(日) 22:03:56
>>406
いや、法学部だから遊んでる暇はあんまりない。

408 名無しさん 2010/04/18(日) 22:04:47
文系て基本暇じゃね?

409 名無しさん 2010/04/18(日) 22:05:04
>>407
俺も法学部だよ。ちなみに勉強系サークルだよ

410 名無しさん 2010/04/18(日) 22:06:38
理工学部だけど普通にサークル入るよ~

まったりしたところなら大丈夫なんだぜ!

411 名無しさん 2010/04/18(日) 22:08:48
今ボッチのやつってたぶん過半数はこのままボッチなんだろうな
日が経つに連れてうち解けにくくなるし

412 名無しさん 2010/04/18(日) 22:12:13
なんだかんだで最初の2週間くらいが分かれ目な希ガス

413 名無しさん 2010/04/18(日) 22:14:05
>>412
もう二週間たったじゃん

俺のサークルはまだ入れるっぽいけど

他のテニサーとかはもう無理らしいし

414 名無しさん 2010/04/18(日) 22:17:48
ぼっち→不登校→引きこもり→ネット住人→精神病→・・・・・

415 名無しさん 2010/04/18(日) 22:18:21
>>407
法学でも、法研究会みたいなサークルはないの?

416 名無しさん 2010/04/18(日) 22:19:19
>>407
オレは慶應法だけど普通に遊んでる

417 名無しさん 2010/04/18(日) 22:19:48
>>415
あるよ!!俺は司法試験目指すサークル入ってる。
結構真面目だけどそれなりに楽しいよ!!

418 名無しさん 2010/04/18(日) 22:21:04
>>416
同志

てか法学部楽じゃない??まあ政治のほうが楽だけど

419 名無しさん 2010/04/18(日) 22:21:38
>>413
2週間たった今になって友達がいないヤツはこれから友達が出来る確率は急減するってことだ

要するに手遅れ

420 名無しさん 2010/04/18(日) 22:22:09
>>417
それはいいね

それならサークルを勉強時間に充てられるし、友達もできやすい

421 名無しさん 2010/04/18(日) 22:22:20
>>419
ごめんなさい言い過ぎました

422 名無しさん 2010/04/18(日) 22:24:25
>>420
うん!!ぶっちゃけ一人でロー目指すのって無理だと思う。
情報が回ってこないし、モチベーション維持できないだろ。

423 名無しさん 2010/04/18(日) 23:37:00
4月いっぱいまではサークル入れるとこがほとんどだろ

424 名無しさん 2010/04/18(日) 23:55:09
>>405 日大経済です。

425 名無しさん 2010/04/19(月) 00:48:07
おめでとう

426 名無しさん 2010/04/19(月) 08:42:38
そろそろ焦るわな

427 名無しさん 2010/04/19(月) 08:47:30
サークル入りな

そーしないとぼっちのままだよ

428 名無しさん 2010/04/19(月) 09:59:11
実際、ほとんどの親が勉強>友達だろ。

友達多いけど単位足りなくてあぼんよりぼっちでも四年間真面目に行ってくれたほうがいい。

429 名無しさん[sage] 2010/04/19(月) 10:10:29
>>428 実際ぼっちよりリア充のが単位取るだろうけどな 

過去問とか手に入れられるし

430 名無しさん 2010/04/19(月) 10:18:31
友達たくさんいる人は単位とる
これ鉄則らしいぞ

431 名無しさん 2010/04/19(月) 10:33:45
まだ心は開けてない友達いる人は多いでしょ。

友達ってか知り合いレベル


まだこれから。

432 名無しさん 2010/04/19(月) 13:00:19
今の時期に友達たくさんいて人見知りしないやつは空気読めないやつが多いから
後々、友達減ってくさ

433 名無しさん 2010/04/19(月) 13:55:16
>>432
それなんという高校生時代の俺

434 名無しさん 2010/04/19(月) 14:59:29
減るというか違う人とくっつくみたいな

435 名無しさん 2010/04/19(月) 15:31:28
10人くらいの軍団だといずれ3グループぐらいに分かれるよな

436 名無しさん 2010/04/19(月) 16:25:53
なんだかんだで3~4人がちょうどいい希ガス

437 名無しさん 2010/04/19(月) 17:22:09
やっぱり3人だな

438 名無しさん 2010/04/19(月) 18:37:15
疲れた、ぼっちのが気が楽かも 無言が気まずい

439 名無しさん[sage] 2010/04/19(月) 18:51:41
>>438
同意。最初からぼっちの人見てたらもう慣れたらしく行動が機敏で堂々としてた。
もう気が合わない人達の金魚のフンは嫌だお・・・

440 名無しさん 2010/04/19(月) 18:55:41
俺も一人の方が堂々としてたわWW知り合いできて変に縮こまっちゃう

441 名無しさん 2010/04/19(月) 19:39:09
だから独りでいられる強さを持つことは大事なんだって!

442 名無しさん 2010/04/19(月) 19:42:09
あ、僕は>>390 です

443 名無しさん 2010/04/19(月) 19:48:46
ぼっちの人って、自分なりに次の行動が決まってて人に合わせてるひまがないんじゃない?

444 名無しさん 2010/04/19(月) 19:51:58
>>443 そうであれば自主的ですばらしいこと!

445 名無しさん 2010/04/20(火) 09:51:40
さあ今日も友達探ししようか。。

446 名無しさん 2010/04/20(火) 09:58:59
>>440
対人恐怖症?

447 名無しさん[sage] 2010/04/21(水) 01:21:12
友達はいるにこしたことはない
だが少ないにこしたことはない

448 名無しさん 2010/04/21(水) 08:13:13
てか、多けりゃいいってもんじゃない

453 名無しさん 2010/04/22(木) 00:26:27
30近くアド交換した

454 名無しさん 2010/04/22(木) 01:18:07
>>453
全部友達じゃないだろw

455 名無しさん 2010/04/22(木) 07:21:57
あー、詭弁論部に入りたい。

456 名無しさん[sage] 2010/04/22(木) 07:26:32
J( 'ー`)し「ぼっち!あなたに兄弟が出来るかも知れないわよ…ドゥフフwww」

457 名無しさん 2010/04/22(木) 11:17:11
>>456 こわー

458 名無しさん 2010/04/22(木) 11:18:34
>>453
ごめん
俺70人

459 名無しさん[sage] 2010/04/22(木) 11:29:13
俺とか140人

460 名無しさん 2010/04/22(木) 12:24:02
人数の問題とちゃうがな

461 名無しさん 2010/04/22(木) 12:27:28
多ければいいってもんじゃねえw

462 名無しさん 2010/04/22(木) 13:09:09
友達多いと疲れない?

463 名無しさん[sage] 2010/04/22(木) 13:53:53
自他ともに認めるような友人なんて手で数えるくらいしかいないわ

464 名無しさん 2010/04/22(木) 18:17:20
友達は結構できたけど、根本的に大学つまんね

465 名無しさん 2010/04/22(木) 18:26:00
できた奴は悩むなよ!自慢話なんか聞きたかないんだよ!…グスッ

466 名無しさん 2010/04/22(木) 18:31:31
>>465
悪い…
でも実際そんないいもんでもないぜ

467 名無しさん 2010/04/22(木) 18:52:28
みんな大学の英語の授業なにしてる?


おれんとこは高1レベルのことしてて簡単すぎる

468 名無しさん 2010/04/22(木) 19:19:02
えーごって新たに知ることは単語くらいでしょ。
しかも日常会話なら高校までで十分足りるし。

469 名無しさん 2010/04/22(木) 19:21:20
基本、高一で英文法は全て習い終わると思われる

470 名無しさん 2010/04/22(木) 19:22:59
携帯のアドレス帳がまだ40そこそこの俺涙目

473 名無しさん 2010/04/22(木) 23:25:35
>>470
40だと家族や親戚で半分だろ?w

474 名無しさん 2010/04/23(金) 10:41:25
>>473
親戚のアドなんてみんな知ってるの?

475 名無しさん 2010/04/23(金) 11:51:07
俺はおじおばいとこ祖父母で8あるよ。

476 名無しさん 2010/04/23(金) 15:09:23
まじか
みんなおじ、おばとは連絡とるんだ

477 名無しさん 2010/04/23(金) 20:52:35
J(`・ω・')し「ぼっちは優しくて良い子なんだから自信もたなきゃダメよ!!」

478 名無しさん[sage] 2010/04/24(土) 07:13:15
「うるせぇババァだな」(^ι^;)

480 名無しさん 2010/04/25(日) 01:02:16
できたお(´・ω・`)

481 名無しさん 2010/04/27(火) 21:24:43
>>473まあ10くらいかな
いとことか知らない。

てか入学式の日にクラスで分かれて
話してもないのに
突然
「アドレス教えて?」にはびっくりした

482 名無しさん 2010/04/27(火) 21:27:58
ぼっちは卒業したが今度は浅すぎて泣ける

483 名無しさん 2010/04/27(火) 22:10:47
チャラくない程度のリア充と友だちになるのが一番楽しいぞ。

484 名無しさん 2010/04/28(水) 00:41:38
そうか?

485 名無しさん 2010/04/28(水) 00:49:26
まだぼっちのやつなんているのかな?

486 名無しさん[sage] 2010/04/28(水) 01:15:27
俺の子と馬鹿にし点の?

487 名無しさん 2010/04/28(水) 17:29:31
友達がサークルはいらないって行った。
サークル定めに関しては完全に一人です。
まぁ普通か。

488 名無しさん 2010/04/28(水) 22:31:47
極普通だな
むしろ他の友達作るためにばらばらのサークル入った

489 名無しさん 2010/04/29(木) 21:51:46
自宅通学だと帰れば家族いるし寂しくないよな。一人暮らしは寂しい。だから友達づくり焦ったけど、つまらない奴と過ごすならひとりがいいって分かり始めた

490 名無しさん[sage] 2010/04/29(木) 21:52:24
・・・

491 名無しさん 2010/04/29(木) 21:58:13
>>489
わかる、無理して話しても疲れる

493 名無しさん 2010/04/29(木) 23:23:35
>>489 よくわかる。ひとりのほうがいい状況多い。

494 名無しさん 2010/04/30(金) 00:59:19
一人が良いのと孤独が寂しいのとが混沌としてるわ。

495 名無しさん 2010/04/30(金) 01:03:48
俺もそんな感じ、一人と独りか……

496 名無しさん 2010/04/30(金) 01:48:43
咳をしても一人

誰の句?

497 名無し 2010/04/30(金) 02:00:52
たねださんとうか
なかむらていじょ
たかはまきょし

498 名無しさん 2010/05/01(土) 08:20:43
入学早々、病気が再発で1週間入院。
学校行ったらもうグループできててぼっち。
1番たくさん新勧があった週を逃し、チャンス消滅。これ何て無理ゲー?

サークルは入るつもりだけどぼっち脱出できるのかな。

499 名無しさん 2010/05/01(土) 09:20:49
薄っぺらい関係疲れるww

名前知らないやつがグループに紛れてるしww

500 名無しさん 2010/05/01(土) 09:32:00
>>499
オレと同じ(笑)
知らないうちに知らない奴がどんどんグループに入って来てる。
なんだかもう今のグループ卒業したい

501 名無しさん 2010/05/01(土) 09:40:02
>>498
サークル入れば大丈夫(´∀`)
他学部の友達がたくさんできるし、先輩とも仲良くなれるから。
おれもクラスでは準ぼっちだけど、他学部には友達たくさんb(・∇・●)

サークルが楽しい(・∀・)ノ

502 名無しさん 2010/05/01(土) 09:41:18
ぶっとばしたい

503 名無しさん 2010/05/01(土) 09:48:00
ぶっとばされるのはてめーだカス(・∀・)

505 名無しさん 2010/05/01(土) 11:07:17
なりすましがいるようですね………
処分しましょうか…(-_-メ)

506 名無しさん 2010/05/01(土) 12:00:14
それにしてもスレタイが鬼畜だ

507 名無しさん 2010/05/01(土) 12:08:32
俺は2週間くらい前まで
ぼっちだった
2人組に 食事入れてもらって良い?
と聞こうとまでした。まぁ
結局言わなかったが
一人でいたときに話しかけて
それからもう普通に仲良くなった

508 名無しさん 2010/05/01(土) 12:22:52
入学してから頑張りすぎた
今10人くらいのグループにいる
なんだよこれ…高校より多いわ
女子かよ
ぼっちが少し羨ましい

509 名無しさん 2010/05/01(土) 12:24:05
たまには
用があるわ
っていって一人になれ。
一人になるのも良いよな気が楽で。

510 名無しさん 2010/05/01(土) 12:25:33
だよな
微妙な休み時間とか一人でまったりしたい

511 名無しさん 2010/05/01(土) 12:26:23
うちのお母さんも友達少ないんだがw

512 名無しさん 2010/05/01(土) 12:29:16
>>511
ドラマに出てきそうな
団地の奥様集団で
つらい
とかよりはいいじゃn

513 名無しさん 2010/05/01(土) 12:36:13
一緒に行動する人が3人、それ以外のグループとも必要に応じて協力できる程度の関係

自分で言うのもなんだが、大学での俺の交遊関係は理想的だと思うんだ

515 名無しさん 2010/05/01(土) 13:17:27
>>513
うらやま

516 名無しさん 2010/05/01(土) 14:24:46
>>511
遺伝乙。。

517 名無しさん 2010/05/01(土) 15:55:47
もう疲れたお

いつもテンションあげて盛り上げてるグループの奴

マジすごいと思う

518 名無しさん 2010/05/01(土) 22:25:36
>>516
ぼっちって遺伝すんの?w

519 名無しさん 2010/05/01(土) 22:27:13
遺伝より環境要因がでかいと思われ

ぼっちの母に育てられた子は「その環境に影響を受けて」ぼっち気質に育つのでは?

520 名無しさん 2010/05/01(土) 22:29:38
ぼっち同士の家庭
想像したらなんかふいたwwww

521 名無しさん 2010/05/01(土) 22:32:48
お父さんは社交的なのに、おいらときたら

522 名無しさん 2010/05/01(土) 22:35:23
うちも親父社交的だが
俺人見知り半端ないわ

523 名無しさん 2010/05/01(土) 22:38:01
社交性抜群と言われるのに高校時代ずっとぼっちだった俺に謝れ

524 名無しさん 2010/05/01(土) 22:40:11
それ、社交的じゃないからじゃ?w

525 名無しさん[sage] 2010/05/01(土) 22:40:24
社交性抜群じゃないじゃん

526 名無しさん 2010/05/01(土) 22:41:07
高校でうまくやれてたら大学でもうまくいくはずじゃね?

527 名無しさん 2010/05/01(土) 22:42:22
>>526
人による

528 名無しさん 2010/05/01(土) 22:44:14
ぼっちじゃ大学楽しめない

529 名無しさん 2010/05/01(土) 22:47:54
ぼっちでも、ネトゲがあるさ

530 名無しさん 2010/05/01(土) 22:50:53
ネトゲ俳人になろう

531 名無しさん 2010/05/01(土) 22:51:54
>>524-525
×社交的じゃない
〇社交的じゃなかった

最近社交的になった

これが真実じゃね

532 名無しさん 2010/05/01(土) 22:53:38
ぼっちでも恥じることはない

533 名無しさん 2010/05/01(土) 22:58:48
こんなこと書くとまたバカにされそうだが、ぼっちって言い方悪くないか?
俺は水曜は学食でぼっち飯だよ。2限に同じ授業の友達が居ないから。
でも、一人になってみると意外と自由な時間の大切さというか、気持ちよさってのがわかるぞ。
一人って結構充実じゃんって思える

534 名無しさん[sage] 2010/05/01(土) 23:00:33
じゃあ
孤独を楽しむロンリーガイなんてどう?

535 名無しさん[sage] 2010/05/01(土) 23:02:01
コミュめんどくさいしな
マジで話しかけんなカスって感じ

536 名無しさん 2010/05/01(土) 23:05:20
>>534
何それ?
>>535
俺は話しかけられるのは良いけど、とりあえず、家に来ないでほしい。

537 名無しさん 2010/05/01(土) 23:05:42
>>534
ロンガイってか

ごめんすべった
おやすみ。

539 名無しさん[sage] 2010/05/01(土) 23:12:22
>>538
おやすみだお^q^
夢の中だけででも良い思いしなよ

541 名無しさん[sage] 2010/05/09(日) 10:41:12
J( 'ー`)し「今日は母の日よ」

542 名無しさん 2010/05/11(火) 00:23:35
したらばを代表するスレだな。

543 名無しさん 2010/05/11(火) 12:33:19
友達と話してた高校の友達と大学で会ったけど、これスルーが正解だよな?

544 名無しさん 2010/05/11(火) 13:06:00
なんでするーしたの?

545 名無しさん[sage] 2010/05/11(火) 20:06:37
そろそろこのスレの需要なくなってきたな

546 名無しさん[sage] 2010/05/12(水) 16:53:44
>>544
そりゃ気まずいからさ。

547 名無しさん 2010/05/12(水) 23:18:06
>>545
友達できたんでな

548 名無しさん 2010/05/12(水) 23:22:03
運よく大学では友達ができた。
勝因は二つ。
・こちらから声をかける
・ネット等を利用

549 名無しさん 2010/05/12(水) 23:26:39
初日でできたお

550 名無しさん 2010/05/12(水) 23:28:57
少人数授業の強制自己紹介のおかげでできたww
自分からはろくに話せなくて情けなかった…

551 名無しさん 2010/05/13(木) 01:33:19
>>550
友達何人できた?

552 名無しさん 2010/05/13(木) 05:21:05
お兄ちゃん、いつも一人で夢がない。

553 名無しさん 2010/05/13(木) 05:23:22
グサっ! うぅ、おにい・・・ バタッ。
(ナイフで解体)

554 スパルタンお母さん 2010/05/13(木) 19:28:36
J( `・ω・')し{This is SPARTA!!!

555 名無しさん 2010/05/13(木) 19:33:28
友人

男子 5人ほど
女子 5人ほど

あれ?

556 名無しさん 2010/05/13(木) 20:13:26
授業の友達はできたけど今度はサークルでぼっちになってもーたww

557 名無しさん 2010/05/13(木) 20:16:54
なぜサークルで孤立した?

558 名無しさん 2010/05/13(木) 20:28:40
>>557
趣味が違うのかな、なんか話が合わなかった。てか皆大人びててまず外見で浮くww

559 名無しさん[sage] 2010/05/13(木) 20:35:39
>>555
ドンマイ

560 名無しさん 2010/05/16(日) 23:11:44
いまだに友達ひとりもできないなんて人いないだろ

561 名無しさん 2010/05/16(日) 23:41:53
友達の定義は人それぞれなので。。。

562 名無しさん 2010/05/16(日) 23:44:09
この掲示板にいる奴らは皆友達だろ?

563 名無しさん[sage] 2010/05/17(月) 01:02:09
大学入ってから沢山友達は出来たけど、今までそんな経験なかったから疲れる……中学時代からの親友といる時が一番癒されるな。

564 名無しさん[sage] 2010/05/17(月) 01:22:35
疲れるのは最初のうちだけだ
そのうち化けの皮が剥がれてきて親友と呼べる奴も見つかろう

567 名無しさん[sage] 2010/05/31(月) 07:36:07
変なこと言うけど出会いだよなーやっぱり

568 名無しさん 2010/05/31(月) 19:19:07
誰とでも仲良くできるやつ以外はそれに頼るしかないだろな

569 名無しさん 2010/06/01(火) 22:21:28
(;_;)

570 名無しさん 2010/06/08(火) 20:23:57
やっと仲良くなったはずの友達の態度が冷たくなってきた(>_<)

グループの中にウマが合わない奴が一人いた。いつのまにか俺が話しかけてもみんな素っ気ない態度。
この時期だから絶望しかない

571 ぼっち王子 ◆kvYxWFRquQ[sage] 2010/06/08(火) 20:41:29
リア充も大変なんだな
がんば

572 名無しさん 2010/06/08(火) 22:15:01
これにレスがないとは
みんな友達できたんだな(^-^)









それに比べ俺は…

573 名無しさん 2010/06/08(火) 22:16:54
俺は友達になったと思ってたたけだった…

574 名無しさん 2010/06/08(火) 22:17:58
>>573
悲しいこと言うなよ

575 名無しさん 2010/06/08(火) 22:20:57
>>573
俺も同じようなもんだ

虚しいなあ

576 名無しさん 2010/06/08(火) 22:49:01
中途半端に仲良いヤツが授業爆睡してたくせに終了時に『ノート貸して』と言ってくるウザさは異常。
ぼっちの方が楽。

577 名無しさん 2010/06/08(火) 23:04:54
>>576
ごめんなさい。もう話しかけません

578 名無しさん 2010/06/11(金) 23:09:56
それがいい。自分の都合の良いことばかり考えたらダメ

585 名無しさん 2010/06/13(日) 01:16:39
友達できたけど、孤独

586 名無しさん 2010/06/13(日) 01:20:37
俺も

クラス替えっぽいの欲しい

587 名無しさん 2010/06/13(日) 01:27:45
みんなガンバレwwww

588 名無しさん 2010/06/13(日) 01:29:36
俺も

大学替えっぽいのが欲しい

589 名無しさん 2010/06/13(日) 06:29:41
未だにぼっちって単なる1人好きだろ?

590 名無しさん 2010/06/13(日) 06:54:49
>>589
俺に土下座しやがれ

591 名無しさん 2010/06/13(日) 10:42:47
>>590
orz

592 名無しさん 2010/06/13(日) 11:26:06
一人好きな俺は戦略的ぼっち

593 名無しさん 2010/06/13(日) 11:40:00
お前らは栄光ある孤立を守ってるんだろ

594 名無しさん 2010/06/13(日) 12:01:25
イギリスかよ

595 名無しさん 2010/06/13(日) 12:05:12
負け惜しみだが
変なのとかと付き合うくらいなら一人がいいと思ってる。

596 名無しさん 2010/06/13(日) 12:06:02
禿同

597 名無しさん 2010/06/13(日) 12:15:44
でも仲良くなりたい奴らとはあまり仲良くなれないっていうね(^-^)

598 名無しさん[sage] 2010/06/13(日) 12:16:38
>>595
変なやつ

599 名無しさん 2010/06/13(日) 12:19:21
変な人だからぼっちなんだよ

600 名無しさん 2010/06/13(日) 12:20:34
そうかもな
でもオタクとかウザイのとかと友達になるよりまし

601 名無しさん[sage] 2010/06/13(日) 12:24:22
>>600
ウザいオタク乙

602 名無しさん 2010/06/13(日) 12:33:09
はいはい

ウザオタですどーも

603 名無しさん 2010/06/13(日) 12:33:10
第4希望の大学でぼっち

もう死にたい

604 名無しさん 2010/06/13(日) 12:34:08
>>599
しー

変なやつだから誰も付き合ってくれないの

605 名無しさん 2010/06/13(日) 12:34:41
残された選択肢:再受験

606 名無しさん[sage] 2010/06/13(日) 12:40:16
お前ら友達いないの?w

607 名無しさん[sage] 2010/06/13(日) 12:52:28
恋ある者は恋を捨て
名のある者は名を捨てよ
失うものを惜しんでいては
なりはせんぜよ維新の大事

608 名無しさん 2010/06/13(日) 13:46:31
明治維新の句?

609 名無しさん 2010/06/15(火) 21:35:46
まだまだ

610 名無しさん 2010/06/15(火) 21:50:14
さすがにこの時期に友達いないとかネタじゃね?

まあ理工は実験とかあって繋がり強いけど文系はなあ

611 名無しさん[sage] 2010/06/16(水) 01:27:15
母「もう大学でお友達できた?」
って文章見るたびに本気でなきそうになる・・・
お母さん会いたいよ・・・
別にぼっちでもないけどさ

612 名無しさん 2010/06/16(水) 01:46:56
心配してくれるのは親だけなんだよなぁ

613 名無しさん[sage] 2010/06/16(水) 01:48:14
親いないけど頑張ります

614 名無しさん 2010/06/16(水) 07:15:42
>>613 頑張ろう!俺もだよ

615 名無しさん 2010/06/16(水) 12:24:20
親は心の中に

616 名無しさん 2010/06/16(水) 12:26:04
上げんなボケ

ふざけんな( ;ω;)

617 名無しさん 2010/06/16(水) 13:39:45
>>616 なんで。君も寂しいのか

618 名無しさん 2010/06/16(水) 20:07:27
母親は以下、田中律子風で↓

619 名無しさん 2010/06/17(木) 19:12:56
>>618 どんなん?

622 名無しさん 2010/06/28(月) 01:50:20
ぽれがいるよ
家族が1番の宝物だお

623 名無しさん 2010/06/30(水) 13:36:23
同感

624 名無しさん 2010/06/30(水) 14:45:09
どんまい

625 名無しさん 2010/07/05(月) 13:46:03
サークルの友達がいまんとこ一番あってる

626 名無しさん 2010/07/05(月) 15:57:26
クラスの友達はウザいなぁ

627 名無しさん 2010/07/12(月) 00:12:33
>>626 なんで?

628 名無しさん 2010/07/12(月) 00:47:31
出来るわけねえよ
糞ババア

629 名無しさん[sage] 2010/07/14(水) 20:33:44
授業とか昼飯とか一緒にいれるやつできたけど、
俺が拘束してないか心配だ・・・
大人しめだけどコミュ力は割とあるから、
実は他のグループとつるみたいんじゃないかと不安でしょうがない

630 名無しさん 2010/07/15(木) 08:01:41
>>629 気にしすぎじゃないか

631 名無しさん 2010/07/15(木) 08:28:48
>>629
お前みたいのは一人でいたほうがいいんだゆ

要はお前がそいつといたいかどうか。

632 名無しさん 2010/07/15(木) 11:09:45
なんか自分浮いてる

633 名無しさん 2010/07/15(木) 11:19:04
なんで気にするの?

634 名無しさん 2010/07/15(木) 11:20:23
>>633
何気に覗いたこうけいが衝撃的だったから

635 名無しさん 2010/07/15(木) 11:22:36
それはしょうがない

636 名無しさん 2010/07/15(木) 11:43:37
>>635だよね(;_;)

637 名無しさん 2010/07/17(土) 23:57:49
もうすぐ実家

638 名無しさん 2010/07/18(日) 00:54:32
母さん…

639 名無しさん 2010/07/18(日) 00:55:18
猫……

640 名無しさん 2010/07/18(日) 11:36:15
ぬこのかわいさは異常

641 名無しさん 2010/07/18(日) 11:44:26
妹のかわいさは異常

642 名無しさん 2010/07/18(日) 11:44:51
祖父のかわいさは異常

643 名無しさん 2010/07/18(日) 11:47:47
>>640-642
おまえら異常

644 名無しさん 2010/07/18(日) 11:48:15
小ぶりなおっぱいのかわいさは異常

645 名無しさん 2010/07/18(日) 12:39:04
>>643
おまえのつっこみにふいたw

646 名無しさん 2010/07/25(日) 18:17:52
まだぼっち

647 名無しさん 2010/07/25(日) 18:23:01
おなじく

@中央法

648 名無しさん 2010/08/05(木) 07:49:48
ぼっちに夏はつらい

649 名無しさん 2010/08/05(木) 08:42:57
夏が終われば誰もがぼっち

650 名無しさん 2010/08/05(木) 09:20:09
>>649 は?ぼっち乙

651 名無しさん 2010/08/23(月) 13:14:06
早く学校はじまれ。友達できるかも知れん。

652 名無しさん 2010/08/23(月) 13:31:32
もうUターンしたけど、誰とも会ったりしてないし、これからこっちでは遊ぶ予定もない

653 名無しさん 2010/08/23(月) 13:39:49
このスレまだあったのか

654 名無しさん 2010/08/23(月) 15:45:54
ここまでくると
逆にぼっちでいる方が難しいよね
友達勝手にできるし

655 名無しさん 2010/08/23(月) 16:01:31
自業自得

656 名無しさん 2010/08/23(月) 16:08:43
最近出来たての友達と遊ぶわ

657 名無しさん 2010/08/23(月) 21:36:34
自動車学校で友達できた。楽しい

658 名無しさん 2010/08/23(月) 21:57:11
バイト先でともだちできたよ

659 名無しさん 2010/08/23(月) 21:58:39
自動車学校卒業したらそこでおしまいだろ

660 名無しさん 2010/08/23(月) 21:59:22
友達はいても彼女はいない

661 名無しさん 2010/08/23(月) 22:08:44
>>659 家も近いので早速飲みに行ったりしてる

662 名無しさん 2010/08/23(月) 22:28:55
>>661すまんかった・・・

663 名無しさん 2010/08/26(木) 10:09:24
いいスレだ

664 名無しさん 2010/08/26(木) 11:48:54
2年くらいボッチ。
あとちょっとガマン!

665 名無しさん 2010/08/28(土) 16:19:04
早く学校はじまれ。

666 名無しさん 2010/09/12(日) 00:12:42
ぼっちの癖になにを言うか

667 名無しさん 2010/09/12(日) 00:18:44
ぼっちへの提案。
サークル
学生団体
インカレ
バイト
ボランティア団体
に属してみたら?
特に、ボランティア系はあわよくば彼女ができる。

668 名無しさん 2010/09/12(日) 12:26:12
ボランティアで彼女作成

669 名無しさん 2010/09/12(日) 20:09:03
大学からちょっと離れた田舎の自動車学校行ったら
周り低学歴過ぎてワロタww

672 名無しさん 2010/09/12(日) 21:05:28
今更だけど、ぼっちの基準ってどんなの?

大学行って誰とも話さないとか?

673 名無しさん 2010/09/12(日) 21:13:04
ぼっちは休みに遊ぶ友達いないやつだよ

674 名無しさん 2010/09/12(日) 21:14:12
>>671はもちろん東京一工?

676 名無しさん 2010/09/12(日) 23:45:34
ハーバード大学です

677 名無しさん[sage] 2010/09/13(月) 00:35:01
ぶっちゃけ高望みしなけりゃ変な劣等感さえ持たなきゃ友達くらい普通にできるだろ
その中で普通に受け答え出来るようになってれば取ってくれる企業くらいあると思うけどな
自然にエピソードも出来るんだし。

678 名無しさん 2010/09/13(月) 02:06:57
友達に高望みってなんだよwww

679 名無しさん 2010/09/13(月) 03:30:14
友だち作り、大学がお手伝い 入学前からSNSや交流会(09/12 15:31)
 「大学に入ったら、友だちができるだろうか」。入学前の高校生らの不安に応えようと、大学が「友だちづくり」の手助けに乗り出している。インターネットの交流サイト(SNS)を作ったり、入学前の準備教育でイベントを実施したり

680 名無しさん 2010/09/13(月) 08:31:29
イケメンの友達欲しい

681 名無しさん 2010/09/13(月) 08:35:43
>>674
早稲田法でごめんなw

682 名無しさん 2010/09/13(月) 08:36:52
ユルサナイ

683 名無しさん 2010/09/13(月) 11:44:46
早稲田法って司法試験の成績最悪、就職難のとこだろ。
偏差値の割にお買い損

688 名無しさん 2010/09/15(水) 20:30:38
あたりめえよ

689 名無しさん 2010/09/16(木) 13:23:27
>>682
リアル学歴でお前に負けるとは思えないw
そんな俺は慶應経済

691 名無しさん 2010/09/16(木) 13:26:29
友達からメールの返事がないお!

692 名無しさん 2010/09/20(月) 20:42:53
サークル合宿、自動車学校などいい夏休みだったわ

693 名無しさん 2010/09/20(月) 21:35:09
なんでいいぼっちスレだったのに学歴スレに変わってるんだ?

694 名無しさん 2010/09/20(月) 22:42:08
ぼっちスレ復帰!

695 名無しさん 2010/09/20(月) 22:43:57
みんなきいて夏休みに友達できたよ!!

696 名無しさん 2010/09/20(月) 22:45:44
なんてゲーム?

697 名無しさん 2010/09/20(月) 22:46:45
>>695 よかった!やったね!

698 名無しさん 2010/09/20(月) 22:46:45
ぼくの夏休み

699 名無しさん 2010/09/21(火) 02:22:43
終わるね。。。

700 名無しさん 2010/09/21(火) 02:26:26
700もーーーーーーーーらい!!!!!!!

701 名無しさん 2010/09/21(火) 02:28:09
いや、渡さん

702 名無しさん 2010/09/23(木) 01:50:07
700を奪還せよ

703 名無しさん 2010/09/23(木) 02:39:29
話しかけよう!

704 名無しさん 2010/09/23(木) 12:58:11
おぐしおた

705 名無しさん 2010/10/18(月) 20:45:04
たすけて

706 名無しさん 2010/10/18(月) 22:29:07
>>705 どした?

707 名無しさん 2010/10/18(月) 22:32:59
友達が出来ても目を見て話せない

708 名無しさん 2010/10/18(月) 22:34:15
見つめ合うと、素直におしゃべり出来ないわけか

709 名無しさん 2010/10/18(月) 22:37:49
言いたいことも言えない、そんな世の中じゃ

710 名無しさん 2010/10/19(火) 01:33:34
ぼっちを時代のせいにするんじゃねえぞ

711 名無しさん 2010/10/19(火) 09:09:34
>>708津波のような侘しさに怯えてるのね

712 名無しさん 2010/10/19(火) 13:11:14
戦略的ぼっちが限界にきた

713 名無しさん 2010/10/20(水) 01:13:36
何があった

714 名無しさん 2010/10/20(水) 21:18:39
戦略的ぼっちについてkwsk

715 名無しさん 2010/10/21(木) 00:24:08
言い訳だろ

716 名無しさん 2010/10/21(木) 02:28:19
つか大学で友だちいるが
学内だけのつきあい
休みに遊ぶやつおらん
たまに遠くの元高に会いに行くが

717 名無しさん 2010/10/28(木) 01:43:10
なんという俺www

718 名無しさん 2010/10/28(木) 10:10:40
高校時代に友達と休みの日に遊んだ?

719 名無しさん 2010/10/28(木) 22:10:56
普通遊ぶだろ??
遊ばない理由を逆に教えてけれww部活が忙しいとかなら別だけどww

720 名無しさん[sage] 2010/10/29(金) 00:37:51
高校時代なら友達いたと思ったか
甘いんだよ

721 名無しさん 2010/10/29(金) 01:25:17
俺はいたけどなー

723 名無しさん 2010/11/05(金) 01:05:23
友達できたけど、どうもつまらんなぁ

724 名無しさん 2010/11/05(金) 02:53:47
大学は諦めた
四年ぼそぼそとくらす

725 名無しさん 2010/11/05(金) 06:37:55
大学で友達ができないの諦めるとかw
一生ヒキコモリだな

726 名無しさん 2010/11/13(土) 11:44:11
J( 'ー`)し「もうそろそろ冬になるけど彼女できた?」

727 名無しさん 2010/11/13(土) 20:22:24
風俗にいるよ・・・母さん

728 名無しさん 2010/11/13(土) 20:26:00
>>727
J( 'ー`)し「母さんのいる店にもおいで」

729 名無しさん 2010/11/14(日) 11:02:43
>>728
母さんにしごいてもらいたくないよ

730 名無しさん 2010/11/14(日) 11:47:40
>>729
J( 'ー`)し「母さんのテクニックすごいわよ」

731 名無しさん 2010/11/14(日) 16:31:51
母親とかマジ無理だわ

734 名無しさん 2010/11/14(日) 17:47:17
J( 'ー`)し「母さんのテクニックのおかげであなたがうまれたのよ」

735 名無しさん[sage] 2010/11/14(日) 17:48:21
母さん・・・・前から聞きたかったけどなんで父さんが4人もいるんだよ!

736 名無しさん 2010/11/14(日) 18:23:33
J( 'ー`)し「4人とも母さんのテクニックにメロメロなのよ」

737 名無しさん 2010/11/14(日) 22:48:26
J( 'ー`)し「ぼっちは優しい子だからもう彼女できたんだろうね。」
俺「うん。でも実は、二人に告られて、困ってるんだ」
J( 'ー`)し「ぼっちが本当に好きな人を選びなさい。」
俺「うんありがとう。明日気持ちをちゃんと伝えるよ!!」
J( 'ー`)し「でも、ぼっち。女の子を家に呼ぶときは、一声かけてね。母さん、豪華なもの作るから」
俺「ありがとうママン(今更エロゲの話とは言えないな・・・)」

738 名無しさん 2010/11/14(日) 22:56:24
ワロタw

740 てりやき ◆Ti.QSeB2/o 2010/11/15(月) 16:53:18
>>738
お前のツボ大丈夫かw?

742 名無しさん 2010/11/15(月) 21:08:03
>>740
大丈夫~♪

743 名無しさん 2010/11/25(木) 20:27:24
↓母が一言

744 名無しさん 2010/11/25(木) 20:28:17
J( 'ー`)し「それは、幻想よ。そのふざけた幻想をぶち殺すわ。」

745 名無しさん 2010/11/26(金) 01:39:54
↓そして父が

746 名無しさん[age] 2010/11/26(金) 01:42:50
ぱぴー「俺の女だぞ(泣)」

747 名無しさん 2010/11/26(金) 01:47:33
そしてそれを見ていた爺さんが↓

748 名無しさん 2010/11/26(金) 14:52:03
爺「わしの女じゃ」

749 名無しさん 2010/11/26(金) 15:49:31
そしてそれを見ていた小山が

750 名無しさん 2010/12/04(土) 22:55:54
小山「評定」

751 名無しさん 2010/12/05(日) 01:21:04
このスレも息が長いなw

752 名無しさん 2010/12/05(日) 01:26:14
これはもう自殺レベルw

753 名無しさん 2010/12/05(日) 12:09:30
嘘乙

はい次

754 名無しさん 2010/12/20(月) 20:49:12
J( 'ー`)し「今年からクリスマスのケーキは買わなくていいわよね?助かるわ~」

755 名無しさん 2010/12/25(土) 19:21:56
ぼっちは今日は家でご飯食べないでしょ?

756 名無しさん 2010/12/25(土) 19:34:14
家で食べたっていいじゃないの
人間だもの

757 名無しさん 2010/12/25(土) 21:22:02
家でご飯食べさせてよ。あなたの息子です。

758 名無しさん 2010/12/25(土) 21:40:21
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;:;;:::;;:::;::;;;;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;:;:;:;:;::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;.::.::.::..::.::.::.::..::.::.::.::..::.::.::.::..::.::.::.::..:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:.::.: : : : ('A`)    : : : : : : : : : ::.::.:::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:. : : : : ノ( ヘヘ       : : : ::.::.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:.::.::. : :       ()   : : ::.::.:::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:.::.::.: : :     .,-♀i-、   : : ::.::.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:.::.::.: :    ,-|~~⌒~~|-、  : : ::.::.::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;.::.::.: :    ヽ、ー-‐‐' ノ   : : ::.::.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;

759 名無しさん 2010/12/28(火) 21:15:12
母「大晦日は忘年会に行くんでしょ?お母さん、おせち作るので忙しいから助かったわ~」

761 名無しさん 2011/01/02(日) 18:37:36
母「今日も明日も新年会でいないんでしょ?大学生も忙しいわね~」

763 名無しさん 2011/01/02(日) 21:14:32
母に大学で友達ができたか聞かれたぞwwww

764 名無しさん 2011/01/02(日) 21:17:37
教授「じゃあちょっと二人か三人でこのことについて話し合って」

ガヤガヤ

ぼっち「・・・」←最前列の右端に一人で座ってる
教授「・・・君!一番前の君は話しあったのか?」←マイク入ったまま大声で
ぼっち「いえ・・」
教授「君毎回一人だけど授業困らない?」
ぼっち「特には・・・」
教授「え?今話し合ってないけど大丈夫なの?」
ぼっち「いや、あの・・・」
教授「指示したことができなくても問題ないってこと?」
ぼっち「そ、そうではなくて、一人で考えて・・・」
教授「一人じゃ話し合えないでしょ!?2・3人でやれっていっただろ?」
   これ試験だったらどうするの君?落ちちゃうよ?
ぼっち「それならしょうがないです・・・」
教授「ふーん、名前なんて言うの?あと学籍番号」
ぼっち「いや、名前とかは・・」
教授「いやじゃなくて、これ中間の課題にするから。成績つける関係で名前分からないと困るの」
ぼっち「もういいっす」(ダッ)
←ノートと筆記用具ときもいリュックを小脇に抱えてものすごい速さで退出w
教授「何、どうしたの」
教授「何しに来てたんでしょうね彼は」

(ドッ)教室中大爆笑w

俺はこんな感じだったわ

765 名無しさん 2011/01/02(日) 21:56:38
きめえw

766 名無しさん 2011/01/02(日) 21:57:31
普通教授察してあげるだろ

767 名無しさん 2011/01/02(日) 22:02:03
ぼっち「いや、名前とかは・・」
教授「いやじゃなくて、これ中間の課題にするから。成績つける関係で名前分からないと困るの」
ぼっち「もういいっす」(ダッ)

このあたりが最高にキモいw
どんだけコミュ力ないんだよw

768 名無しさん 2011/01/02(日) 22:02:13
そもそもどうしてそこまで意固地になって友達をつくろうとしないの?

769 名無しさん 2011/01/02(日) 22:03:21
意地になってるわけじゃねえw

770 名無しさん 2011/01/02(日) 22:47:33
・アニメ、ゲームの話が自分と同じくらいできる
・酒、タバコをやらない
・友達でいる限り彼女を作らない

こんな条件に当てはまる友達なんていないだろw

771 名無しさん 2011/01/02(日) 23:08:08
確かにいないなw

772 名無しさん 2011/01/15(土) 17:54:35
母「ぼっちは今日成人式なんでしょ?はい、1万円、楽しんでいらっしゃいね」
ぼっち「母さん・・・」

773 名無しさん 2011/01/15(土) 18:29:42
成人式の為に買ってもらったスーツを着て
かっこいいと言われ、何枚も写真を取られ
車で会場まで送ってもらい
「友達と飲むだろうけど、イッキなんてしたらいかんよ?
 遅くなるだろうから気をつけて帰ってらっしゃい」
そう言われた後一人で会場を一周し、中に入ることが出来ず
友達と飲みに行くことになっている手前、そのまま帰ることも出来ず
夜まで時間つぶすためにその足でスロット店へ行き
親からもらったお年玉を使い切るのに2時間も持たず
銀行から下ろした8万も消え
どうしようもなくなって、夕方頃に家に帰り
人が多すぎて友達と会えなかったと言う俺に
母さんは、じゃあ夕飯ちゃんとしたもの作らなきゃねと言い
俺は震えて声も出せないほど泣いた

774 名無しさん 2011/01/15(土) 20:36:18
>>773

悲しいw
見てられない

775 名無しさん 2011/01/15(土) 20:56:55
うはあ
鬱になるな

776 名無しさん 2011/01/16(日) 00:57:07
母「ぼっちはお友達に勉強も教えてあげてるなんて優しいわね。試験前で大変なのに感心しちゃうわ~」

ぼっち「う、うん・・・まあね・・・」

777 名無しさん 2011/01/16(日) 00:59:45
母「ぼっちはレポートも一人で頑張って書いてるのね。偉いわ!」

ぼっち「母さん・・・」


一方、リア充は・・・
リア充「うーっす、レポートコピらせてくんねー?」

778 名無しさん 2011/01/16(日) 10:18:41
母さん好きだ!!ガバッ

ぼっち・・・

母さんペロペロ

779 名無しさん[sage] 2011/01/16(日) 10:54:35
大学楽しい?って聞いてくるんだけどなんなん。
楽しいわけあるかーペッ!

780 名無しさん 2011/01/16(日) 10:58:19
楽しくなくても楽しいよって答えるのが社交辞令ってもんだ

781 名無しさん 2011/01/16(日) 12:50:54
ぼっちってなんでどや顔でごはん食べてる率高いの?

782 名無しさん[sage] 2011/01/16(日) 13:01:12
(ぼっちで飯食ったら)いかんのか?

783 名無しさん 2011/01/16(日) 13:11:09
彼女:なし
男友達:15
女友達:10
男知り合い:50
女知り合い:50
大学偏差値:61
サークル:入ってる
バイト:居酒屋
見た目:イケメンチャラ男しか雇わないって言われてる居酒屋で働いてる。居酒屋の友達イケメンだらけ
俺はリア充?

※友達=2人で飯食べたり呑みいったり、急に誘ったりできる
※知り合い=会えばしゃべる、一緒に授業受ける、喫煙所に一緒に行くくらい

784 名無しさん 2011/01/16(日) 13:24:36
十分 リア充だろ

785 名無しさん[sage] 2011/01/16(日) 13:27:25
釣り

786 名無しさん 2011/01/16(日) 14:31:42
釣りじゃなかったらどうするの?

787 名無しさん 2011/01/16(日) 14:48:07
ぼっち界も世も末だ

788 名無しさん 2011/01/16(日) 17:10:38
母「期末試験が終わったらサークルの合宿に行くんでしょ?母さんも父さんと旅行に行ってこようかしら・・・」

789 名無しさん 2011/01/16(日) 18:04:52
>>788
うああああああああああああああん><

790 名無しさん 2011/01/16(日) 18:14:52
現実
リア充「あれ?ぼっちに合宿の連絡してなくね?」
リア充2「まあいいんじゃね?どうせいてもいなくても変わんないっしょ~」
リア充3(女)「ぼっちくん来ないんだ!よかった~あいついるだけでキモいんだよね」
リア充「おいおい、おまえらあんまり本当のこと言うなよ~」
全員「アッハハハハ!」

791 名無しさん 2011/01/16(日) 18:29:23
>>790
まじ傷ついたorz

792 名無しさん 2011/01/17(月) 00:02:00
母「ぼっちはパソコン得意なのね。母さん全然わからないからうらやましいわ~」

793 名無しさん 2011/01/17(月) 00:09:04
自分の子供をぼっちって呼ぶな!

794 名無しさん 2011/01/17(月) 00:13:56
リア充女「ぼっちくん、このまえ大学来てなかったけど大丈夫?」
ぼっち「え・・・あ、大丈夫、ありがとう」
リア充女「よかったーこの前いなかったから心配しちゃった」
ぼっち「え、うん、ありがとう(ドキドキ・・・)」

母「ぼっち、最近楽しそうね~」
ぼっち「そ、そうかな?いつもと変わんないよ。じゃあ、大学行ってくる!」
母「気をつけてね。フフ、ほんとに楽しそうだわ。一時はどうなるかと思ったけど、よかったわ。」

リア充「リア充女さー、ぼっちからノートパクれた?」
リア充女「あいつこの前サボったらしいよ。マジ使えないんだけど。」
リア充「マジで?まあ1回ぐらい大丈夫だべ」
リア充女「とりあえず、心配するフリしといたからまた今度パクって来るわw」
リア充「うわーお前悪い女だわ」
リア充女「あなたのためだもん☆」

ぼっち「今日もリア充女さんと話せるかな・・・ドキドキ・・・」

795 名無しさん 2011/01/17(月) 00:20:48
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと
親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。

当日、予定の場所に行くと誰もいない。
イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という。
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は
「何すんだ、やめろよ!」
と手でそれを振り払った。
すると今度は
「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。

796 名無しさん 2011/01/17(月) 00:23:16
J( 'ー`)し「たかし…ごめんね。。。」

797 名無しさん 2011/01/17(月) 01:36:47
たかしに有りがちなこと

798 名無しさん 2011/01/18(火) 01:27:45
ぼっち「今日はサークルの飲み会だから遅くなるよ!」
母「あらあら、ぼっちは大学楽しそうね~」

そして夕方~
ぼっち「あれ?早く来すぎたかな?まあいいや、もう少し待ってよっと」

リア充「じゃあお疲れ~乾杯~!」
全員「乾杯~!」
リア充2「そういえば、今日ってぼっち来るんじゃなかったの?」
リア充3(幹事)「あ、やべ、集合時間教えてなかったわw」
リア充「おいおい、お前、ひで~な~」
リア充女「早く電話してあげなよ~(笑)」
リア充3「わかった、わかったw」

数時間後・・・

ぼっち「おかしいな・・・みんなどうしたんだろ・・・電話もつながらないし・・・」
リア充「あ、やべ、完全にぼっちのこと忘れてたわw」
リア充2「うわ、すげー電話かかってきてるwwこええw」
リア充3「もう忘れてたってことでいいんじゃね?w」
リア充「しょーがねーなーwじゃあカラオケ行くべ~」

799 名無しさん 2011/01/18(火) 01:44:17
やめろおおおおおお

800 名無しさん 2011/01/18(火) 20:23:45
ゼミ編①

教授「じゃあ、自由に討論して。Aくんの報告に意見はあるかな?」
リア充B「俺はAくんの意見もわかるんだけど~のあたりは●●●と考えていて、ちょっと違うんじゃないかなと・・・」
リア充A「なるほど、ありがとう。でも●●●は、~みたいな欠点があると思ったんだ」
ぼっち「・・・・・」
リア充C(女)「いや、Aの指摘した欠点って、・・・・のところはちょっと読み違えてるんじゃないの?」
教授「おもしろい質問が出たね。Aくん、どう?」
リア充A「え、でも・・・・・という背景もあるわけだから~なわけで・・・・・」
リア充C「そうなんだ~そういうとりかたもできるのか~」
ぼっち「・・・・・」

~30分後~

教授「さて、じゃあ今日はここまでにしましょう。Aくん、どうもありがとう。今日指摘されたことをまた後日検討してきてくださいね。」
リア充A「みなさんありがとうございました~」
その他リア充「お疲れ~っす」
ぼっち「・・・・・」

801 名無しさん 2011/01/18(火) 20:30:26
ゼミ編②

リア充複数「Aお疲れ~飯でも行こうぜ」
A「お疲れ~じゃあいつもの店行くか!」
教授「じゃあお疲れさま」
リア充全員「お疲れさまでした~じゃあ行こうぜ」


~リア充達の夜
店員「いらっしゃいませ~あ、Aくん。また来てくれたんだ。」
A「どうも~とりあえずビールいくか?」
リア充「おーいいね!」
店員「じゃあすぐ用意するからね~」
・・・数分後
全員「乾杯~お疲れ~!」

~ぼっちの夜
いつものコンビニで夕食を買うぼっち
店員「・・・いらっしゃいませ・・・(うわ、またコイツかよw)」
ぼっち「あ、温めなくていいです・・・」
店員「かしこまりました」
・・・数分後
ぼっち「やっぱこの弁当だな・・・」

802 名無しさん 2011/01/18(火) 20:34:32
ゼミ編③

~リア充たちの宴
A「いやー今日はみんな質問キツすぎっしょw」
B「いやいやいやwAもなかなかのもんだったぞ」
A「Bの発表のときは覚えてろよw」
B「ハハハ、楽しみにしてるわ」
C「AもBも勉強しててびっくりしちゃった。私も頑張らなきゃ~」

~ぼっちの宴
ぼっち「(2chに)ゼミのリア充うぜえww」

ぼっち「でも俺の発表のときはどうしよう・・・」

803 名無しさん 2011/01/18(火) 20:38:33
ゼミ編④

~リア充たち夜その2
B「じゃあ、俺明日サークルがあるからそろそろ帰るわ、お疲れ~」
A・C「あ、お疲れ~」
A「Cはどうする?もう帰るか~」
C「じゃあ・・・家に寄っていかない?w」
A「えっ、マジで?w」

~ぼっちの夜その2
ぼっち「じゃあ次はエロ画像を集めに行くか」
・・・数分後
ぼっち「どこも微妙だな・・・あ、たまにはあの画像掲示板に寄ってみるかw」
・・・さらに数分後
ぼっち「うはwwwこれはいいわw」

804 名無しさん 2011/01/18(火) 20:45:22
ゼミ編 最終回

~リア充のギシアン
A「C・・・あっ・・・気持ちいいよ・・・」
C「あたしも・・アンッ・・気持ちいいよ」
A「あっ、C・・・イクッ・・・!」
C「いいよ・・・あっ・・・・」
・・・数分後
A「まさかCとこんなことになるなんて・・・w」
C「あたしも・・・でも気持ちよかったよw」

~その頃、ぼっちは・・・
ぼっち「あっ・・・この画像エロい・・・気持ちいい・・・・あっ・・・・」
数分後・・・
ぼっち「まさかこの画像で抜けるとは思わなかった・・・・でも気に入っちゃったから保存するか」


その後・・・
A「あ、Cからメールだ・・・」
C「今日はとても楽しかったよ(絵文字)また遊ぼうね!」
A「Cって・・・かわいいな・・・w」

ぼっち「あ、母さんからメールだ・・・」
母「今日はお父さんと外食してきました(写メ)また帰っていらっしゃい。」
ぼっち「母さん・・・」


おわり

805 名無しさん 2011/01/18(火) 21:15:15
リア充爆発しろ

806 名無しさん 2011/01/19(水) 01:52:26
おまえらの親って、おまえが学校でぼっちって知ってるの?

807 名無しさん 2011/01/19(水) 02:56:44
俺の決まったゼミ、入学当初少し話すようになったがそれ以降一切疎遠な気まずい女子がいるんだがどうしようw
しかもその女子はゼミに友達と一緒に入ってきたんだが俺は友達と別々のゼミに入ったから現時点でゼミに友達いないしw

2年始まるの怖いぜ

808 名無しさん 2011/01/19(水) 10:30:01
お前らリア充にどんだけ妄想働かせてんだよwちょっと引いたわ。

809 名無しさん 2011/01/19(水) 21:56:36
リア充「やべー明日のテスト全然勉強できてねーわ」
リア充2「あのテスト持込可らしいぜ」
リア充「マジで?助かったわー!」
リア充2「じゃあ今日飯おごれよw」

その頃、・・・

ぼっち「明日のテスト、講義2、3回休んじゃったけど、全体像はなんとなくつかんでるし、徹夜で勉強すればなんとかなるかな」
母「ぼっちは勉強熱心ね。あんまり無理しないのよ。」
ぼっち「わかってるって、大丈夫!」

次の日・・・

教授「はーい、試験始めますよ。前に言ったとおり持込可だからね。」
ぼっち「(゚Д゚;)!!」
教授「はい、はじめ!」
ぼっち(で、でも一応資料持ってきたし、なんとかなるだろ・・・え?何この問題?やべ、俺が休んだときのだ・・・どうしよう・・・)
リア充女グループ「ねえねえ、一番前に座ってる人、なんかすごい焦っててウケるんだけどwクスクス・・・」

そして、試験終了
教授「はい、終了!答案集めます。」
リア充「あー、お前いなかったらマジでやばかったわ」

ぼっち「・・・・・」
母「あら、お帰りなさい、試験はどうだった?ぼっちは頑張ってたからばっちりだったでしょ?」
ぼっち「あ、うん・・・」

810 名無しさん 2011/01/19(水) 22:33:17
おまえらはどんだけ自虐的なんだよwwww

811 名無しさん 2011/01/19(水) 22:57:28
短編小説できるな

812 名無しさん 2011/01/20(木) 22:46:30
自虐で書く
短編小説

813 名無しさん 2011/02/05(土) 19:29:52
もうすぐ一年になろうってのにお前たちときたら…

814 名無しさん[sage] 2011/02/05(土) 19:37:47
馬鹿め 
文系を選択するからリア充に負い目を感じるのだ 


理系はリア充のが肩身が狭いぞ

815 名無しさん 2011/02/06(日) 02:53:35
>>813
今浪人生すか?

816 名無しさん 2011/02/06(日) 03:39:36
「ねぇ、ぼっちくん」
ぼっち「‥うぇあ(゚Д゚)!!」
「うふ。何驚いてんの??可愛い。席隣いい??」

―…それは突然の出来事だった。

いつものように一人席に座っていると、とてつもなく可愛い女の子が話しかけてきた。


…つづく…

817 アイアムアヒーロー(隊長) ◆FT5z0GwCIQ 2011/02/06(日) 05:11:55
オチがよめるなw

818 名無しさん 2011/02/06(日) 07:32:06
…つづき…

「ねぇ、ぼっちくん。このあと暇?」
彼女はまるで天使のようにニコッと笑いぼっちに言った。

「…ソ ソッ ソッスネ。ひひひ暇ででげすょ…」
ぼっちは震える心を最大限に抑えながらこたえた。

「そっかあ!よかった一緒にご飯食べにいこうょ^^」
「ソソソソソソソッスネ…いいいきまあっしょっネバブ…」

そうして授業後、ぼっちと彼女はご飯を食べに行った

…続く…

819 名無しさん[sage] 2011/02/06(日) 08:45:07
「ねえ、ぼっちくんてさぁ、どんな女の子がタイプなの?」
「・・・・・・(やばい、早く答えなきゃ。)ああ、イカ娘かな・・・」つづく

820 名無しさん 2011/02/06(日) 11:46:51

「イカ娘ってなあに?」
ぼっち「…ソソソソソソッスネ、イイイカむ…」
「それより、どこ食べに行く?ぼっちくんはいっつもどこでご飯食べてるの?」

ぼっち「・・・。」
答えられなかった。コミュ力のない自分を恥じた。

つづく

821 名無しさん 2011/02/06(日) 13:21:56
>>820
マジネタっぽいのが泣ける

822 名無しさん 2011/02/06(日) 13:43:37
ぼっち「…(家だとか便所飯なんて言ったら嫌われるどうしよう)」

「う~ん。じゃあ、ゆっくりしていきたいし、サイゼリヤ行こうよ」
ぼっち「ソソソソソソッスネ、サイッサイゼリヤイイッイスネ」

そうして2人は大学近くのサイゼリヤに向かった。

823 名無しさん 2011/02/06(日) 13:56:11
カーチャンの七不思議
夜には疲れた顔してたのに朝には早起きして弁当作っててくれる
夜遅く帰っても他の家族は寝てるのにカーチャンだけ起きてる
俺が疲れてるの何故か把握してて栄養剤出してくれる
俺が逆切れしても困ったように笑ってる
俺が自分で言ったのに忘れてた事をずっと覚えてる
いまだに俺の誕生日祝ってくれる
俺より長生きしてくれない

824 名無しさん 2011/02/06(日) 14:00:38
>>823
あれ、目から汗が。。。

825 名無しさん 2011/02/06(日) 14:07:22
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」と嬉しそうだった。
当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という。
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。
すると今度は「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった。
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。

826 名無しさん 2011/02/06(日) 14:07:52
8 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2011/02/05(土) 21:14:49 ID:9/KYgU8q0
カーチャンの七不思議
夜には疲れた顔してたのに朝には早起きして弁当作っててくれる
夜遅く帰っても他の家族は寝てるのにカーチャンだけ起きてる
俺が疲れてるの何故か把握してて栄養剤出してくれる
俺が逆切れしても困ったように笑ってる
俺が自分で言ったのに忘れてた事をずっと覚えてる
いまだに俺の誕生日祝ってくれる
俺より長生きしてくれない

9 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2011/02/05(土) 21:18:23 ID:cDmh82+rO
>>8
何これ…全部当てはまらない…

827 名無しさん 2011/02/06(日) 14:10:48
留年経験者から言わせて貰うと
だいたい心の準備は出来てるから通告された時の精神的ショックはそれほどデカくない
多少涙目になるぐらいだ
でもな、問題はそのあと両親に報告する時なんだよ
電話するだろ?「ゴメン留年した」って
電話では「…そう。残念だったわね。いつ帰ってくるの?」とか優しいんだぜ
まぁその優しさが心に痛いんだけどな
で、恐る恐る帰省すると、案外あっさり迎えてくれて、ほっとしてくつろいじゃったりなんかして
メシ食って、リビングでテレビなんか見ててさ、母親がぼそっと呟くんだ
「あなた何も言う事無いの?」って
「…ごめん、留年しました」「それだけ?これからお母さんたちにどうしてほしいの?なんで今まで連絡しなかったの?どうして留年したのか聞いて無いよ?」
あぐらかいてた俺は正座しなおして、何年かぶりに親の前でダラダラ涙流して謝ったね
もう二度とあんな事したくない

828 名無しさん 2011/02/06(日) 14:13:47
      ∧_∧  Λ_Λ
    ⊂( 留年 ) ( 現実 )つ
.     ヽ ⊂ ) (つ  (
     (⌒) | | (⌒)
        三 `J  ∪´ 三

((;;;;゜;;:::(;;:   ∧_∧∧_∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
(((; ;;:: ;:::;;;;⊂( ;ω; );ω; )((;;;  );:;;;)) )::: :; :))
 ((;;;:;;;:,,,.   ヽ ⊂ ))  つ ヘ⌒ヽフ);:;;;)) )::: :; :)) ←俺たち
  ("((;:;   (⌒) |(⌒)|((;ω; ) ;; ;:;::)) ::)
      ((;;;;;;  三 `J 三 `J と─`J ;:;::)))

      ∧_∧  Λ_Λ
    ⊂( 希望 ) ( 夢  )つ
.     ヽ ⊂ ) (つ  (
     (⌒) | | (⌒)
        三 `J  ∪´ 三

829 名無しさん 2011/02/06(日) 14:14:06
あの……落としものですよ

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ単位)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ

830 名無しさん 2011/02/06(日) 14:14:23
教授「じゃあちょっと二人か三人でこのことについて話し合って」

ガヤガヤ

ぼっち「・・・」←最前列の右端に一人で座ってる
教授「・・・君!一番前の君は話しあったのか?」←マイク入ったまま大声で
ぼっち「いえ・・」
教授「君毎回一人だけど授業困らない?」
ぼっち「特には・・・」
教授「え?今話し合ってないけど大丈夫なの?」
ぼっち「いや、あの・・・」
教授「指示したことができなくても問題ないってこと?」
ぼっち「そ、そうではなくて、一人で考えて・・・」
教授「一人じゃ話し合えないでしょ!?2・3人でやれっていっただろ?」
   これ試験だったらどうするの君?落ちちゃうよ?
ぼっち「それならしょうがないです・・・」
教授「ふーん、名前なんて言うの?あと学籍番号」
ぼっち「いや、名前とかは・・」
教授「いやじゃなくて、これ中間の課題にするから。成績つける関係で名前分からないと困るの」
ぼっち「もういいっす」(ダッ)
←ノートと筆記用具ときもいリュックを小脇に抱えてものすごい速さで退出w
教授「何、どうしたの」
教授「何しに来てたんでしょうね彼は」

(ドッ)教室中大爆笑w

俺はこんな感じだったわ

831 名無しさん 2011/02/06(日) 14:16:12
|               |
|         J( 'ー`)し |
|            ( )  .|          (; 'A`)
|       幸    | |  ..|       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|             . |
|    .    J( 'ー`)し  |
|   ..      o一o   |          (; 'A`)
|       辛  〈 〈   ..|       辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|             . |
|   .     J('ー`)し   |
|     パキ > o- -o  .|          (; 'A`)
|       辛  〈 〈   ..|       辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               | 'ー`)し
|               |o- -o      (; 'A`)
|       辛      ..| U     辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|         J( 'ー`)し |
|          -o( )  | ミ       Σ ('A` )
|       辛   | レ  |       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|        J('ー` )し  |
|         ノ( )    |          ('∀`)
|       幸  〈 〈   .|       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |         ヽ(゚∀゚)ノ
|         J( 'ー`)し  |            ( )
|       幸 ノ( ヘヘ  |       幸    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

832 名無しさん 2011/02/06(日) 14:16:51
成人式の為に買ってもらったスーツを着て
かっこいいと言われ、何枚も写真を取られ
車で会場まで送ってもらい
「友達と飲むだろうけど、イッキなんてしたらいかんよ?
 遅くなるだろうから気をつけて帰ってらっしゃい」
そう言われた後一人で会場を一周し、中に入ることが出来ず
友達と飲みに行くことになっている手前、そのまま帰ることも出来ず
夜まで時間つぶすためにその足でスロット店へ行き
親からもらったお年玉を使い切るのに2時間も持たず
銀行から下ろした8万も消え
どうしようもなくなって、夕方頃に家に帰り
人が多すぎて友達と会えなかったと言う俺に
母さんは、じゃあ夕飯ちゃんとしたもの作らなきゃねと言い
俺は震えて声も出せないほど泣いた

833 名無しさん 2011/02/06(日) 16:08:49
このスレも変わったなw

834 名無しさん 2011/02/06(日) 17:29:07
>>822
続きまだああああ

835 名無しさん 2011/02/06(日) 19:41:46
ここ、文才あるやつ多いなw

836 名無しさん 2011/02/07(月) 11:57:13
うぁぁぁぁぁんママ゛

837 名無しさん 2011/02/07(月) 13:06:37
やめろおおおおおおおおおおお

838 名無しさん 2011/02/07(月) 13:13:44
母「春休みだから お友達と旅行にでも行ってらっしゃい」

839 名無しさん 2011/02/07(月) 13:14:31
一人旅じゃだめかな、母さん・・・

840 名無しさん 2011/02/07(月) 14:47:37
一人旅に出られるコミュ力すらないだろ

841 名無しさん 2011/02/07(月) 15:18:38
>>822
員「何名様でしょうか?」
ぼち「あ、1名です。」
女「え?」
ぼっち「あ、2名です(しまった。ひとりに慣れてるからつい)」
女「ぼっち君あわてんぼさんでかわいい、何頼む?」ぼっち「あぁぁぁの、トイレ!」
女「え?」つづく

842 名無しさん 2011/02/07(月) 15:39:01
>>840
どんな人間だよww

843 名無しさん 2011/02/07(月) 17:12:03
>>842
そうだよ!俺は人間じゃねーよ!小学生のころからプレデターって言われなれてるよ!(´;ω;`)

844 名無しさん 2011/02/07(月) 17:13:14
>>841続き貼って

845 名無しさん 2011/02/07(月) 17:23:55
>>843

シュワちゃん並に強いんだから誇れよ

846 名無しさん 2011/02/07(月) 19:54:19
>>843
クソッ、こんなもので笑うとは・・・

847 名無しさん 2011/02/07(月) 19:59:14
>>846
笑ったのか?

848 名無しさん 2011/02/07(月) 20:04:29
人の不幸は蜜の味

849 名無しさん 2011/02/07(月) 23:30:02
就職決まってない今年卒業の俺
「どうせこれ以上生きてたって何も面白いことないじゃん、早く死にたいわ。生まれてこなけりゃ良かった」
2日前にこれ言ってから母親は泣いてそれ以降喋らなくなったし、兄貴に全力で殴られた上に「死にたいなら黙って死ねクズ!!」って言われるし、父親には「バイト見つかるまで家に居ていいから見つかったら早く出てけ」って言われた。
どうせ俺はクズだけどクズの家族もクズだよなwww
ほんとな…別に本気じゃなかったんだけど…親に言う事じゃなかったわ。
家にまで居場所無くなってワロタ。
これからどうしようかなあ…

850 名無しさん 2011/02/07(月) 23:30:42
うちの母親は歩けなくなる代わりに俺を産んだからな。
腰のクッションみたいなのが元から抜けてて、俺が腹ん中で成長するほどその負担が強くなったらしい。で、俺を降ろさないと歩けない体になるって医者に言われたそうな。
兄貴もいるからって父親含め親族の猛反対をくらった中で俺を産んだらしい。
まあ実際は今は歩けるものの、走るのはおろか長時間の散歩も出来ない。
それでも俺が無事に成長して幸せだっていう親だからな、想いは人一倍なんだろ。
まあ、結果こんな事を言われる母親の気持ちが本当に悲惨だわ。今となっては悪いって気持ちもあるが、今更謝れる家庭状況じゃないぜ。
今日の夕飯とか俺の分の飯だけ無いし全員無視だからなwwwさすがに笑うしかなかったわwwww

851 名無しさん 2011/02/08(火) 00:01:23
>>850
飯なんか小学生の高学年あたりから作ってもらった記憶ないんだが

852 名無しさん 2011/02/08(火) 00:18:33
>>850
ちょっと感動した

853 名無しさん 2011/02/09(水) 01:37:09
>>841
続きまだああああああああ

854 名無しさん 2011/02/09(水) 01:46:10
おまえが続き考えたらいいだろうが

855 あんし ◆aBjFcs26gc 2011/02/09(水) 03:15:01
>>841続き
女「トイレならあっちだよ。慌てん坊なのはトイレに行きたかったからか^^」



--トイレの個室にて・・・

「あ…イクゥ…ぁ…」ドピュドピュ

ぼっちは声にならない声を出しながら、一人彼女に欲情していた。

席に行くと、先に彼女が座っていた。

「ぼっちくん!こっちこっち!」

笑顔でぼっちに手招きする彼女。なんとも可愛らしい姿だ。

女「ぼっちくん何食べるぅ??」
ぼっち「ラララライ・・・スおあ大も盛で」
女「え?なに?ぼっちくん面白いね^^藤崎マーケットみたいだったよ」
ぼっち「ソソソソッスネ」ポリポリ

こんな調子で何とか注文した。

女「ぼっちくんはいつもどこでご飯食べてるの??」
ぼっち「えぇ…その…」
女「気になるじゃん」
ぼっち「い家…かな…じ実家近いし…」
女「そうなんだぁ。みんなとは食べないの??」
ぼっち「…」

ぼっちが息詰まっていると彼女は
「今度お家遊びに行ってもいい??」
と少し照れながら言ってきた。

ぼっち「え…??」
タイミングよく注文した品がきた。

その後、ぼっちは慌てながらもたわいもない会話に没頭した。

--食事を終え…

女「なんか疲れちゃったぁ。眠いよぅ」
ぼっち「ソソソソウッスカ」
女「ぼっちくんの隣行っていい??」

彼女はぼっちと対面していた席を離れ、ぼっちの隣のイスについた。

女「あーあ。疲れちゃったなあ。午後だるい」

そう言うと彼女はぼっちの方に頭を寄せスヤスヤ眠ってしまった。

ぼっちは心臓が張り裂けそうだった。
だが、彼女の寝顔を見るとあまりの可愛さに
思わずキスしてしまった・・・

これがぼっちにとって初めてのキス
そうファーストキスだった。

続く

856 名無しさん[sage] 2011/02/09(水) 03:17:42
これコピペじゃないよね
おもしろいw

857 名無しさん 2011/02/09(水) 03:29:30
女は姉ヶ崎寧々チャンでおねーげします

858 あんし ◆aBjFcs26gc 2011/02/09(水) 05:33:58

ぼっち(あぁ…やばいよ。午後の授業始まっちゃうよ…。でも、無理に起こすのもわるいしなあ…)

キスして暫くして、ぼっちは考え込んでいた。

すると、彼女が目を覚ました。

「う~ん…え!嘘!もうこんな時間!あぁ!遅れちゃう!寝ちゃってごめんねぼっちくん><急ごう!」

急いで会計を済まし、彼女はぼっちの手を取りながら走った。

ぼっちはドキドキしていた。



大学に戻った。
なんとか授業には間に合った。

「もう!美菜子遅いぃ!どこ行ってたの??」

そう言われて、
彼女は仲の良い女の子達と一緒に座っていった。

一方ぼっちは、一人教室の隅の方に座った。



授業は珍しく出席を取っていた。最近サボる輩が多いらしい。

彼女が呼ばれた。
彼女の名前は「峰崎美菜子(みねざきみなこ)」というらしい。
可愛らしい名前だ。


彼女を後ろの席からぼーっと眺めていると、ぼっちの名前も呼ばれたらしい。


教授「おい、久保!久保智貴(くぼちたか)はどこにいる!返事しろ!」

ぼっち「ハハハハハイッス!!」

教授「まったく…」

一同(クスクス…クボッチ、ボッチやんw)


…いつものことだ。慣れた。
いつもぼっちは笑われていた。

ふとぼっちが峰崎美菜子の方に顔を向けると、彼女も笑っていた。



が、ぼっちには分かった。他の奴らとは笑い方が違うことを。
美菜子はニコニコ微笑んでいた。

ぼっちはキュンとなった。
(俺の為に笑ってくれている。俺はこの子を自分の手で笑顔にしたい…)



それから、一週間後。
いつものように一人のぼっち。何も変わらない日常。美菜子との話は幻だったんだと自分に言い聞かせていた。

ぼっちは美菜子が相変わらず仲の良い女の子達と連む姿をよく見かけていた。


(あれは何だったんだ…?俺を笑い物にしたかったのかな?ネタだったのか…?)

美菜子に確認したい気持ちが高ぶっていたが、話しかける勇気もなく自分の不甲斐なさに途方に暮れた。

すると、



「ねぇ…ぼっちくん」
ぼっち「み峰崎さんん!」
「あ、名前覚えててくれたのね。嬉しい^^」
ぼっち「あの…」
「ねえ今日学校帰りぼっちくんのお家遊びにいってもいい?」
ぼっち「ヒェ?イイイイイスネ あっいや良いですよ…」
「嬉しいなあ。じゃあ校門で待ってるね^^」

そう言うと、彼女は去っていった。


続く

859 ホラー野郎 ◆b4J7ZNfkVs[sage] 2011/02/09(水) 05:48:53
いつからSSスレになったんすかw

860 あんし ◆aBjFcs26gc 2011/02/09(水) 06:21:16

ぼっちは放課後、校門に向かった。

美菜子が立っていた。

「ぼっちくん^^」

ぼっち「ややややぁいいいこうか…」

家に向かう途中突然美菜子が話を切り出した。

「ぼっちくん…この間私に何かした?」

ぼっち「え…?」

「キスとか…」

ぼっち「(どうしようバレたかもしれない…)どどどうして」ドキドキ

「う~そ。なんとなく^^うふふ」

ぼっち(かっ可愛い…)

そうしている間に、ぼっちの家についた。

ぼっち「ここだよ…」

「お邪魔します^^」ニコニコ

母「あら~こんにちは。ぼっちにも遂にガールフレンドができたのね^^どうぞあがって」



--ぼっちの部屋にて…


ぼっち「ああああの…」

「なあに??」

ぼっち「…したんだ。」

「ん?」

ぼっち「…したんだキス。ホントに」ゴクリ

「え~?いつぅ?」ニコニコ

ぼっち「ササササササイゼリヤで…みみ峰崎さんが…ねねねてい…」

ぼっちは急に視界が真っ暗になった。

ぼっち「!!」

「ごめんね…驚いた?お返しだょ…」////

峰崎はぼっちにキスをしたのだ。

それから、部屋に鍵をし、2人は熱い抱擁をし、キスをし、

2人は一つになった…

こうしてぼっちは童貞を捨てた。


そして
ぼっちと峰崎は付き合うことになった。

周囲は、驚いたが
次第に周囲の公認カップルとなっていった。

ぼっちは一気に彼女もち非童貞となって自信が付いたのか
友達もでき、リア充になるまでにはそう時間もかからなかった。





峰崎「好きだょ…ぼっちくん」////
ぼっち「あぁ。俺もだよ、美菜子ちゃん。愛してる」


…チュ


おしまい。

861 名無しさん 2011/02/09(水) 06:29:24
両想いだったってことすな

862 ホラー野郎 ◆b4J7ZNfkVs[sage] 2011/02/09(水) 06:31:20
良い話だったってことですね

863 名無しさん 2011/02/09(水) 08:20:16
これ考えたのならセンスあるぞww

864 名無しさん 2011/02/09(水) 08:20:42
これ考えたのならセンスあるぞww

865 名無しさん 2011/02/09(水) 08:44:04
>>860
お前こんなとこで何やってんだwww

866 名無しさん 2011/02/09(水) 09:45:26
もっとくれw

867 あんし ◆aBjFcs26gc 2011/02/09(水) 10:03:10
ごめん今日受験なの
新作はあとにしてちょ
(この話全部即興w)

868  ◆yFZjL1dM4k 2011/02/09(水) 10:35:35
『ぼっちとネトゲとあといろいろ』
「やばい、遅刻する」俺は急いで支度をする
今日はなんと大学に行く日だ まあ昨日もそして明日も何だけどね 笑
とりあえず冷蔵庫をあけるとそこには何もなかった
いつもと変わらぬ朝の作業である
駅には毎日走っていく だってそうしないと間に合わないんだもん
おかげで持久力はチーターなみについたこの時分である
  ・・つづく・・

869 名無しさん 2011/02/09(水) 12:11:57
うわ絶対つまんねえw

870 名無しさん 2011/02/09(水) 13:21:49
>>868
WKTK

871 名無しさん 2011/02/09(水) 14:01:29
ぼっち高速移動の由来か

872 名無しさん[sage] 2011/02/09(水) 15:33:25
>>860

相変わらずお前気持ち悪いな

873 名無しさん[sage] 2011/02/09(水) 15:36:56
>>867
おっさんいい加減に消えろよ

874 名無しさん 2011/02/09(水) 17:25:30
>>860
ハッピーエンドとかふざくんな


目から塩水が出たじゃねーか

875 名無しさん 2011/02/09(水) 21:55:45
母ちゃんオラもうダメだ

876 名無しさん 2011/02/09(水) 23:27:43
どうした、 ぼっち

877 名無しさん 2011/02/09(水) 23:34:54
パパがママとセックスレスで異常にハゲ散らかしてる状態なんだ

878 名無しさん 2011/02/09(水) 23:38:05
ハゲ散らかすってどういう日本語だよw

879 名無しさん 2011/02/09(水) 23:42:13
白髪になって剥げ散らしてるんじゃないか
もう以上にアドレナリンが湧き出てきて
髪の毛もギブアップって感じ

880 名無しさん 2011/02/09(水) 23:48:34
もっと分かりやすく書けよw

881 ホラー野郎 ◆b4J7ZNfkVs 2011/02/09(水) 23:49:27
何か「ハゲ散らかす」って良いですね~

882 名無しさん 2011/02/09(水) 23:51:23
ハーゲんだっつ

885 名無しさん 2011/02/10(木) 15:24:31
友達いないと長期休暇はきつい

887 名無しさん 2011/02/10(木) 17:15:13
白母「ぼっちはパソコンが得意なのね。大学でも友達に教えてあげてるのかしら。やさしいわね。」

黒母「アンタ、パソコン以外に友達いないの?」

888 名無しさん[sage] 2011/02/10(木) 17:19:23
灰色母「そのウインドウズ95捨てなさいよ」

889 名無しさん 2011/02/10(木) 18:23:28
そんなのいやだw

890 名無しさん 2011/02/10(木) 18:56:49
忘れないで夢を こぼさないで涙♪

891 名無しさん 2011/02/10(木) 20:46:14
母「ぼっちは真面目に授業に出てたみたいだから、成績見るのが楽しみだわ~」

892 名無しさん 2011/02/10(木) 21:37:24
ぼっちは友達いないから、大変な授業ばかりだよ

893 名無しさん[sage] 2011/02/10(木) 23:00:28
だな。大学生活では友人は必要だ。
でも、人生においては愛する人と数人の親友がいれば十分だ。
今心から信頼できる友人は二人いる。
あとは愛する人を手に入れるだけだ。

894 名無しさん 2011/02/11(金) 03:21:20
心から信頼できるって、どの程度のもんよ?

895 名無しさん[M sage] 2011/02/11(金) 06:09:45
>>894
あいつは俺を裏切らなかった。
こんな状態の俺を。
他の奴らはみんな離れていった。

896 名無しさん 2011/02/11(金) 10:03:15
ドラマかよw

897 Ancy ◆aBjFcs26gc 2011/02/14(月) 18:57:47
あいつは俺を裏切らなかった。
こんな状態の俺を。
他の奴らはみんな離れていった。

根に持っていた。
他の奴らを恨んでいた。
ただあいつは違う。

そう、心から信じていた・・・


ある日、俺が大学をでるとあいつが待っていた。

あいつ「・・・ったくいつまで待たせんだよ。すげえ待ったんだぞ。」

と俺に言った
俺は何かよく分からなかったが、一緒に帰る事にした。

-…今思うとこれが事の発端だったんだ。あいつと俺のキヲク…

…つづく…

898 名無しさん 2011/02/14(月) 20:49:43
誰だ君は

899 名無しさん 2011/02/14(月) 22:26:34
出来るわけないwwwwwwwwwwワロッシュwwwwwwwwww

900 名無しさん 2011/02/14(月) 22:40:48
あうーあーうーあーうーうーあーあー?自殺あうーあーい~?

901 名無しさん 2011/02/15(火) 05:24:27
J(^-^)し「学生は楽しそうでいいな」
俺「楽しい事ばっかじゃねーよ…いっ…色々大変なんだよ!勉強とか」
J(^_^;)し「そうだよねゴメンね」
ゴメンかあちゃん。勉強どころか出席してない

902 名無しさん 2011/02/15(火) 08:49:43
J‘‘)「お金は出すから春休みはお友達と旅行でも行って来なさい
学生時代の思い出は一生の宝よ」

903 Ancy ◆aBjFcs26gc 2011/02/15(火) 08:59:02
一緒に帰っていると、あいつが俺に言ってきた。

あいつ「お前…いつも一人だよな…何か辛いことあるのか??」

あいつは俺を心配そうに見つめた。

あいつ「俺でよければさ、話聞くからな。一人じゃないぜお前は」

あいつは俺の頭を撫でた。

俺は俯いてしまった…

「お前はいいよなぁ…友達も恋愛も勉強も充実しててなあ…」

無意識に言っていた。
俺は焦った。

すると、あいつは俺を抱き締めた。

あいつ「そんなことねぇよ…俺はお前の事が心配で何にも集中できねえよ…」

耳元で囁かれた。

俺は我慢できず、あいつの胸元で泣き出してしまった…


…つづく…

904 Ancy ◆aBjFcs26gc 2011/02/15(火) 13:18:18
あいつ抱き締められながら泣き出した俺は不意に

「寂しいよ・・・俺寂しいよ・・・」

と言っていた・・・

「!!」

俺は驚いた。
あいつが俺にキスしたのだ。

俺「なに…すんだよ…」
あいつ「言ったろ?俺はお前が心配だって。」
俺「それと…これとでは…何が関係あんだよ…」

「好きなんだ」


あいつが俺に言った。
俺はその言葉が頭に絡んで離れなかった。

俺(どういうことだ…?)
俺が考え込んでいると

「顔真っ赤だぞお前」

とあいつはまた俺にキスをした。今度はディープだった。


しばらくとろけそうになっていた俺は目が覚めた。
俺「……なんだよ…」
あいつ「俺の正直な気持ちさ。好きだ。」
俺「俺たち男同士だろ」
あいつ「性別なんて関係ない。俺はお前が好きなんだ」
俺「お前…勝手すぎだぞ…俺にだって…気持ちがあるんだ…」

そう言って俺は走って帰った…

…つづく…

907 Ancy ◆aBjFcs26gc 2011/02/15(火) 16:02:04

-…「おっおい!待てよっ」

あいつは俺の腕を掴もうとしたが、俺ははらってあいつから逃げるように走った。

俺(なんなんだよあいつ…)

ハァハァ…
俺は息を切らしていた。

汗でぐっしょりとしてしまった服を洗濯し、その日はすぐ床についた。

翌日。
俺は大学の教室で一人座っていた。すると、あいつが近づいてきてあいつは俺に謝ってきた。

「昨日は…ごめんな…許してくれ…」

俺がそっぽを向いていると、あいつは俺に告げた。

「今日…夜…城之崎公園で待ってるから…な?来いよ。来てくれ。お願いだ」

それを言い残してあいつは去っていった。

俺(あいつはなんなんだ…?)

あいつのことが頭から離れず授業に集中できなかった。

なんなのか決着を付けるため俺は夜あいつの告げた城之崎公園に行くことに決めた。

…つづく…

908 1865 ◆cDHwwwva1A[sage] 2011/02/15(火) 16:20:53
となりのせきのますだくんかな

909 Ancy ◆aBjFcs26gc 2011/02/15(火) 16:44:34
夜。
俺はあいつの言うとおり城之崎公園に足を運んだ。

あいつ「来てくれたんだな。嬉しいよ…」
優しい口調だった。

俺「何の用だよ…昨日といい今日といいお前は何なんだ!そのせいで俺はお前のことが頭から離れないんだぞ!」
俺は珍しく声を荒げた。

「…俺もだよ。お前が頭から離れなくて授業もままならない」
あいつはそう言い不意にキスをした。

俺「もう許さねえからな…お前のこと…俺をオモチャにしやがって…クソ…」

俺は離れようとしたが、あいつに抱き寄せられて身動きが出来なかった。
俺は自分の運動神経を悔やんだ。

俺「ん゛ん…あぁ…」
(抱かれてしまうのだろうか…)

あいつの手は徐々に俺の下半身に忍び寄っていった…

…つづく…

910 名無しさん 2011/02/15(火) 17:13:56
クオリティ高いすwwwwww

911 Ancy ◆aBjFcs26gc 2011/02/15(火) 17:18:34

あいつは俺の逸物を触ってきた。

俺「やめろ・・・俺はそんなんじゃない・・・」

あいつ「でも、起ってんじゃん…カラダは正直だ…」

俺「クソ・・・あぁ・・・」
(気持ちいい・・・)

なんで俺が男のあいつに愛でられなきゃならないんだ。しかも、こんな野外じゃいつ誰が来るか分からない。他人にこんな行為を見られるなんて御免だ。

俺「…分かった…分かったから離してくれ…」
あいつ「ん…?どうした?」
俺「お前は、俺のことが…好きなのか…?」
あいつ「昨日と気持ちは変わっていないよ。」
俺「そうか…どうやったら理解してくれる…?」
あいつ「どうゆうこと?」
俺「いや…俺は…ヘテロ…女が好きなんだ。だから…」
あいつ「だから?」
俺「お前とは…できないよ…」ゴクリ


そう言うと、あいつは俺を離してくれた。

あいつ「だめかい?」
俺「あぁ…でもな…気持ち良かったぞ。お前のテク…」

「…トイレ行って良い?」
あいつは公園のトイレに走って行った。

俺はその場で暫く待っていたが、なかなか帰ってこないのでトイレを見に行ってみると…

「!!」

驚いた。あいつは自分の逸物を愛でていたのだ。

俺は黙って見ないフリをしてトイレから出ようとしたら

「こっち来てよ」

あいつは俺に命じた。

力じゃあいつに勝てなかった。
俺は個室に連れ込まれた…

…つづく…

913 Ancy ◆aBjFcs26gc 2011/02/15(火) 18:18:12
個室に連れ込まれた俺は、あいつにズボンを脱がされた…
あいつは力が強い。俺は為す術もなかった。

あいつは俺の逸物を頬張り、息を荒げていた。
ふと、隣の個室から喘ぐような声が聞こえた。
俺はあいつに尋ねた。

「なぁ…ここってまさか俗に言う…」
あいつ「はっへんはあお(発展場だよ)」

…しまった。俺は知らぬ間にヤリたいゲイの集まる発展場に足を踏み入れてしまっていた。

そんなこともつゆ知らず、ノコノコよく来たもんだ。俺は自分を恥じた。

そんなことを考えている間に俺の逸物は男の性なのか、どんどん大きくなってしまった…

…つづく…

932 名無しさん 2011/02/26(土) 17:13:25
母「ぼっちはアルバイトもしないで勉強してて偉いわ~」

ぼっち「母さん・・・」(バイトの不採用通知を隠すぼっちであった)

933 名無しさん 2011/02/26(土) 18:23:22
お母さん(;_;)

934 名無しさん 2011/02/26(土) 18:52:03
リア充「おう、お前のノートのおかげで試験なんとかなったわー」
リア充2「ったく、少しは感謝しろよなー」
リア充女「2ってほんとノート集めるのうまいよねー」
ぼっち「あ・・・あの・・・2・・・くん・・・」
リア充2「あ?何?」
ぼっち「あの・・・ノー・・・ト・・・返してもらってないから・・・」
リア充「オイ、何言ってんのコイツ?聞こえないんだけどwww」
リア充女「あー2、またノート返してなかったんでしょ~悪いなーwww」
リア充2「あ、やっべ、忘れてたわwてかあんまり役に立たなかったからなくしちったwwwわりー」
ぼっち「あ・・・そ・・・そう・・・」
リア充「うわー、2さいあくーw」
リア充女「もう済んだことだしいいじゃん、帰ろうよー」

935 名無しさん 2011/02/26(土) 19:10:04
ぼっち(レポートも出したし、これで1年も終りか・・・)
リア充「うぃーっす、ぼっち、久しぶりじゃん」
ぼっち「あ、リア充くん、久しぶり・・・」
リア充「おまえさー、今度の土曜日空いてる?打ち上げやんねー?」
ぼっち「えっ、で、でも僕が行ってもいいの・・・?」
リア充「大丈夫大丈夫、じゃあ土曜日な!」
ぼっち「飲み会か・・・気が重いな・・・」

そして土曜日―
母「あら、今日は飲み会?ぼっちは大丈夫だろうけど、飲み過ぎないようにね。」
ぼっち「う、うん・・・行ってくる。」

リア充「じゃ、みんなお疲れ!乾杯~!」
全員「乾杯~!!」
ぼっち(ど、どうしよう・・・こんな真ん中に座らされちゃった・・・)
リア充「お、ぼっち、飲んでるか?飲み放題だからどんどん飲めよ~!」
ぼっち「あ、うん・・・(リア充くんが話しかけてくれるから、今日は何とか楽しめそうだな・・・)」
リア充(女)「あ、ぼっちくん、結構飲めるんだー」
ぼっち「え・・・いや、そんなことないよ・・・」
リア充「な?こいつ結構イケるんだよなーどんどん飲め飲め~おもしれーなーw」
ぼっち「うん!w飲むわ!グフフュww」
リア充(女)「何その笑い方w超おもしろんだけどwwww」
リア充「お前おもしろいなーw」
ぼっち「いや、そんぬぁことぉなぃってえぇ・・・(やばい、酔ってきた・・・でも楽しいな~)」
リア充(女)「ぼっちくん、楽しいなー、ねえ、一緒に焼酎飲もうよ~」
ぼっち「えっ、焼酎・・?いぃようぉ~」

936 名無しさん 2011/02/26(土) 19:12:33
―数時間後
店員「お客さん、起きてくださいよ。もう閉店なんですけど!」
ぼっち「ふぇ?んー?あれ?みんなは?」
店員「もう何時間も前に帰りましたよ!」
ぼっち「そ、そうですか(やべー飲みすぎた・・・)それじゃ、帰ります。すいませんでした・・・」
店員「いや、何言ってるんですか?お金、払ってくださいよ!」
ぼっち「えっ!?」
店員「お連れのお客さんが、あなたが幹事だって言ってたんですから!じゃあお願いしますね!」
ぼっち「やられた・・・」
伝票:65450円

その頃―
リア充「あ、そういえばぼっちは?」
リア充2「しらねーwお前飲んでたんじゃねーの?」
リア充(女)「あ、一緒に飲んでたら寝ちゃったから置いてきちゃったかも!」
全員「あっはははw何それwおもしれーなw」

ぼっち「ただいま・・・」
母「お帰り。今日は遅かったわね。ずいぶん楽しめたんじゃない?」
ぼっち「う、うん・・・じゃあおやすみ・・・」

937 名無しさん 2011/02/26(土) 20:44:20
や、やめろ。。。
文才あるやつは特にやめろ。。。

938 名無しさん 2011/02/27(日) 02:47:46
心にひびorz

939 名無しさん 2011/02/27(日) 03:01:40
おもしろすぎww

940 名無しさん 2011/02/27(日) 12:44:03
このスレ何気に良スレwww

941 名無しさん 2011/02/27(日) 22:51:19
ウンチぃ

942 名無しさん 2011/02/28(月) 01:39:01
俺が盛り上げたからな

943 名無しさん 2011/02/28(月) 01:48:01
自殺すれば来世でリア充になれるとお告げがあった。
自殺してみようかなぁ。

944 名無しさん[fgbg] 2011/02/28(月) 01:52:03
>>943
やめろ
俺と一緒に現実世界でリア充になろうぜ

945 名無しさん 2011/02/28(月) 01:53:01
自分が楽しいって思えたらリア充なんだよ。私は引きこもりが楽しいのでリア充です。

946 名無しさん 2011/02/28(月) 14:32:48
>>943
来世なんてねえんだよ
あったとしても、記憶がリセットされるからおまえの事はさっぱり分からない

947 名無しさん 2011/03/01(火) 14:48:29
お母さん(;_;)

948 名無しさん 2011/03/02(水) 01:27:24
男なら泣くんじゃねえ

949 大学から2駅め(仮題)―1 2011/03/02(水) 01:41:49
人生少しの行動で大きく変わることもある―


この手記は、大学時代にぼっちだった俺がちょっと変わったリア充の友人Mと、そいつのおかげで(?)できた彼女に巻き込まれ
ることで変わっていったことを卒業を間近に控えて記すものである。

大学2年生になったばかりのころ、春真っ盛りで昼には汗ばむような陽気が差し込んでいたキャンパスも、夕方になってようやく
過ごしやすさを取り戻していた。俺はこの日の最後の授業を控え、教室の外の廊下から、窓の外を眺めていた。春だというのに
大学の校舎の裏手はいつもと変わらず鬱蒼とした殺風景だった。本当なら授業なんて出ないで帰りたかったが、語学の授業は
出席が足りないと単位をもらえないというので、しぶしぶ重い体に鞭打ち、大学までやってきたのだ。教室の中では、仲のいい
グループがすでに履修の話や5月の連休の予定について話していた。そんな連中と同じ場所にいたくなくて、ただなんとなく廊下
に出てしまったのだ。そうだ、俺は本来あんな遊ぶことばかり考えてる連中と同じ場所にいるべき人間じゃない―
一人で悶々と考えめぐらすうちに、廊下を曲がって、Mがやや急ぎ足でやってきた。Mと会ったのは2ヶ月ぶりだったが、少し垢抜
けたような雰囲気以外は、いつものMだった。

M「あれ?ぼっちもこの先生の授業なの?」
俺「当たり前だろ。お前が語学の選択任せたんだから。」
M「ああ、そうだったそうだった。助かったよー」

Mは少しはにかんでそういうと何も気にすることなく教室に入っていった。

M「ぼっちはどこ座ってるの?あ、一番後ろかー好きだなーw」

Mはからかい気味にそういうと、俺と一つ空けて隣の席に座った。

950 大学から2駅め(仮題)―2 2011/03/02(水) 02:09:59
Mはいくつかのサークルに所属していて、一緒に大学内を歩いていると必ず知り合いに声をかけられていた。そのくせ授業は
なぜかいつも一人で一番前で受けており、友人知人にそれをからかわれても決してやめないという、どこか変わったところも
あった。Mとはじめて知り合ったのは1年生の5月頃で、俺がようやくできた知り合いYと一緒にいたときだった。MはYとも親しく
授業が終わった後で紹介されたのだった。とはいえ、俺はこの頃はMのことをうるさくて煙たくて、子どもっぽい奴としか思って
いなかったのだが。
2人で春休みのことなどを話していたら、語学担当の教授がやってきた。歳は50そこそこというところで、あまり授業にはやる気
がなさそうな雰囲気だった。最初ということで教授のやる気は目に見えてなく、20分やそこらでお開きとなった。
授業が終わって片づけをしていると、Mがにやにやと俺の顔を見て言った。

M「また何か教授にご不満そうで」
俺「ほっとけ」

まだMはにやにやしていたが、今度は何も言わなかった。
教室を出て、大学構内を歩いていると、Mはサークルの打ち合わせがあるとか何とか言って、サークル棟の方へ向かって行った。
一緒に帰る相手もいなくなったので、ウォークマンを取り出し、音量をできるだけ上げて、一人で最寄り駅まで向かった。途中、入
学したばかりで期待に胸を咲かせている新入生や、新歓の待ち合わせをしている集団がいたが、誰よりも早足でそれらを避け、
駅から電車に乗り、2駅目で降りた。同じ大学に通っている人間の近くには住みたくないということで、親には少し無理を言って
家賃が少しばかり高いこの駅の近くのマンションに住むことにしたのだ。そう、俺は本来ここにいるべき人間じゃないんだ。

近くのコンビニで弁当を買い、マンションに帰った。なんだか疲れた。幸い明日は授業がない。誰とも会話しなくていい。
テレビをつけ、くだらない番組を眺めながら、コンビニで買ってきた弁当を食べていると、携帯が鳴った。Mからのメールだった。

「ちゃんと辞書くらいは持ってくるように!それはそうと・・・」

2文目以下は今度どこどこでナントカサークルが公演をやるだのというどうでもいい内容だった。というか全体的にどうでもいい
メールだったので無視して、携帯をベッドへ放り投げた。そもそもあいつにもアドレスを教えるつもりはなかったのに、Mのなんだか
断れない雰囲気に負けて教えてやったに過ぎない。返信などする必要ない。
テレビをつけたまま、PCを立ち上げて、2chを一通り眺めたあと、疲れていたのでシャワーを浴びて、眠りについた。
できればもう大学には行きたくない・・・少なくともあの大学なぞ行く意味はない。そんなことを考えているうちに、眠ってしまっていた。

951 大学から2駅め(仮題)―3 2011/03/02(水) 02:26:56
母「もう浪人はダメよ。一つ受かっただけでもいいじゃないの―」

1浪した挙句、希望の大学に入れなかった俺に、母は諭すようにこう言った。受験勉強に嫌になっていた時期でもあったので、
しぶしぶその言葉に従ったのだが、入学して従ったことに後悔したときにはもう遅かった。入学式で見た同級生たちは、卒業後
の明確な目標のある自分とは違って見えたのだ。大学を勉強する場というより遊ぶための場としか考えていないような言動、容姿
雰囲気に辟易して、俺は1年生の春が終わる頃にはすでに大学から足が遠のいていた。さらにそれに追い討ちをかけるようなある
事件が発端となって、もはや大学には何も求めなくなっていた。

母はそんな俺を気遣ってか、あらゆる支援をしてくれた。大学の教科書などだけではなく、PC、テレビ、ウォークマン、ゲーム機・・・
ほしいと思うものは何でも買っていいと、俺のために作った口座に毎月使い切れないほどのお金・・・そんな何不自由ない生活をし
ていたからといって、目を見張るほどの勉強の成果が出たわけではなかった。1年が終わった頃、数々のサークルで遊んでいても授
業は一番前で受け、時々図書館であくびをしながら本を読んでいたMにも成績は及ばなかった。

母はときどき電話やメールをしてくれたが、俺には「大丈夫だから」としか言えなかった。
でも一体、この先どうすればいいのだろう。サークルにも入っていない、勉強も進まない、友人もいない、バイトもしない・・・
この大学を卒業する頃、一体俺に何が残るというのだろうか。

952 名無しさん 2011/03/02(水) 11:06:37
新作ww

957 大学から2駅め(仮題)―4 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/03(木) 04:26:11
そのように悶々と考えていると、妙な焦燥感に駆られた。そうだ、まだ2年生になったばかりじゃないか。いくらでも取り戻せる。
そう思った俺はとんでもない空回りを続けることになる。

家にいても悶々としてばかりなので、刺激も兼ねて某資格試験の予備校に通うことにしたのだ。そして、予備校の講義が終わ
ったらどこでも復習できるようにひたすらメモパッドに重要項目を書き連ねていった。その間、出席を取る講義は例外として、
一切大学にはいかず、予備校とマンションの往復の生活が続いた。
Mには、「うわー小さい字!こんなん使えるの?」とからかい気味に言われたが、やめなかった。Mも友人知人からからかい気
味に自分の言動を指摘されてもやめなかったことへの対抗心がそうしたのかもしれない。5月の連休にも目もくれず、その奇妙
な作業で月日は過ぎていった。


5月も終わりに差し掛かった頃、なんとなく達成感を得てその作成中のメモパッドを眺めていると、気づけば1ヶ月以上人とほとんど
会話していないことに気がついた。大学に行くのがバカバカしくて、出席を取る講義すら1回休んでしまったのだ。もっとも、件の語学
の教授はやはりやる気がないようで、休講にしてくれたのだが。
「たまには大学にも行ってやるか」そう思い、時計を見ると、まだ今日の講義には間に合いそうだったのでマンションを出た。
少し行かなかったせいか、大学は少し変わったように見えた。なんだか誰も彼も俺を見下しているように見えた。気のせいだろうと言い
聞かせながら、教室へと向かった。昼休みの後の講義のせいか、もう座席はだいぶ埋まっていたので、仕方なく後ろの席に座った。
Mは前の方で友人と話していた。違和感はその講義ではっきりと目の前に現れた。
講義はいつも通り、とても退屈だったのでほとんど耳を傾けず、作成したメモパッドを眺めていた。しかし、教授が自分が関わっている
プロジェクトについて話していることがなぜか気にかかり、自然と耳を傾けていた。

違和感の正体がわかったような気がした。今となっては自分勝手なのは理解しているが、当時の俺にとってはそれが非常に腹立たしい
ものに聞こえたのだ。もうその場で帰ってしまいたかったが、出席を放棄する勇気も、怒りをあらわにした自分を見られる勇気も俺には
なかった。話が終わるとちょうど講義が終わったので、そそくさと荷物をカバンにしまい、教室を出た。そこで、Mに出くわした。

M「久しぶりじゃん。元気にしてた?」
俺「何なのあの授業、最悪だわ」
M「あー、退屈だったねーところで」

Mが何か言おうとするのを遮って「帰るわ」と言い残して、その場を去った。

958 大学から2駅め(仮題)―5 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/03(木) 04:41:08
なぜ怒っているのか、自分でもうまく説明できなかった。それでも腹立たしいのには変わりなかった。我を忘れていたせいか、
コンビニで夕食を買うのも忘れていた。そして、マンションに帰り着くと、今まで自分が何だかとても虚しいことをしていたような
気がして、何もする気力が起きなかった。もう何もしたくない、何も考えたくない、何も話したくない、どいつもこいつもバカのくせ
に―

疲れていたせいか、すぐに眠ってしまったらしい。夜中に目が覚めてしまったので仕方なくコンビニに買出しに行き、パソコンを
起動した。夕食をとりながら、2chを見て、明日の語学の準備をし、またベッドに横になった。携帯を見ると、Mからメールが来て
いた。こうやって誰にでも気安くメールを送って誰かと仲良くなったり、嫌われたり嫌われたり嫌われたりするのがまたMらしくて
いいのだが、と思いながらメールを見た。

「大丈夫?また明日話そうぜ。」

返信などする気にもなれず、携帯を放り投げてまた眠りについた。

次の日、昼過ぎまで寝てしまったせいで気だるい体を起こし、大学に行く準備をした。語学の授業だけは出席しておかねば。
そう思ってシャワーを浴びて着替えて大学へ向かった。

教室ではもはや同級生の顔もみたくなかったのでずっと俯いて授業が始まるのを待った。この日はMはすぐにやってきた。
Mは隣に座って黙って俺が気がつくまで俺の顔を覗き込んだ。

俺「おっ、おお・・・おどかすなよ・・・」
M「え?そんなつもりなかったけどw」

Mはいつも俺が誰にもかまってほしくないオーラを出しているとこうして易々とオーラを破って侵入してくるのだ。

M「昨日、どうした?何かあったの?」
俺「あいつ(昨日の教授)、むかつくんだよ」
M「あー、確かにちょっとウザいよな。」
俺「ちょっとどころじゃないわ。自分の自慢ばっかりしやがって。」

カラカラとMが笑っているのに気を悪くしているとやる気のなさそうに教授が入ってきたので、会話はここでいったん終わった。
というより、俺の関心は昨日の教授から、前の席からMのことをチラチラ見ている女子学生のほうに移っていた。

959 大学から2駅め(仮題)―6 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/03(木) 04:56:46
俺「なあ、前の席に座ってた女子、知り合い?」
M「えっ、誰のこと?」
俺「知らねーよ。俺はおまえとYくらいしか大学に知り合いいないし。」
M「俺もあの授業ではおまえしか知り合いはいないぞ。」
俺「そうじゃなくて・・・ずっとおまえのこと見てたじゃんか。」
M「え?知らなかったwどの子?」

前々から疑問に思っていたのだが、Mは容姿は中の上といったところで、男の俺からしても悪くはないといったところで、友人も
多い。大学でかなり多くの人とこのように人間関係を構築できるMをうらやましいと思わないと行ったら嘘になるのだが、なぜか
恋愛については不得手なのだ。Mと親しくなったのも1年生の頃に好きな子にフラれただのなんだのと聞いてもいないのに相談を
持ちかけられたからだ。いずれの問題にしても、俺にとってはどうでもいいことだったので、話題を変えた。思えば、Mと2人で大学
から帰るのは初めてだったかもしれない。

俺「あの教授やっぱムカつくな・・・」
M「そういえばさっきもそんなこと言ってたっけ。」
俺「なんなんだよアイツは。自分の自慢話ばっかりしやがって!何がナントカプロジェクトだ!何が自分のブログは外国の教授にも
賞賛されたことがあるだ!ふざけんなよ。」

季節は夏に向けて少しずつ歩んでいて、夕方でも少し蒸し暑かった。だからか知らないが、俺はMに向かって不満をぶちまけた。
その間、Mはずっと黙って下を向きながら、耳を傾けていた。どうせMにこんなことを話しても「まあまあ、そのうち楽しいこともあるって」
などと煙に巻かれるだろうと思っていたのだが、意外な返事が返ってきた。

M「気は済んだ?」

なんだか不満をぶちまけた自分が恥ずかしくなって、「うん、まあ・・・」としか言えなかった。

M「なあ、たまには飯でも行かない?」

急なMの誘いに若干戸惑ったが、別に気張る必要もないことにすぐに気がつき、「まあ、いいけど・・・」と変に入り混じった返事をした。

961 大学から2駅め(仮題)―7 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/03(木) 05:18:13
駅前のファーストフード店に入り、二人でハンバーガーやらポテトやらを頬張った。相変わらずMは俺のメモパッドのことをから
かい気味に話してきたが受け流し、連休中にMが自転車でかなり遠くまで走ったという意味不明なことなどを話した。もうすぐ6月
ということで、話題はおのずと試験の話になっていった。
試験―そうだ、大学では単位を取らなくてはならない。単位を取らなければいつまでもこんな大学に居続けなければならない―
引き篭もりがちでなまっていた体に重い現実がのしかかり、明日にならないうちに筋肉痛になりそうになった。そんな重い現実に
耐えかねている俺をよそにMは試験勉強始めないとなーなどと雲の上を漂う仙人の如く、参考書をパラパラめくりながら言った。

俺「おまえは単位は大丈夫なんじゃないの・・・?」
M「やるからには、Aをとりたいじゃないか!」

Mは100点とったらご褒美がもらえる子どものようにはにかんで言った。それに引き換え、俺には何もない・・・甘えだというのは
わかっている。でも、もう大学に行く気力はない・・・もう同級生と顔をあわせたくない・・・!そうやって思い込んでいると、どんど
ん深みにはまっていきそうだった。このまま深みにはまって埋もれてしまえば大学には行かなくていいかもしれない。でも、前に
進まなくては・・・少しでも前に!藁をも掴む思いで、俺はようやく一つの言葉を搾り出した。

俺「・・・・をたのむ」
M「え?」
俺「ノートを・・・試験前にコピーさせてほしい。たのむ・・・」

きょとんとした顔をした後、Mは「まあ、いいけど・・・役に立たないかもしれないよーw」と答えた。

ひととおり食事も済み、大学があるこの町に長くは居たくなかったこともあり、俺は「そろそろ帰ろうぜ」と言って、席を立った。
Mは大学のある町の駅の反対側に住んでいたので、駅で別れた。
別れ際に、Mは「その代わり、また飯に付き合ってくれよ。」と言って帰っていった。
そのときの俺は「飯なんて俺なんかと食わなくても、他に誰でもいるだろうに・・・」としか思わなかったが、ノートのこともあるのでう
なずいておいた。



***********************
明日はもしかしたら更新できないかもしれませんので、あしからず。

962 名無しさん 2011/03/03(木) 07:45:29
おmすげえやつが来たなw

963 名無しさん 2011/03/03(木) 08:51:33
そのままデビューしちゃいなよ

965 名無しさん 2011/03/03(木) 21:24:38
続きwktk

966 名無しさん 2011/03/03(木) 22:10:13
のちの芥川賞作家である

967 名無しさん 2011/03/04(金) 00:46:06
したらば初の作家か

969 名無しさん 2011/03/04(金) 05:43:41
全て自演

972 大学から2駅め(仮題)―8 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/05(土) 03:56:42
Mにノートを託したこともあって、今までに輪をかけて大学から足が遠のいていった。今までの勉強もやめたわけではなかったが、
逆に時間が有り余るほどあったせいか、あまり捗らなかった。とはいえ、語学の授業だけは出席しないと単位が出ないので、Mの
ノートの回収状況を確認するためにも、仕方なく通った。

先日、Mと帰りに食事をして以降、ほぼ毎週語学の授業の後に食事に行くことが恒例行事になっていた。別に俺と行かなくても、
他にいくらでも飯を食いに行く相手はいるだろうという俺の問いかけに、Mはサークルの連中はお金がないからな、とだけ答えた。
Mのサークルでは何十万もする機材を購入しなければならず、そのためにバイトをしたり、親から借金をしたりする者もいるとの
ことだった。Mはといえば、週末や連休に警備員のバイトをするくらいで、それほどバイトには熱を入れていないようだった。なんでも、
高校時代に貯めたお金があるから当面は心配ないということだった。まあ、バイトなど一度もしたことがなく、親に使いきれないほど
のお金をもらっている俺が言えることではないのだが。

週に1回しかこういう機会はないということで、お互い不足しがちな肉を補給するために、焼肉屋に行くことが多かった。Mはわざわざ
大学から2駅も離れたわがマンションのある駅前まで来て飯を食うのだが、終電までにはサークルがあるからと言って必ず帰るという
ことを夏ごろまで繰り返していた。正直、複数のサークルに入り、百を超えるであろう友人知人と楽しそうにしているMがうらやましかっ
たが、2年生でしかももう夏になるというこの状況に直面して、このやり場のない悔しさというか空しさに時々苛まれていた。

俺「いいな、友達がたくさんいてさ・・・」
M「多くいりゃいいってもんじゃないぞ。」
俺「こんなことになるなら俺もサークルでも何でもやって遊び呆けてればよかった。」
M「まあまあ、まだこれからなんとでもなるって。」
俺「いや、もうどうしようもないだろ・・・」

暢気なMを余所に、俺は自分で空けた心の風穴に吹く冷たい風にやられそうになりながら、続けた。

俺「俺だって、一応頑張ってあいつらと馴染もうとしたんだ・・・でも結局あんなことがあったから嫌になっちゃったんだよ。
あー思い出すだけで嫌だ。」
M「まあ、大学はたくさん人がいるから、そのうち馴染んでくれる人もいるって。あのことは運が悪かったって事でw」
俺「確かに、運が悪かったのかもな・・・」

そんなことを話しているうちに、肉で腹が満たされ、時間も遅くなっていたので、Mは帰っていった。

973 大学から2駅め(仮題)―9 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/05(土) 04:16:39
あのことがなければ、もう少し―


大学1年生の秋が終わろうとする頃、まだやり直せるかもしれないという淡い期待をもっていた俺は、頑張って大学に通っていた。
たとえ現状はぼっちであっても。

ぼっちであるからには、単位は自力で獲得しなければならない。特に、少人数の講義は隠れる場所がない以上、早めに取ってし
まうに越したことはない。そう、問題は、語学だ。語学の単位を可及的速やかに取得してしまえば後はなんとか隠れてやり過ごせ
る。それに、うまくいけば人数が少ないということを利用して友人知人を作り、そのネットワークを巧みに利用してぼっちから脱却も
夢ではない!一人でもそういう人ができれば、ネットワークを利用することなどたやすい。そして、後期も半ばに入った頃、その目
論見はあまりにも甘すぎたことを自覚した頃にはすでに遅かった。いや、運が悪かったのだ・・・

語学の教授は、ぼっちの俺にはあまりにも過酷な要求を次々と投げかけてきた。グループを作って会話させる、グループで毎回
簡単な発表をさせる、外国語で討論させ、発言を求める・・・
このような過酷な試練に絶えるくらいならいっそ留年してしまおうかという誘惑をふりのけ、なんとか後期も半分まで来たところで、
最大の試練が待ち受けていた。

教授「はい、じゃー今日のスピーチは○○さんだねー?よろしくー」
○○「はい、・・・・・・・・・・・・・・・・」
教授「ありがとうございました、じゃ、質問ある人いますかー?」



教授「はい、じゃ今日はここまでね。次回は・・・俺くんだね。ちゃんと用意してきてねー」
俺「は、はぁ、はぃぃい・・・・」

ここまでの一部始終を聞いたMはケラケラと笑って、「スピーチうまくいけば大逆転できるかもしれないじゃん!」などと無責任な
ことを言った。そして、1週間はあっという間に過ぎ、スピーチの日がやってきた。教室に向かう前にMに会ったが、相変わらず、
「健闘を祈る!」という無責任なことを言っていた。

そして、授業が始まった。そしてそこには予想はしていたが思わぬ伏兵が潜んでいた―

974 名無しさん 2011/03/05(土) 11:05:13
ktkr

975 大学から2駅め(仮題)―10 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/06(日) 02:15:25
教授「じゃあ、俺くん、よろしくー」

いつものいい加減な鼻につく口調で、俺の方を見て教授は言った。もう逃げ場はない。どうせよく知らない俺のことなんて、この
連中は興味もないだろうし、すぐ終わるだろう。覚悟を決めて、教室の前へ歩を進め、そして聴衆のほうへ振り向いた。

教室にいる人たちの目線が一気に俺の方へ向いてきた。もちろん、この語学の授業ではじめてのことだ。おかしい、体が震える、
心臓が今まで経験したことのないほどの速さで脈打っている。おかしな汗が流れ始めた。思うように言葉が出てこない。頭の中は
真っ白だ。前もって用意しておいた原稿の丸暗記した内容を話すのでやっとだった。もうどうにでもなれ・・・一秒でも早く、この場
から消えてなくなりたい。その思いで必死に話し続けた。途中、緊張のあまり、何度か吐き気を催したが、何とか耐えて、スピーチ
を終えた。話し終えると、教室からはまばらな拍手が起こった。今までの中で最も反応の薄い拍手だっただろう。何はともあれ、俺
はよくやった。これで解放される。

教授「俺くん、ありがとう。じゃ、誰か質問あるかなー?」

どうせ誰も質問などしないだろう。いくらこの教授でも空気を読んで俺をフォローして適当に話を振ってくれるに違いない―

茹蛸女「はい」
教授「あ、積極的でいいですねー、どうぞ」
茹蛸女「俺くんの話、よく聞こえなかったんでー、えっと、最後から3番目あたりのところかな、もうちょっと教えてくださーいw」

そう質問を投げかけたのは、極端に太ってパンパンなのに、表面は戦車の如く強固な防壁で固めていそうな女だった。顔にメガネを
埋め込んだような女で、太っているせいか頬の辺りは常に紅くなっていた。その風貌は茹蛸のような印象を与えた。もちろん、同じ語
学の授業を受けていたのだし、この授業はみんな同じ学部だったのでこの女の噂は耳に挟んでいた。常に女友達を2~3人連れて
おり、非常に口が悪く、他人の悪口や友人に上から目線で指図するなど、評判は最悪だった。まさかこの女の毒牙にかかることにな
るとは・・・

976 大学から2駅め(仮題)―11 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/06(日) 02:37:11
茹蛸女「あ?聞こえねーんですけど!?あ?」
俺「だから、・・・・・・という話で・・・・」
茹蛸女「はぁ?よくわかんないんですけどー」
俺「えっと、あの・・・・・・」
教授「俺くんの言いたいことは、○○ってことじゃないかな?」

終始いい加減な教授がいい加減なフォローをしてきた。めんどくさかったので俺はそれに従うことにして、うなずいておいた。
茹蛸女も飽きたらしく、「はぁ・・・そうっすかー」とつまらなさそうに引き下がり、連れ合いの女と影でヒソヒソと話し始めた。
まさか、こんなことになるとは・・・同じ授業を受けている限り、可能性がないわけではなかったが、常に目立たないようにしてい
たので、自分に毒牙がかかることはないだろうと甘い期待を抱いていたのだ。

Mには「玉砕した」とだけメールを送り、その日はトボトボと大学から帰ったのだった。
その日以来、大学への期待が完全に打ち砕かれた俺は、マンションの自室に籠りがちになった。そうだ、大学には何も期待で
きるものはなかったのだ。


―話を2年生の夏に戻そう。
相変わらず、語学の授業にだけは通ったが、他の講義ではぼっちになることは必至だったし、ノートはMに託したのだから、行
かなくても問題なかった。心なしか、その点だけは、1年生の頃より気が楽だった。

Mはノートだけでなく、教授が話していた試験範囲の細かい点まで教えてくれたので、夏の試験は今までで最高の感触だった。
すべての試験が終わった後、もはや常連となった焼肉店で打ち上げをした後、長い夏休みが訪れた。惰性で通っていた予備校
の講座を一通り受けたあと、もはやこの街に期待するものは何もないという考えには変わりなかったので、早々に実家に帰るこ
とにした。

977 名無しさん 2011/03/06(日) 02:39:26
リアルタイムktkr

978 名無しさん[sage] 2011/03/06(日) 09:14:07
何か文章が上達しとるww

980 大学から2駅め(仮題)―12 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/07(月) 23:40:05
実家に帰ったとは言っても、生活が大きく変わったわけではなかった。親戚への挨拶などで出かけるとき以外はほとんど自室に
引きこもってゲームをしたり、ネットをしたりと、ぼっちであることに変わりはなかった。今の大学に嫌々入学させたことを気にかけ
ているのか、母は「大学は楽しい?」「勉強は捗ってる?」「友達はたくさんできた?」などとたずねてきた。俺はいつも返事をうや
むやにして、自室に逃げ込んだ。なんだか、母に気を遣わせている自分が情けないというか、申し訳ない気持ちになったのだ。
この頃は、まさかこの母とMが邂逅することになろうとは思いもよらなかった。

夏も終わろうという頃に、一度Mからメールが来た。
「サークルの同期が感じ悪くて話しづらいZE」
という趣旨だったので、「こちらは夏休みに入ってほとんど会話というものをしていませんが何か?」と反論しておいた。

9月に入り、夏休みも半分経過した頃になると、あと半年で3年生という事実が嫌が応にも迫ってきていることにやや焦りを感じた。
結局、春からはじめた勉強も、大学の試験などを言い訳にしてほとんど進んでいなかった。「このままでは取り返しのつかないこと
になるのでは・・・・・」
実家にいると落ち着きすぎて逆にやる気が出ないと思った俺は、後期が始まるにはまだ早いが、マンションへ戻ることにした。おりし
も、予備校の講座が再開されていたので、しばらくは刺激も兼ねて講座に通うことにした。

夏休みが終わる前にMが一度マンションを訪ねてきたので、久々に焼肉屋に行って肉を補充した。夏に送ってきたメールの真意を
たずねたが、「まあ、些細なことでモメちゃってねw」という曖昧な答えしか返ってこなかった。いろいろ話しているうちに、話題は学園
祭のことになっていた。Mは後期は学園祭の準備などでかなり忙しくなるが、講義はできるだけ休まないようにするから、ノートの
心配はするな、というような話をして、この日はお開きとなった。

983 大学から2駅め(仮題)―13 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/10(木) 00:31:31
大学の夏休みは、「夏休み」と呼ぶことを疑問視したくなることがままある。高校までの夏休みとは異なり、10月前後まで休み
の日が続くからだ。夏休みが半分過ぎる頃にはもうお盆も高校野球も遠い過去のかなたのものとなっており、後期が始まる頃
には秋が深まりつつある。誰とは言わないが、サークルの練習やら合宿やら研修やらに追われているだけでなく、きっとサーク
ルの女子と甘い逢瀬を重ねているに違いない男にとっては短く感じる2ヶ月だろうが、コンビニの店員と弁当の処遇について綿
密かつ殺伐とした交渉を除いてはほとんど会話をせず、帰省しても部屋に引きこもり成人してもなお母に気遣われるようなぼっち
にとってはあまりに長い2ヶ月であろう。

その永遠に続くかと思われた長い2ヶ月が過ぎ、秋はあっという間に深まっていった。各人の成長や経験とは無関係に、時間は
確実に進んでいるのだ。

10月も半ばにさしかかったころ、Mは学園祭の準備やらで忙しいらしく、語学の授業が終わった後でも急ぎ足で大学のどこかへ
消えていった。学園祭関係者は授業そっちのけで準備をしたり打ち合わせをしたり、目当ての女子に近づこうとして玉砕したりし
ている一方で、関係者にも関わらず授業には必ず出席するMとは毎週顔を合わせた。語学の授業の後、歩きながら話していると
Mが奇妙な格言を口にした。「大学生たるもの、いかなる条件にあろうと学園祭に顔を出さねば損である!」と。ぼっちの俺は当然
の如くその格言を無視したが、Mは「ものは試しだ」という、理解不能な説得をし、俺にどうしても学園祭に来させようとしていた。

ぼっちの俺を学園祭に来させて一種のシュールな見世物にするつもりなのだろうかと邪推しそうになったが、かつて「サークルに
でも入っていれば」と自分で言ったこともある手前、まあ顔を出してみるのも悪くはないのでは、という気持ちもあった。その態度に
気がついたのか、Mは嬉々とした笑顔で、

「じゃあ、学園祭で会おうぜ」

と別れ際に言ってサークル棟がある方へ向かって行った。

秋が深まり、日も短くなったこともあって冷えた夕方の風で頭を冷やして考えてみるとなんだか丸め込まれたような気がしてならな
かった。「ぼっちが学園祭に参加する・・・だと・・・?前代未聞、荒唐無稽ではないのか?」
ぼっちにとって学園祭といえば、後期に疲弊した精神を休めるための貴重な中休みではないのか。
そんなことを眠れずに悶々と考えているうちに、秋の夜長は過ぎていった。

984 大学から2駅め(仮題)―14 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/10(木) 01:06:15
夜遅くまで眠れない日々が続き、起きるのは昼過ぎという生活が定着しそうになっていたころ、重い体を起こして、大学へ向かった。
すでに電車の中でそれらしき集団を何度か見かけ、何度か足が家路に向かいそうになるのを絶え、とうとう大学の門の前までたどり
ついた。ここまで来たからには突撃するしかない―覚悟を決め、門の中へ足を踏み入れた。大学構内は予想していた以上に盛り上
がっていたが、自分と同じように一人で歩いている者もいた。「なんだ、ぼっちは俺だけじゃないんだ。」と安堵して10mほど歩いて行く
と、その安堵はたちまち崩壊した。一人で大学に来ただけで、大学の中で知り合いを見つけては談笑したり、差し入れをしたりする裏
切り者ばかりであった。裏切り者たちへ向ける視線が次第に険しくなり、俺の顔は般若の如く変化していた。愛想良く物を売っている
女子学生の何人かが俺の元にもやってきたが、俺の表情と気配を察知すると言葉半ばで立ち去っていった。

少し歩くと、『案内所』という学園祭にはふさわしくない事務的な張り紙がしてあるテントの前にたどり着いた。テントの中を覗くと、やや
疲れた顔をして、髪がボサボサの男が女子学生数人と楽しそうに話していた。その男を穴があくほど睨みつけていると、気がついたの
か、笑顔でこっちに向かってきた。

M「お、おお・・・!来たか!本当に来たか!」

からかっているのか喜んでいるのかわからないMを他所に、さっきまで談笑していた女子学生は大学では見たこともない鬼神のような
顔をした男を一瞥して後ろの方へ下がっていった。

俺「最悪だ、最悪だ。もう帰る。帰り道を教えろ、実行委員」

壊れた機械のようにつぶやいていると、Mはなにやら後ろの偉い人に一言話しかけてから、実行委員のウィンブレを脱いで言った。

M「まあまあ、そう言いなさんな。休憩もらったから行こうぜw」

先刻、数多くの者に裏切り者の宣告を下した立場としてやや躊躇ったが、このまま孤軍奮闘して大学で野垂れ死ぬのも癪だたので、
Mのサークルの出店で食えなさそうな食べ物を買い、イベントがやっている広場へと向かった。すれ違う人すれ違う人に声をかけられ
慕われているMとすれ違う人すれ違う人に避けられる俺。イベントを楽しく満喫している舞台の上の面々と観衆とイベントを楽しく満喫
できな俺。一人で光と闇の神々の戦いを妄想しているうちに、芸能人が来るイベントが始まるらしく、舞台の前に人がごったがえして
きた。一通り見終わって食傷気味になってきたので、案内所の方へ戻ることにした。その途中の掲示板でMが足を止めた。掲示板には
ゼミ募集の書類が貼ってあった。とはいえ俺たちの学部ではゼミに登録しなくても卒業できるとのことだったので、俺には興味がなかった。

M「ゼミどうするよ?」
俺「入るわけないだろ。」
M「ガイダンス、来週らしいぜ。」
俺「入らないからどうでもいいわ。」

そんな会話を交わして、俺は大学から帰路についた。肉体も精神も疲れ果てていたので今にも眠りそうだったが、最後の力を振り絞って
Mにメールを打った。

「学園祭において、ぼっちは例外」

985 名無しさん 2011/03/10(木) 01:20:48
おk!!!

986 名無しさん 2011/03/10(木) 01:26:22
これって完全フィクション?

987 名無しさん 2011/03/10(木) 09:00:45
ノンフィクションだったらすごいwwww

988 大学から2駅め(仮題)―15 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/11(金) 01:30:26
ゼミテン1「ええーマジで!?ウケるんだけどwww」
ゼミテン2「バッカ!笑うんじゃねーよw俺はマジなんだよww」
俺「・・・・・・・・・・」


学園祭が終わり、Mもだいぶ暇になったのか、ゼミガイダンスに付き合った後、久々に焼肉屋で不足していた肉を大量に補充した。
Mは相変わらず、他の学生と同じように、ゼミをどうするのかという話をしつこく続けていた。1年生の事件以来、ぼっちとしての立場が
もはや固まりつつある俺にとってはゼミなど自ら地獄に足を踏み入れる行為であると考えていたので、俺はほとんど興味を示さなかっ
た。しかし、Mは酔いに任せてか、ゼミには入っておくべきだと俺を説得し始めた。しかし説得とは言ってもお得意の「大学生たるもの・・・」
という件をただ繰り返すだけだったので、大して興味を示さなかった。俺の態度を察知したのか、Mはもう少し練った作戦で俺を説得しよう
と試みた。

M「おまえの目指してる目標なら、ゼミで議論してみるのもあながちムダとは言えないのではないか?」
俺「ぼっちは例外」

学園祭が終わって気分が開放的になって飲みすぎたMは相変わらず、終電で帰っていった。ゼミなど一体何の役に立つのだ。また1年
生のころの失敗を繰り返すだけじゃないか。それに茹蛸女と同じゼミにでもなった日にはおしまいだ・・・・・

とは言ったものの、確かに、一人で机に向かって勉強してきた2年間は充実しているものとは程遠いものだったことは自覚していた。ここ
で刺激を受けるのも悪くはないかもしれない。2年間、他人とあまりにも会話していない俺はコチコチの独り善がりになっていないか確かめる
だけでも、役に立つのかもしれない。もはやこれ以上人間関係は悪化しないだろう。となると、残る問題は茹蛸女とその取り巻きと同じゼミを
避けることだが、これはMの情報網を使って事前に回避することができるかもしれない。

このようにして、相変わらず自分に甘い希望的観測から、俺は気がつくとすでに幾多のゼミの中からめぼしい候補を選び出していた。どれも
マイナーな分野なので、人数はそれほど集まらないだろう。あとはMの情報を待つのみだ。この時点で、俺はゼミに淡い期待を抱くようになって
いた。その期待を実現するための道があまりにも険しいものになるとはこの頃は予想だにしなかった。

989 大学から2駅め(仮題)―16 ◆X9/cV0NwEE 2011/03/11(金) 02:08:33
複数のサークルに属し、数々の人脈を持ち、大学関係者とも親しくなったMはもはや大学の中枢部のことも詳しくなっていた。そのある意味
不気味な情報網から、Mは茹蛸女の学籍番号、取り巻きたちとの交友関係、靴の裏にガムがついていたことなどありとあらゆる機密情報を
取得していった。「ちょっとぐらいイヤガラセしてみるか?w」とMは無邪気に提案したが、これ以上面倒なことはごめんだったのでその提案を
却下し、奴がどのゼミに応募するのか聞き出し、幸い、俺が選んだゼミは候補には入っておらず、ひとまず安心した。ちなみに、Mはあれほ
どサークルが忙しいにもかかわらず、学部内でもハードと評判の教授のゼミに行くと言っていた。俺も一応、「やめとけよ」とは言ってみたが
Mはもう応募書類を出してしまったようだった。俺も急いで一番マイナーそうだがなんとか勉強についていけそうなゼミを選んだ。

ゼミの件が済むと、季節はあっという間に流れ、もう年の瀬になっていた。クリスマスや正月の浮ついたムードには当然馴染めなかったので、
実家で年を越すことに決めた。Mは大学入学以来、ほとんど実家にも帰っていなかったが、「どうせ女と遊ぶんだろ」と僻んで俺が言うと、年
末年始は警備員のアルバイトをして稼ぐという意外な答えが返ってきた。

年が開け、後期の試験もMのノートや試験情報のおかげで難なくクリアすることができ、春休みも瞬く間に過ぎていった。もう3年生になって
しまったのだ・・・


3年生ともなると、さすがに周りの雰囲気も変わっていた。今まで無邪気に騒いでいた同期の連中も、就職活動を意識しているのか、だいぶ
落ち着いた雰囲気になっていた。もう語学の単位も取ってしまったので、Mとは同じ講義がない限り会うこともない。最初の講義で一応、Mと
同じ講義がいくつかあることを確認したので、ノートの心配はあまりなさそうだったが。そして、いよいよゼミが始まった・・・・・

あまり早くにゼミの教室に行っても気まずいなどと思っていたら、ギリギリになってしまった。教室に入ると、教授はまだ来ていなかったが、
ゼミのメンバーはすでに全員集まっているようだった。男6人、女2人・・・・・最初からゼミテン同士が知り合いという最悪の事態も想定してい
たが、幸い、最初から知り合いなのは男2人だけのようだった。俺も含めて残りの奴らはみんなぼっちなのだろうか。それはそれでやりにくい
気がしたが、とりあえずほっとした。そんなことを考えていると、教授がやってきて、ゼミの説明を始めた。俺の学部ではゼミは1年間で終わり
なので、毎年教授が説明しなくてはならないらしい。簡単にゼミの説明を終えた後、教授は適当に報告の順番を決めていった。名前順に報告
することになったので、俺は前期は梅雨の頃に割り当てられた。しかし、報告よりも乗り越えねばならない険しい試練が待っていた。

コンパ、と教授は洒落込んで言っていたが要するに飲み会である。さらにゼミ合宿・・・・・
教授「いずれもゼミの一環なので、参加しなかった場合は単位をあげません。参加できない場合は正当な理由とその証明を事前に提出する
ように」

ぼっちにとってはいずれも地獄のイベントであったが、もはや逃げ道は残されていなかった。

991 名無しさん 2011/03/19(土) 01:33:03 ID:CTHLhR/Q
あれ?続きは?

992 名無しさん 2011/03/19(土) 06:34:51 ID:n.Z20sMQ
続き求む

994 名無しさん[sage] 2011/03/19(土) 10:56:35 ID:???
津波で流されちゃったとか・・・?
いやガチで

995 名無しさん 2011/03/19(土) 11:25:42 ID:CTHLhR/Q
あ、そういえば、地震の日以降書き込みがない・・・

996  ◆X9/cV0NwEE 2011/03/19(土) 23:20:16 ID:rCQ2ddvQ
更新が遅れてすいません・・・
地震の恐ろしさにしばらく布団の中で震えてました

とりあえず体とPCは生きているので随時更新します

997 名無しさん 2011/03/19(土) 23:23:55 ID:2dP4cVJ.
え?まじで被災してたの?
大丈夫か?
無理するなよ

998  ◆X9/cV0NwEE 2011/03/20(日) 01:17:14 ID:SR3O4wEQ
被災はしてないんですけど、チキンなのでずっと京都迷宮案内と金八先生の再放送見ながらおびえてました

というか日にちが開きすぎて構想を忘れつつありますが、頑張って更新しますのでもう少しお付き合いいただければ幸甚です

999 名無しさん 2011/03/20(日) 01:47:12 ID:PkPM5N6.
了解wwww

1000 名無しさん 2011/03/20(日) 01:51:19 ID:Yq8gO/4w
1000ゲット

1001 1001 Over 1000 Thread 2011/03/20(日) 02:02:50 ID:VRuz2j4Q
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 名無しさん 2011/03/20(日) 02:25:22 ID:ABtcIAJk
え?

1003 名無しさん 2011/03/20(日) 09:07:49 ID:PkPM5N6.
新スレたっててワロタwwwwwwww

1004 名無しさん[sage] 2011/03/20(日) 10:44:48 ID:???
次スレ?

母「もう大学でお友達できた?」2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/21200/1300554341/

1005 大学から2駅め(仮題)―17 ◆X9/cV0NwEE[sage] 2011/03/22(火) 01:26:56 ID:???
ゼミのことをMに愚痴ると、カラカラと笑って「まあ、いい経験になるんじゃないの~」といい加減なことを言っていた。飲み会やゼミ合宿
をサボるための理由を考えるのも面倒だと思い、頭の中からこれらの問題を一掃するために勉強へと逃避した。とはいえ、Mのノートに
頼りきりだった2年間に、勉強への意欲も集中力も極端に落ちていた。結局、報告を割り当てられた部分に関係のありそうな資料にめど
をつけるだけで、3年生の春はあっという間に過ぎていった。この間、1度ゼミの飲み会が教授の強権により開催されたが、結局2年間ぼ
っちだった俺は誰とも馴染めず、他のゼミテンとの溝はますます深まっていった。

春が終わった頃から、報告の準備に本腰を入れるようになったため、また大学からは足が遠のいていった。ゼミテンと馴染めなくとも、
勉強ができないことでバカにされることだけは何としてもプライドが許さないような気がしたのだ。資料を集めに、一度図書館に籠って
いたら、報告直前のMに出くわしたことがあった。普段のふにゃふにゃなMとはうって変わって、かちかちで挙動不審な言動のMをから
かって自らの励みとして、食事と睡眠以外の時間を報告の準備に打ち込んだ。

ゼミでの報告は拍子抜けというか、肩透かしを食らったような結末だった。俺よりも前の報告者を見ていて薄々感じてはいたのだが、
他のゼミテンはそれほどやる気がなく、誰も何も発言しなかった。コンパのときはあれほど元気に話していたのは同一人物なのか疑い
たくなるほどおとなしかった。「これから俺たちは就活なのに、何マジに勉強してんの?w」という無言の圧力がひしひしと伝わってきた。
結局、90分ほとんど教授との対話で終わり、自分は一体何のためにこれほど打ち込んだのか、とやるせない気持ちになった。もはや
ゼミでも俺には居場所はない―ゼミ開始から2ヶ月近く経った今、ようやくそのことを悟ったような気がした。ゼミも勉強の手段なのだ。
交流などする場ではない。俺はそう割り切って考えるように決め、わずかに残っていた淡い期待を自ら捨て去ることにした。

梅雨が明け、夏が来て、試験が終わると、もはや勉強以外に何も期待できないゼミの最大の試練がやってきた。ゼミ合宿に行かなくて
はならない。最初にあれほどキツいことを言っていた教授が、前期最後のゼミではウキウキした表情でゼミ合宿のことを話していた。
残念なことに、ゼミ合宿を離脱できるような事由は発生せず、気がつくと、一般には観光地と目される土地の旅館に立っていた。

1006 大学から2駅め(仮題)―18 ◆X9/cV0NwEE[sage] 2011/03/22(火) 01:50:18 ID:???
ゼミ合宿では、ゼミという冠が着いているくせに、申し訳程度にしか勉強をせず、旅館近くの観光名所を周ったり、温泉に入ったり、
酒を飲んだりすることがメインとなっていた。ゼミ合宿の幹事は、数少ないゼミテンの中でも最も勉強に対する熱意がなく、飲み会
などのときだけ元気になるというどうしようもない奴だったので、予想はしていたが、ぼっちの俺を排除するつもりで組んだのではな
いかと邪推したくなるほど、ぼっちには過酷なスケジュールだった。

幹事「俺くーん、一応みんなで写真撮るからさーw」
「俺くーん、ちゃんと協力してくれなきゃーw」
「おいおい、俺くーん、何やってんだよーwwおーい生きてるかーw」

案の定、ゼミでもぼっちな俺に、勉強では敵わない分、各所各所で嫌味をぶつけてきた。そのヘラヘラした態度に殺意を覚えつつも
場の雰囲気を壊すほどガキではないのだ、と自分に言い聞かせ、適当に流しておいた。教授も同行している手前、幹事もあまり調
子には乗れないようだったので、受け流しておけばなんとかなったのだ。

なぜ遠くまで金を払って勉強しに来たはずなのに、「ゼミ合宿とはこういうものなのだ」という意味不明な標語の下に、酒を飲まなくて
はならないのか。しかもこんなチャラチャラした奴と。夕食後にはさも当然のようにそのような雰囲気になっていた。一次会は教授も
参加するということなので、仕方なく参加していた。もちろん無言で。夜も更けた頃、教授は自分の部屋に戻って寝ると言ったので、
ようやく俺も眠れる、と思ったのだが、飲み会を開催していた部屋は俺が寝る部屋でもあった。しかし、もはやこいつらと付き合う義理
はない!と決め込んで、俺は部屋の隅に敷いてあった布団に黙って潜りこんだ。しかし、幹事は水を得た魚のように騒ぎ出し、俺に
は何が面白いのか理解できない発言で他のゼミテンを笑わせはじめた。しばらくは我慢していた俺も、とうとう怒りを抑えられなくな
った。

俺「おい!うるせーんだよ!もう寝ろ!」

一瞬、場が静まり返った。俺の怒りにドン引きした女子の一人は「じゃ、じゃあ部屋に戻ろうか・・・」と言い残して去っていった。幹事は
つまらなそうな目で俺を睨みつけていたが、他のゼミテンに宥められ、ぶつぶつ何か言っていた。これでようやく眠れる・・・さすがに
みんなの前で怒りをあらわにしたことは気まずい思いがしたが、久々に歩き回った上に大きな声を出して疲れたのか、数分後にはウ
トウトと眠りにつこうとしていた。

そのとき、眠りかけていた俺の枕元に誰かがやって来た―

1007 名無しさん 2011/03/23(水) 02:14:54 ID:zWFg0xzI
sageてたから更新されてるの気が付かなかった

いいぞー
もっと書け!

1008 大学から2駅め(仮題)―19 ◆X9/cV0NwEE[sage] 2011/03/24(木) 02:14:00 ID:???
嘘をつくという行為は賞賛されるべきではない。生前、嘘をついたものは死後、閻魔大王に舌を抜かれることは大学生なら誰でも知っている
だろう。閻魔大王に舌を抜かれた上に地獄に落とされるという死後ライフを送るのはまっぴらごめんだと考えている俺は、常に正直に生きてきた。
あの世では生前の経歴を閻魔大王に賞賛され、なおかつ天国に行くことを固辞し、変わり者が住んでいるという星に通じる蛇の道を旅することを
夢見ていたからこそ、大学入学後もそのように生きてきたのである。そのコチコチに凝り固まって宙ぶらりんとなったバカ正直さゆえに、俺はぼっ
ちであることを自ら選んだのである。

ぼっちという孤高の大学生活において、俺に色恋沙汰がなかったといえば嘘となる。

相手は、例の1年の頃の語学の授業において、蛸のような女が幅を利かせていたにもかかわらず、その影響力に屈せず、孤高を保っていたFさん
という女性である。早々に影響力に屈し、蛸なのであるかどうかもわからないその毒牙にかからないよう細々と語学の授業を乗り切った俺とは異
なり、彼女は一切の影響力を撥ね退けるほどの孤高さを保っていた。性質は違えど孤高という共通点を利用して仲良くなろうとさまざまな作戦を
頭の中で練っては消えて行き、いつの間にか語学の授業は終わっていた。「所詮、この俺が一言も話したことのない孤高の女性とデートするなど
夢のまた夢なのだ」と自分に言い聞かせ、その後は忘れることに努めていた。しかし、3年生の夏の終わりに突然そのチャンスはめぐってきたの
だ。


――枕元には部屋に戻らなかったもう一人の女子が立っていた。
後ろには、俺よりも重症なぼっちで、国語の教科書に出てくる文豪のような顔をした男が座っていた。

S子「何、あの怒り方。感じ悪いんですけど。」
俺「・・・・・」
S子「ま、いいや、どうせ眠れないでしょ?少し一緒に飲みましょうよ。」

幹事とその取り巻きは酒が切れたので買出しに行ったようだった。部屋には俺、S子、文豪の3人しかいなかった。さすがにここでさらに角の立つ
ことを言うわけにもいかないと思ったので、S子の提案に従うことにした。文豪は相変わらず黙っていた。S子が確保していた余ったぬるい酒を3人
で囲んで、いろいろなことを話した。文豪はかなりの重症で、石で口を漱いでいるのか、か細い声で喋り、何を言っているのかあまり聞き取れなか
ったが、辛抱強く話を聞くことにした。

1009 大学から2駅め(仮題)―20 ◆X9/cV0NwEE[sage] 2011/03/24(木) 02:42:42 ID:???
S子は俺の住んでいるマンションがある駅の隣の駅に住んでいること、特にサークルには入っていないからMとは直接話したことはないが、
顔と名前は知っていることなどを話した。「Mくん、有名だよね。学部では一番顔が広いんじゃないの?」など、Mの悪口や彼女にフラれた話
などで盛り上がっているうちに、あっという間に夜は更けていった。大学入学以後、いや、人生で初めて女性と長時間話して緊張したことも
あって、その後すぐに眠ってしまった。そういえば、ゼミテンとこれだけ会話したのもはじめてのことだった。結局、このゼミ合宿での成果は
文豪とS子と親睦を深めただけだということを改めて自覚し、無駄な時間でしかなかったのになぜ参加したのかという自己嫌悪に陥りながら
も家に帰り着くと疲れのせいもあって泥のような眠りについた。こうして、3年生の夏は過ぎていった。他に夏休みで変わったことといえば、
実家に帰ったときに、母から「なんだか前より大学が楽しそうね」と言われたことだけだった。


後期がはじまってからも、就活を意識し始めた同級生をよそに、無為に時間を過ごし続けていた。ゼミでは文豪とS子という変わり者と知り合
ってしまったことで、ますます行きづらくなったが、わずかな単位を獲得することだけを目標に、体に鞭打ち通い続けた。ゼミが終わり、日が
短くなってすでに暗い大学構内をS子と2人で歩きながら話しているうち、話題はいつの間にか1年生の語学の授業のことになっていた。スピ
ーチで笑われたことなどを話しているうちに、Fさんのことを思い出した。

俺「そういえば、あんな最悪のメンバーの中で一人だけ変わった人がいて・・・確か、Fさんって言ったかな。」
S子「えっ、Fさんって、○○ちゃん?」
俺「えっ、知ってるの?誰とも会話してるとこ見たことないのに。」
S子「○○ちゃんは変な子じゃないよ!いい子なんだよー」

チャンスとは思わぬところから生まれるものである。もはやFさんを逃せば、俺の大学生活における恋は空しく潰えることだろう。このチャンス
を逃してはならない。どんな手を使ってもこのチャンスを掴むのだ!藁にもすがる思いで、俺はS子にFさんのことをいろいろと聞いた。俺たち
よりも遠くから大学に通っていること、カフェでバイトしていること、入っているサークル、俺と同じ講義をいくつかとっていることなどなど、収穫
は思った以上に多かった。傍から見ればストーカーとも思われるほど個人情報を聞き出そうとする俺を、S子は何か不埒な行為をしている男
を見るような目で見た。

1010 大学から2駅め(仮題)―21 ◆X9/cV0NwEE[sage] 2011/03/24(木) 03:21:31 ID:???
S子から聞き出した個人情報からFさんのことを考えて悶々としているうちに、秋は深まっていった。この間の変化といえば、Fさんと同じ講義
にはなるべく出席するようになったことくらいであった。Mからは「どういう風の吹き回し?」と嫌味っぽく言われたが無視した。久々にMと会っ
たので、いろいろと近況を聞こうと話題を換えることにした。Mはゼミ合宿で夏場でも涼しい避暑地に行ったこと、ゼミの女子学生に夜に散歩
に誘われたにもかかわらず、男と散歩する約束があるからときっぱり断ったこと、サークルの合宿では同級生がみんな酔いつぶれて後輩の
女子と2人で片付けようとしたが、後輩に悪いと思い一人で片付けたこと、などなど、いろいろ突っ込むべきところが山ほどあったのだが、俺
はFさんの後頭部を見つめることを優先して、突っ込むことを忘れていた。

そんなことを話しているうちに、「今回の学園祭は一緒に行こうぜ」などと言い出した。昨年の学園祭にぼっちなのにもかかわらず無理やり引
っ張り出したことへの自責の念なのか、別の動機があるのかわからないが、もしかしたらFさんのサークルも学園祭で何かやるかもしれない
という淡い期待もあったので、快諾することにした。Mはサークルを束ねる学生団体の幹部となっており、学園祭実行委員としての活動を今年
は免除されたのだという。3日間の学園祭のうち、イベントの多い2日目の昼に大学前で待ち合わせすることにして、この日はMと別れた。

学園祭当日、Mと大学前で待ち合わせて大学内で俺には縁のない者たちが活躍する祭へと向かった。しばらく歩くと、すぐに出店の売り子が
俺たちの前にやってきた。俺は相変わらずFさんのことだけを考えていたのでバカ正直に売り子を無視したが、その度にMは「ごめんなさいね」
と笑顔で彼女たちをかわしていった。同じバカ正直でもそのバカさを愛嬌に変えてしまうMと硬直した正直さを貫く俺という明暗を分けた男2匹。
すれ違う人すれ違う人に笑顔で声をかけられるMとすれ違う人すれ違う人に奇異の眼で見られる俺。「友達が多くていいなおまえは。」そんな
嫌味をかましているうちに、イベント広場までやってきていた。

広場をブラブラ歩いていると、音楽系のサークルの女性は、「チ、チケット、あなたの分とってあるんだから!絶対聴きに来なさいよ!」、サー
クルの後輩と思しき女子は、「先輩っ!一緒に売り行きましょうよ~」、美術系のサークルの女性は「あ、あの、Mくん・・・絶対、私の展示観に来
てね・・・じゃ、じゃあね!待ってるから。。。」、演劇サークルの女性は「おい、Mっ!私の劇、絶対来いよっ!」、などなど、Mは男だけでなく、女
子学生からもとてつもない慕われぶりである。それでもMは「いやーモテモテで参っちゃうなー」など、自分の人気をひけらかすようなことは一言
も言わず、「さて、何か食うか」などと呑気なことを言っている。同じバカでもなぜこれほど差がつくのか。俺はFさんを見つけられない焦りと嫉妬
のようなものが入り混じったような気持ちになるのをいったんは抑え、秋風で頭を冷やした。そして、目の前で起きている出来事に、一つの疑問
を感じた。「こいつは本当に人の好意に気がついていないんじゃなかろうか。」その疑問をMに投げかけると、「ええーあの子はそんなんじゃない
ってーw」という間抜けな答えが返ってきた。しかし、今はそんなことはどうでもいいのだ。夕方までMには気づかれないように、Fさんを探したが、
見つけることはできず、俺の心の中には再び焦りと嫉妬が湧き上がってきた。そして、俺はある決心をした―

1011 大学から2駅め(仮題)―22  ◆oHz5WWMnTo 2011/03/25(金) 02:13:57 ID:MIcN1EXk
Mの慕われように焦りを感じた俺は、何としてもFさんと懇意になるべく、行動に出た。まずなんといってもFさんと会話をしなくては始まらない。
まずはさまざまな情報を保有しているであろうMにさりげなくたずねてみたところ、「Fさん?知らないなあ」と期待はずれの回答が帰ってきた。
そもそも慕われまくりなMなどに頼るなど、俺のプライドが許さないことに気づき、自己嫌悪に陥るだけの結果となった。
そこで、手段を替え、まずはS子に、俺、S子、Fさんの3人で講義を受けないかと提案した。しかし、S子にはそっけなく、「えー、やだ。私友達と
受けてるし」ときっぱり断られてしまった。

思えば大学生活の2年半というもの、俺は人間関係を構築することを拒否してきた。それは信頼関係を気づくことを自ら放棄することなのだと、
今になってようやく気がついたが、すでに遅かった。半ば自暴自棄になりながらも、なんとか冷静な思考を保ち、次の手段を考えることにした。
Fさんと会話さえできればなんとかなるのだ。となれば、S子の協力など無用。決心は固まった。

学園祭が終わって1週間後の講義に勝負を賭けることにした。俺はまず、大教室の講義を選び、Fさんの姿を探した。教室をしばらく見回してい
ると、Fさんの姿を発見することができた。幸いにも、一人だ。近すぎず、遠すぎない席に陣取ると、教授がやってきて、講義が始まった。しかし、
俺は次の一手をどのように踏むかを考えるのに精一杯で講義など馬耳東風だった。チャンスは教授の何気ない一言で到来した。「えー、先週
やったところはよく復習しといてください。」この言葉を口実に、俺は講義終了後、Fさんに近づき、持てる限りのすべての勇気を振り絞り、話かけ
た。

俺「ぁ、ぁあの・・・せせ、先週の、こ、講義の、ののの、のぉーととか、見せてもらえません・・・かね・・・」
Fさん「えっ?ああ、私のでよければどうぞ。見づらいかもしれませんが。」
俺「ぃいぃぃえ・・・と、とてもありがとうござりまっす。ら、来週までには、お返ししますんで。」
Fさん「いつでもいいですよ。それでは。」

思ったより好感触だ。今にも踊りたい気持ちを抑えて、教室を出た。

1012 大学から2駅め(仮題)―23 ◆oHz5WWMnTo 2011/03/25(金) 02:39:37 ID:MIcN1EXk
家に帰り、Fさんから借りたノートを一人でニヤニヤしながら見つめること数十分。その幻想から現実へ引き戻したのはS子からのメールだった。
「なに、あの挙動不審な態度w気持ち悪いww」
S子のメールなど無視しようと思ったが、ここで邪な考えが頭に浮かんだ。どうせもうFさんとは顔見知りなのだ。Fさんから直接連絡先を聞かずとも、S子の知り合いということでこちらから連絡しても罰は当たるまい。S子は「私を利用するのか・・・」とやや渋ったが、結局連絡先を教えてくれた。早速俺は、Fさんの都合など考えずにメールを送信した。「今日はどうもありがとうございました。ノートは来週までに必ずお返しします。」返事を待っている間は、そわそわして何も手につかなかった。2時間ほどたった後に、Fさんから返信が来た。
「どういたしまして。それではよろしく。」
常識的に考えればあまりにもそっけないメールなのだが、俺は返信が来ただけで浮かれていた。はじめて女性とメールしたのだから無理もない。

これであとは余計なことをしなければ確実にFさんとの未来は保障されたも同然だ!

毎週、Fさんとは同じ講義で出会った。俺はもうFさん公認の知り合いだと思い込み、こちらから一方的に話しかけることが多くなった。完全にのぼせていた俺は、Fさんのことを全く考えていなかったのだ、ということに気がつくのはもっと後になってからのことである。

自分では誰にも気づかれていないと思っていても、周りにはすでに気づかれているというのはよくある話である。この件も例外ではなかった。自分に対する好意には全く気づかないMも、俺の態度の変化に気づいていた。

M「何か最近楽しそうだなーまさか恋か?w」
俺「まあ、そんなところだな。いよいよ俺にも春が来たというわけだ。」
M「なんか焦ってるような印象があるが、まあ頑張れ。」
俺「お前に言われなくとも万全の体勢だ。」

久々に講義の後、Mと例の焼肉屋に行き、このような会話を交わした。Mのアドバイスをヒントに、俺はFさんとなんとかデートできないかなどと、さらに勝手なことを考え始めていた。Mによれば「今の段階ではいきなり直球で誘っても確実に断られる。口実が必要だ。」とかなんとか言っていたので、デートのための口実を考えることだけで秋は過ぎていった。そして、ようやく口実が見つかった。
ノートを貸してもらったお礼に食事に誘うことにしたのだ―

1013  ◆oHz5WWMnTo 2011/03/25(金) 02:41:16 ID:MIcN1EXk
諸事情により、トリップを変更しました。
偽者ではありませんので、もし読み続けているという奇特な読者の方がいらっしゃいましたら、もう少しお付き合いください。
予定では30話前後で完結を見込んでいます。
それではまた明日。

1014 名無しさん 2011/03/25(金) 09:58:29 ID:iX5.3J9E
おお、すごい
これ思いつきで書いてるの?

1015 名無しさん 2011/03/25(金) 10:23:19 ID:KwB38gII
やあ待ってたよwwwwww

個人的には
S子とかMじゃなくて、
幸子とか光雄のような名前でいいと思う
フィクションなんだし

1016 名無しさん[sage] 2011/03/25(金) 10:24:39 ID:???
これ書いてるのはどこ大学?

1017 名無しさん 2011/03/26(土) 00:37:23 ID:c4WM8s.c
>>1014
いや、これはある程度あらすじを練ってないと書けないと思うぞ

1018 大学から2駅め―24 ◆oHz5WWMnTo 2011/03/26(土) 03:17:12 ID:Df6ADYZ2
酒で酔っていた勢いを借りて、マンションに帰るとすぐにFさんへのメールを作成した。推敲に推敲を重ねること2時間、途中、酔いで眠りに落ちそうになるのを絶え、ようやくメールを送信するところまで漕ぎ着けた。メールの送信時間はすでに日付が変わる頃になっていたが、酔っていたので相手の都合を考えるほどの判断力がなかった。今思えば、想いを寄せる人に対するとんでもない無作法である。メールを送信すると、緊張して疲れたためか、すぐに眠りについた。

翌日、昼前に目が覚めると、すでにFさんから返信が来ていた。「了解しました。それでは○○日の●時に大学のある駅でいいですか?近い日程だとそれ以外に都合のよい日程がないのです。」ひとまず、前向きな返信が来たのだと勝手に解釈し、俺のご都合主義的な期待は極限にまで膨らんでいた。ぼっちには都合のつかない日などないのだ、いつでも大歓迎ですよ、でもそんなぼっちな日々ともオサラバだな、などとひとりごち、Fさんに当日を楽しみにしている旨返信した。

そしてあっという間に当日となった。
いきなり凝った店に行くのもお互い気を遣うと思ったので、大学近くの食事もできる喫茶店に入った。まず、「助かりました、ありがとうございました。」と、ノートをFさんに手渡した。しかし、ここで問題が生じた。Fさんの傾向と対策は万全であるとタカをくくっていたのだが、いざFさんを目の前にすると何も言葉が出てこない。2年半の歳月をぼっちととして安住していた俺にとって、いまさらそこから脱却することはあまりにもハードルが高かった。さらに、Fさんもその容姿にもかかわらず学部において孤高を保っているだけのことはあり、こちらが一球ごとに血まみれになるほど命を削って投げかける話題に対してあまりフォローしてくれないのだ。

食事をしながら2時間ほど大学生とは思えないほど事務的な対話を繰り返すだけで、俺の最初のぼっち脱却のための試練は終わった。命を削るだけでなんら見返りがないという惨憺たる結果であった。
しかし、これで諦めてはならない。マンションに帰り、落ち着きを取り戻した後、今まで自分がFさんに対してどれだけの非礼を働いてきたかを自覚・反省し、そのことをあまり重くならない程度に詫びたうえで、今日のお礼も兼ねてメールを送信した。数日の間に何度かメールをやりとりするうちに、信頼を取り戻したと勘違いした俺は、もう一度デートに誘うことに決めた。
当初は焦りという不純な動機であったが、今になってこのような自分の変わり様に、俺自身も少し驚いた。

しかし、Fさんはそれ以来、就活などで忙しくなったためか、あまり講義にも姿を見せなくなった。今度はメールではなく、直接誘いたかったのだが、顔をあわせる機会がなかったので、仕方なく、「もう一度遊びませんか」という内容のメールを送信した。

1019 大学から2駅め―25 ◆oHz5WWMnTo 2011/03/26(土) 03:46:36 ID:Df6ADYZ2
ぼっちとして過ごしてきた2年半の間、俺は自分が誰からも相手にされない、孤独な人間であることを自負してきた。そのことに対し、俺は、他者に馴染めない自己嫌悪と自分を受け入れてくれない他者への苛立ちとで、少なからず辛さを感じていた。そしてそれこそがぼっちの宿命なのだと諦め半分でそれを受け入れようと努力しているつもりだった。

ぼっちは独り傷つき、リア充たちはそのような傷など負ったことがないのだから、俺の気持ちなど解かりはしないのだ。所詮、住む世界が違うのだ。しかし、俺のこの洞察はあまりにも甘いものであることに今さら気づかされることになった。他者と交わることはこれほどまでにも辛く、心が痛むものなのだ。

上記のメールを送信してから1日ほど経って、Fさんから返信が来た。
返信メールには、「ごめんなさい。私は今忙しくて自分の事で手一杯です。だから、もうあなたと一緒にお会いすることは難しいと思うのです。あなたも、以前私に話してくれた、自分の目標に向かって頑張ってください。それでは。」
最初は何が書いてあるのか理解できなかった。しかし、冷静になってくるにつれ、メールの文面から伝わってくる事実が理解できるようになってきた。要は、俺のFさんと仲睦まじくなるという野望はもはや砂上の楼閣となってしまったのだ。

この前泣いたのはいつだったか。中学生の頃、どこにも居場所がないと思い込んで夜中にこっそり泣いたときだったか。高校生の頃、大学受験に失敗したときだったか。しかし、この悲しさ、虚しさはこれらのものとは全く異なっていた。もはや先のことは何も考えられず、泣き疲れて眠りにつくまで泣き続けた。

思えば、ぼっちである俺が何をしていたのだろうか。ぼっちという安住の地から一歩外へ踏み出さなければこんなことにはならなかったはずだ。3日ほどウジウジとこのようなことを考えた挙句、しばらくは大学に行く気にもならなかったので、年越しには早いが、実家に帰省することにした。実家の近くの商店街も、もうクリスマスムード一色で、前を向いて歩くことすらままならなかったので、じっと俯きながら、実家へ向かった。
大学から2駅離れたマンションに戻ったのは、年が明け、しばらくしてもう大学の連中のことに興味がなくなりかけた頃だった。このときは、次に実家に帰ったとき、まさかあれほどオカシナ展開になるとは毫も予想していなかった。

試験も近づいてきたので、Mからノートと試験情報をもらわなければどうしようもないほど学問的に退廃していたので、久しぶりに大学に行くことにした。なんだかこのまま一連の出来事を胸にしまっておくのも癪な気がしたので、講義が終わったあと、八つ当たりして憂さを晴らすべく、幹部の仕事がどうこうやかましく言っていたMを強引に連れ出し、焼肉屋へと向かった。

1021 名無しさん 2011/03/27(日) 09:38:43 ID:dgtlgJDY
==========ここまで読んだ===============

1022 名無しさん[sage] 2011/03/27(日) 09:41:41 ID:???
これって自分の経験を書いてるの?

1024 大学から2駅め―26 ◆oHz5WWMnTo 2011/03/29(火) 02:25:57 ID:flAlai3A
いつもの焼肉屋に入ると、「いらっしゃいませ~2名さまですか?」と聞いたことのある声がこちらに向かってきた。声の主はS子だった。そういえば、いつぞや焼肉屋でバイトしていると言っていた気がしたのだが、あまりのどうでもよさに聞き流していたのだった。

S子「あ、この人がMくん?どうもはじめまして。」
M「どうも!「俺(ぼっちの俺)」と会話する子がいるなんて、意外だなあ~」
S子「そうなんですよー。私まで変わり者と思われちゃいそうw」

2人のやりとりを無視して、俺は席に座った。「どうぞごゆっくりー」と気持ちのこもっていない挨拶を残してS子は仕事に戻っていった。

邪魔者もいなくなったので、事の顛末をMにかいつまんで話した。Mは「まさかおまえが恋とはなあw」といい加減な返事をしながら肉を焼き始めた。

俺「というわけで、俺は試験当日まで姿を消す。試験情報とノートはいつもどおりよろしく頼む。返礼は例にならってここの10食限定の肉ということで。」
M「なにを弱気になってるんだか。まだ何も始まっちゃいないだろうに。」
俺「いや、終わった。すべて終わった。」
M「せめて告白くらいして終われ。」

そんな会話をしながら肉を食らっていると、MがS子のことについて訊ねてきた。ゼミが同じだけだと答えると、「ふーーーん」と何か含みのある乾いた返事をした。何だかそれだけではMの好奇心がおさまらないようだったので、俺はS子と話すようになったことも水増しして話して、煙に巻こうと試みた。Mは肉を食いながら黙ってそれを聞いていた。しかし、俺が話し終えると、Mは酔いがまわったのか頓珍漢なことを言い出した。

M「おまえ、S子さんをデートに誘え。」
俺「何言ってんだ。断る。これ以上恥をかきたくない。」
M「何もしないでゼロのままでいるより、少しでも行動を起こして得られるものがあったほうがいいとは思わないか?」
俺「行動を起こしてマイナスになるよりはマシだ。」
M「なんでそういう考えになるかなあぁ~」

その後もMはFさんを紹介してくれたんだからお礼とか言っとけばいいだの、おまえの話を聞いている限りマイナスになる可能性は限りなく低いだのと、他人事なうえに俺の弱みを見つけたのがよほど面白いと見えて、いい加減な言葉を並べて俺を説得にかかった。よくもまあ、次から次へとそんなに無責任な言葉が出てくるものだ。これでよく大学内で幹部としての地位を築けるものだ、と自分に言い聞かせ、Mの言葉に耳を貸さないよう努めた。

俺「バカバカしい。そんなにうまくいくわけあるか。」

試験前の大学生とは思えないほど艶っぽい会話を交わしていると、もう夜もだいぶ更けてきたので、ノートと試験情報についてMと確約を交わし、その日はお開きとなった。マンションに帰り、2chで女叩きに腐心していると、S子からメールが来ていた。
「今日は来てくれてありがとう。あれでもサービスしたつもりなので、苦情は受け付けません。」
バカバカしい。こんな奴が俺とデートなどしてくれるわけがないだろう。久々に大学に行って精神的に疲弊し、満腹まで食事したためか、そんなことを考えていると眠気が襲ってきた。どうせ試験はMの情報で何とかなるだろう。
「○○日(試験終了後の土曜日)って予定空いてる?いろいろお世話になったお礼も兼ねて、よかったら遊びに行きましょう。」と最後の力を振り絞ってS子にメールを打つと、俺は長い眠りについた。

1028 大学から2駅め―27 ◆oHz5WWMnTo 2011/03/30(水) 02:36:41 ID:K87GAT8.
S子とのデートの顛末については、読者も期待してはいないだろうから、省略することにしよう。ただ、俺の実りのない大学生活でも、最後の1年間だけは愉快で充実したものだった。今までは長期休暇に入るとすぐに実家に逃亡していたが、この1年間は実家にもほとんど帰らず、楽しい日常を過ごした。しかし、Mにとってはそうではなかったようだった。Mは早々に俺の大学初の快挙と言えるほどの企業からの内定を獲得したにもかかわらず、浮かない顔をしていることが多かった。普通の大学生なら、内定を獲得する前から、「俺って企業人だぜ」と企業の情報などを誇らしげに披瀝するなど、小さな自尊心を満足させるのに腐心するのであろうが、Mからはそのような言動も看取されなかった。

しかし、俺は自分の幸せを満喫するのに精一杯で、Mの抱えていた大きな困難になかなか気づくことはなかった。単位はMのおかげでほぼ取得できていたが、俺もいい加減のんびりしてはいられないという思いに駆られ、時々大学の図書館にも足を運ぶようになった。今まで、自分から大学に行こうという意欲に駆られたことはなかったので、自分の変わりように少し驚いた。なぜか図書館で本を読み漁るMと顔をあわせることが時々あったので、飯に行くこともままあった。

食事中、Mは俺に対しては、「幸せそうでなによりだねえ」などと嫌味っぽく言うほかは、「あーあ、やってらんないわ」など、愚痴を言うことが多くなった。Mの携帯は、図書館で本を読んでいるときも、俺と食事をしているときも、ひっきりなしに鳴っていた。しかし、Mと顔を合わせる機会はこれ以外にはなくなってしまっており、俺自身はS子と遊びに行ったり、S子の内定祝いに旅行したりしていたために、Mの様子の変化を察知することができないでいた。さらに、遊びすぎて仕送りも枯渇してしまったので、バイトも始めた。これもはじめてのことだった。

4年生の日々はそのようにあっという間に過ぎていった。秋も深まってきた頃、久しぶりにMが俺のマンションに訪ねてきた。サークルを束ねる学生団体の幹部としての地位も、あと1ヶ月という時期で、本来なら大忙しのはずなのだが、ひとまずその疑問を脇において、久しぶりに焼肉屋に足を運ぶことにした。もっと優秀な学生が集まる大学ならば、内定を獲得した後も勉強や内定先の企業について情報収集するなど努力を重ねるのだろうが、この程度の大学においては、4年生のこの時期に関心を集めていたのは、卒業旅行だった。

M「そういえば、おまえは卒業旅行とか行くの?」
俺「行くわけねーだろ。誰と行くんだ誰と。」
M「いるだろ、言わせるなよーw」
俺「あいつ(S子)とは夏休みに行ったばかりだし、友達と行くとか言ってたから、無理だな。」
M「いろいろ大変ですなあw」
俺「おまえはいろんな人間関係があるから大変だろうがな。」
M「・・・・・・・・・・めんどくせえから行かねーな、たぶんw」

卒業旅行の話題ですら盛り上がらない男2匹。そんな話をしていると「じゃあ、おまえの地元案内しろよ。そこから適当に旅しようぜ。」Mが奇怪な提案をした。本気で言っているのか冗談で言っているのかわからなかったが、どうせ今年は資格試験も受けず、来年も浪人確定で当分暇だということはわかりきっていたので、適当に頷いておいた。そして、「とりあえず、カタをつけないとな。」とMはぽつりと呟いた。

1029 名無しさん 2011/03/30(水) 10:01:09 ID:cNXNKaUE
>>1028
いやデートの顛末は省略すんなww

1030 名無しさん[sage] 2011/03/30(水) 10:39:18 ID:???
しめかたがプロっぽい

1031 大学から2駅め―28 ◆oHz5WWMnTo 2011/04/02(土) 02:51:22 ID:pK5cfcgY
大学とはさまざまな人種がひしめき合って存在する今や数少ない場所である。Mのように幅広く活動しつつ勉強も怠らないような人種はもはや希少種に属する。勉学に専念する者、サークルに命をかける者、恋愛を謳歌する者、バイトに打ち込み金を貯める者、酒やタバコやギャンブルに浸る者、これらの人種に馴染めず大学で孤立するかあるいは去っていく者、など百花繚乱である。もちろん、俺は最後の分類に属していた。そして今でも完全にはそこから抜け出せてはいないような気がしていた。周囲が卒業式や卒業後の話題で盛り上がる中、俺にはそのような展望は一切なかったこともその原因のひとつかもしれない。

俺には詳しいことはわからないが、サークルを統括する以上、学生団体には毎年秋の終わりに活動報告というものをするということをMから聞いた。「カタをつける」という先日のMの発言は、この活動報告でひと暴れもふた暴れもするということを示していたということを知ったのは、年が明けてからだった。もともと筋の通らないことは許せないMは、学生団体の活動方針に対して不満を抱いていたのだ―

ある程度複数の学部が存在する大学ならば、「お遊び学部」というものが存在するらしい。俺は自分の学部以外のことはほとんど知らなかったので、我が大学にもそのようなお遊び学部があることすら知らなかった。そのお遊び学部の連中は当然、サークルにも跳梁跋扈しているようで、Mは彼らのいい加減で学生団体を私物化する活動方針が気に入らなかったらしく、長年、肩身の狭い思いを強いられていた。しかし、お遊び学部の側からすれば、Mの知識や実務能力なしでは存続すら危ぶまれるほど腐敗していた団体を維持できなかった。そこで、Mを幹部として祀り上げる代わりに自分たちは遊び放題やりたい放題の日常を送ろうと画策した。また、留年ギリギリの連中がほとんどの団体の中で、一人優良企業の内定を獲得していたMの存在が気に食わなかったということもあったのだろう。Mは嫌な顔一つせず、幹部としての業務をこなしていたらしいのだが、もともと筋の通らないことが大嫌いなMがそのまま黙っているはずはなかった。Mは活動報告という最後の華の舞台で、すべてを暴露した―


それが、Mなりの「カタをつける」手段だったのだろう。もともと利害関係のないサークルや学生団体のことなど俺にとってはどうでもよかったが、何年も前から苦しんでいたMに何もしてやれなかった自分が情けなかった。「こんなんだからいつまでもぼっちなんだよ、俺、バカだな。」と自分に言い聞かせ、自己嫌悪に陥るほかなかった。俺は、Mのようなリア充はたとえ失恋しようが、サークルで挫折しようが、そんなことは織り込み済みで、傷つきなどしないと思っていた。しかしそれは大きな間違いだった。今、目の前いにいるこの男は、表面上は何ともないようにしてはいるが、傷つき、疲れ果てていた。しかも何年もその傷に耐えていた。そのことに何もしてやれない自分が情けない。今からでも俺にできること、それを考えた挙句、俺は一つの言葉を搾り出した。

俺「じゃあ、この前約束した、旅にでも出るか。」
M「お、やっとその気になったか。」

そんな話をしながら、初めて夜が明けるまで2人で飲んだ。

そして、卒業式までに、旅の計画を実行することで話がまとまった―

1032 名無しさん[sage] 2011/04/02(土) 02:53:32 ID:???
KTKR

1033 大学から2駅め―29 ◆oHz5WWMnTo 2011/04/02(土) 03:18:35 ID:pK5cfcgY
旅の実行は3月中旬ということで決まった。俺は数日前に実家に一旦帰省し、車を借りる確約を取り付けることに成功した。集合場所は大学の最寄り駅。やや遅れてMがやってきた。焼肉を頬張る瞬間と同じくらい楽しそうな顔をしていた。

まずは、約束どおり、俺の実家へと車を走らせた。この日のために俺は、今まで2chで「リア充氏ねwww」「スイーツ(笑)」と書き込むしか用途のなかったパソコンを駆使して、車の中で盛り上がりそうな音楽や地元で評判の店を調べ尽くしていた。その努力たるや、彼女のとの始めてのデート以上である。3時間ほど車を走らせると、実家へ到着した。俺がエンジンを止め、シートベルトを外す前に、Mはすでに玄関まで走っていた。冷静に考えれば、大学生にもなって実家へ友人を招待するというのはオカシナ話である。実家の母には、友人を連れてくることはすでに話してあったのだが。

実家に入ると、ほどなくして母がやってきた。

母「あら~俺、大学でお友達できたのね。よかったわー。あら、いらっしゃい。」
M「どうも!おじゃましてます!」
母「あらあら、俺にこんなイケメンの友達がいるなんて~母さんうらやましいわ。」
M「俺くんは俺だけじゃなくて、かのじ・・・」

際どいことを暴露しそうなMを強引に黙らせ、2階の俺の部屋へ連行した。「余計なことを言うなよ。」と念を押した後、Mは観念したのかしばらく俺の部屋で卒業アルバムなどを引っ張り出していた。とはいえ、実家にたいしたものは置いていないので、すぐに手持ち無沙汰になったのか、「飯食いに行こうぜ。」と勝手なことを言い出した。母は「あら、もう行っちゃうの~?Mさんといろいろ話したかったわー」などとわけのわからないことを言っていたが、足早に実家を後にした。

事前に調査していた店はMもなかなか気に入ったらしく、しばし舌鼓を打っていた。俺の地元にはそれほど名所名勝の地もなかったので、車をさらに東京方面へ走らせることにした。Mは意外にもドライブが好きなようで、窓の外を見ながら「おお、おお!」などとはしゃいでいた。お台場や東京タワーなどを男2匹で見て回ったあと、建設中のスカイツリーを背に、車を西へと走らせた。

さすがに数時間運転して疲れたので、休憩と食事を兼ねて、夜になって静かになった観光地でもある公園に車を停めた。車を走らせるうちに、すでに日は暮れていた。近くの食堂で食事をとって、誰もいなくなった公園へ向かった。そして、この夜の闇のように、Mの心にはカタをつけただけではまだ払拭できない闇があることを俺は知ることになった―

1034 名無しさん 2011/04/02(土) 08:58:12 ID:EDfFYIqs
やはり放駒は日大すも部出身者には時に厳しいな。
というか、自分の部屋から関取を出すにはこうするしかないんだよな。
全く話にならない未魁傑問題。これでファンは激減確定。
そもそも八百長があって当たり前の世界で偽善者ぶりをしている
理事以上の協会TOPが全員退職しなければ話にならんでしょう。

1038 大学から2駅め―30 ◆oHz5WWMnTo 2011/04/05(火) 00:58:00 ID:lCa2VJjY
大学で初めてMと知り合ったときは、「なんだ、ただのリア充か」という程度の印象しかなく、どうせ他のいい加減な連中と同じだろうと思っていた。まさか4年の卒業間近の今になるまでつるむことになるとは当時は想像だにしなかった。ノートや試験情報を提供してもらった恩というものもあるだろうが、まるで俺とS子がくっつくのが最初からわかっていたようなアドバイスをするなど、何だか人の心を不思議と見透かす(本人は気づいてないらしいが)その魅力に、俺だけでなく、大学でMを知る人間は惹きつけられるのだろう。そのことにようやく気がついた。しかし、同時に気づいたのは、Mにいろいろな面で助けられていながら、俺はMの助けとなるようなことを何もしていないのではないか、ということだった。


この公園は、天気のいい休日ならばカップルがひしめき合うようにベンチに腰掛けているらしいが、夕方に雨が降ったこともあり、夜の闇だけが包み込んでいた。風は春の香りがしたが、雨上がりの夜ということもあり、公園の中は冷え込んでいた。Mは深呼吸しながら、春の空気を吸い込んでいた。そして、心の中に残る暗い部分を少しずつ打ち明け始めた。

M「もう卒業なんてなあ。あっという間だな。くだらねえことばっかりしてたな。もう少しやり直せる時間が欲しいな。」
俺「おまえは4月からは社会人だもんな。」
M「・・・・・・」
俺「でも、研修とかはないのか?」
M「内定は、辞退しようと思ってる。」

一瞬、Mが何を言っているのか理解できなかったが、おそらく、サークルや団体での幹部としての活動で費やした時間を他の何かに使えたら・・・そう考えていたのだろう。昔の俺なら、「勝ち組が何を言ってるんだかw」などとくだらない返答をしていたに違いない。だが、今は違う。少しためらったが、Mに訊ねることにした。

俺「辞退して、どうするつもりだ?」
M「K大学の大学院に行くつもりだ。一応、試験も受けた。」

K大学という名門大学の名前が出てきたことやそもそも大学院を受けたことを知らされないでいたことによる衝撃で何が何だかわからなくなる頭を少しずつ整理して、ようやく、一つの言葉を捻り出した。

俺「なぜ大学院に?」
M「なんかさ、サークルとかそういうのばっかりで大学の4年間を終えていいのかって思ってさ。このまま社会に出るのは納得いかないなって。単位のための勉強じゃなくて、自分のやりたいことを徹底的に勉強する時間が欲しいと思ったんだ。どうせ勉強するなら本格的に、と思ってK大学受けたんだよ。」

卒業後の勉強もままならない俺に、内定も大学院への道も持つこの男への嫉妬心などないと言えば嘘になるだろう。しかし、今はそんなことよりも、Mのためにどんな言葉をかけてやるべきか、ということで頭がいっぱいだった。就職活動をしたことなどないので詳しいことはわからないが、Mが内定を辞退すれば来年以降の後輩にも影響が出るのでは・・・

M「俺が内定辞退したら、うちの大学は苦しいもんな・・・やっぱりこいつは捨てるか・・・」

そうぽつりとつぶやくと、Mは鞄からK大学の書類と思しきものを取り出した。嫌な予感がしたので、俺は腐りかけているMを制止した。

俺「待った!何もしないでゼロのままでいるより、自分のやりたいように行動を起こせ!おまえなら必ず得られるものはある!」

少しの行動で大きく変わることがあるはずだ、そう信じて俺はこの言葉をぶつけた。まだ間に合うはずだ―

1039 大学から2駅め―31(最終回) ◆oHz5WWMnTo 2011/04/06(水) 00:40:45 ID:.3w3hvYM
春とはいえまだ肌寒い昼下がり、俺は駅の改札のところでぽつんと一人ぼっちで佇んでいた。少し遅れてMがよれよれになったネクタイをいじくりながらやってきた。いよいよ卒業式の日がやってきたのだ。まさかぼっちの俺が卒業式に出るとは思ってはいなかった。大学へ向かう道中、Mはネクタイの結び方すら忘れてしまったらしく、あーでもないこーでもないとネクタイと悪戦苦闘していた。

ぼっちとはいえ何もなかったようでいろいろなことがあった4年間だった。挫折、失望、失恋、鬱屈。思えば母の、「もう浪人はダメよ」というあの一言から、俺は自ら心の中に闇を作りそこに閉じこもっていたのかもしれない。でも、今はあの頃とは違う自分がいる。少ないながら友もできた。なんと彼女までできた。旅行もした。不毛だったが勉強にも打ち込んだ。自分の閉じ籠っていた領域から一歩抜け出すというほんの少しの行動で、日常の多くのことが変わった。今でも第一志望の大学に入っていればもっと違う人生があったのでは、という後悔の念はぬぐい難いが、他方でどんな大学に入っていたとしても俺は自分の中に籠ってしまっていたのかもしれない。もしかしたら、後悔している人生では今のような行動すら起こさなかったかもしれない。傷つけられることなく自分を守っていられる狭い領域から抜け出す一歩を踏み出せたのは、この大学でのさまざまな出会いがあったからかもしれない。

そんなことを考えているうちに、大学のお偉いさん方が退屈な演説を続ける卒業式はあっという間に終わった。会場から外に出ると、卒業生を祝福する後輩や友人であふれていた。

袴姿のS子は俺と写真を撮った後、友人と食事をすると言って人ごみの中に消えていった。

ようやくネクタイを結べたMは、幹部としてはひと悶着あったものの、やはりものすごい祝福のされようである。後輩のかわいい女子学生から山のように花束をもらっていただけでなく、同期の袴姿の女子学生からも写真撮影の要求がひっきりなしに続いていた。写真を撮られながら腕を組まれたり、手を繋がれたりするというモテモテぶりである。そんな華々しい光景を他所に手持ち無沙汰な俺は、Mを遠巻きに睨み付ける私服の、つまり卒業できず留年した他の幹部と思しき数名の連中に睨み返した。しばらく睨み返していると、連中は分が悪そうにサークル棟の方に引っ込んでいった。とはいえ、俺にはもう写真を一緒に撮る相手もおらず、用件もないので、一足先に帰ることにした。もうMもこの数多くの女性の中から気の許せる者を自分で選んで、うまくやっていけるに違いない。

俺「じゃあ、俺は先に変えるわ。またな。」
M「え?もう帰るのか?そんじゃ、また遊びに行くからな。」

そう話して、俺は大学から駅へと向かった。



その後、MはK大学の大学院へ進学し、自分の好きなように勉強しつつ楽しくやっているらしい。相変わらずいろんな方面から声がかかっていて忙しそうだが、それでも時々いつもの焼肉屋で酒を飲み交わしている。

S子は一般企業に就職し、最初は大変なこともあったのか、疲れた顔をしていたが、仕事にはやりがいを感じているようだ。今では俺とMの焼肉屋での会合のメンバーにもなりつつある。その食欲は男の俺やMにもひけをとらない。


俺は、いよいよ勉強に身を入れ始めた。もう迷うことも、諦めたりすることもない。なぜかそういう自信がわいてきた。こいつら2人にこれ以上差をつけられてなるものか。そんな心意気で毎日机に向かっている。ここが俺の新たな出発点なのだ。

そう、大学から2駅めのこの場所が―



終劇

1040 名無しさん 2011/04/06(水) 02:12:44 ID:gT/DkSwQ
おーし読んだぞ

これで完了??

なかなか読みごたえがあった

1043 名無しさん 2011/04/16(土) 08:34:57 ID:QyY9Ftfg
おーい
このシリーズ続きないのか?

1044  ◆oHz5WWMnTo 2011/04/18(月) 01:56:40 ID:GJrVBHBw
シリーズは31話で完結です
続編はありません
最後まで読んでいただいた方がいらっしゃいましたらありがとうございました。

本にできるほどの内容ではないので保存はしていませんw

1045 名無しさん 2011/04/19(火) 01:31:23 ID:tzucIfAo
俺流に書きなおしていい?

1046  ◆oHz5WWMnTo 2011/04/19(火) 02:32:50 ID:Cu/04X9Q
それはちょっと・・・

恥ずかしいので勘弁してください

1047 名無しさん 2011/04/19(火) 08:49:22 ID:GhI1jnu6
もったいないww

1048 名無しさん[sage] 2011/04/22(金) 04:18:33 ID:???
最終的にぼっちが裏切られ精神崩壊するような鬱展開じゃねーのかよくそっ

1049 名無しさん 2011/04/24(日) 02:25:53 ID:tZlzr7/k
何を期待してんだw

1051 名無しさん 2011/07/02(土) 13:07:03 ID:8FkAjQEk

____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

1052 名無しさん 2011/07/23(土) 16:33:25 ID:vuwvj5Z2
ぼっちウォーズ

EP1 見えざる展望
EP2 スイーツの攻撃
EP3 便所の復讐
EP4 新たなる絶望
EP5 キョロ充の逆襲
EP6 ぼっちの帰還


近日公開!?

1056 名無しさん 2011/07/25(月) 10:23:09 ID:pDQ1sGeE
二作目まだ?

1057 名無しさん 2011/07/29(金) 00:20:37 ID:BrnrbBiI
ナオコーラ先生が二作目を作ります

1058 名無しさん 2011/08/06(土) 20:02:10 ID:WTP06PnU
俺はボッチがいいな!集団で行動すると、気を使うし疲れる(>_<)金もかかるんだよ!昼食も一人だと、うどんなど安く済ませられけど、皆で食べに行く時は、うどんばかり注目すると
ツッコマれるし、金欠時に飲み会に誘われときついし、死ぬまで一人でいたい

1059 名無しさん 2011/08/06(土) 20:03:22 ID:F6jzZd0M
>>1058
おまえはただのキョロ充だな
一人でいるとなんにもできない奴

1060 名無しさん 2011/08/06(土) 20:59:53 ID:8WIRpXnU
うどんばっかり食うなよwwwwwwwwwwww

1061 名無しさん 2011/08/07(日) 22:13:06 ID:PnUsCNyM
最近うどんそばラーメンばかりなり

1065 名無しさん 2011/10/11(火) 21:20:28 ID:zlIpZwsY
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと
親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。

当日、予定の場所に行くと誰もいない。
イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という。
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は
「何すんだ、やめろよ!」
と手でそれを振り払った。
すると今度は
「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。

1066 名無しさん 2011/10/12(水) 00:02:22 ID:ekygFV7g
>>1065
m9(´・ω・`)プギャー

1067 名無しさん 2011/10/12(水) 01:08:19 ID:c9C9iVOM
プギャーとかそれはひどすぎる

1068 名無しさん 2011/12/04(日) 11:27:20 ID:60B3a5Nc
実家に帰って、未だにこれ聞かれるんだけど・・・

1069 名無しさん[ulkawk] 2011/12/04(日) 12:46:23 ID:???
>>1065
この人
釣りだと思うけど
そういう低レベルな連中とは
付き合いをやめるべきだね

1070 名無しさん 2011/12/04(日) 13:36:23 ID:60B3a5Nc
そんなのでもいいから友達になってほしいんだが

1072 名無しさん 2012/01/02(月) 19:14:14 ID:0TTE..s6
実際は友達くらいいるだろ?
  • コメント( 2 )
  • トラックバック( 0 )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック